HMS Dido

Last-modified: 2021-01-15 (金) 11:57:06

イギリス RankIV 軽巡洋艦 HMS Dido(37),1941/ダイドー級軽巡洋艦「ダイドー」(1941年仕様)

HMS Dido.jpg

概要

ver1.85にて実装された軽巡洋艦。コーヒーじゃないよ
防空巡洋艦として建造されたため対艦よりも対空向けの艤装が施されている。
主砲の133mm高射砲はイギリス初のVT信管砲弾持ちであり、それを連装砲5基10門も備えVT砲弾の投射量ではVT持ちの代名詞フレッチャーサムナーを凌駕する。

艦艇情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)120,000
艦艇購入費(SL)360,000
乗員訓練費(SL)100,000
エキスパート化(SL)360000
エース化(GE)1400
エース化無料(RP)620000
バックアップ(GE)20
護符(GE)1900

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング5.0 / 5.0 / 5.0
RP倍率1.84
SL倍率1.4 / 1.5 / 1.1
最大修理費(SL)3600⇒4683 / 4610⇒5997 / ***⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
シタデル装甲
(前/側/後)(mm)
25 / 75 / 25
主砲塔
(前/側/後)(mm)
38 / 25 / 25
船体
(mm)
鋼 25
上部構造
(mm)
鋼 8
排水量(t)6850
最高速度(km/h)51⇒*** / 51⇒***
乗員数(人)530

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲5.25 inch/50
QF Mark I
連装517003
副砲40 mm 2pdr
QF Mk.VII
四連装21792090
対空砲20 mm
Oerlikon Mk.II
単装59000-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
5.25 inch *2/50
QF Mark I
5.25 inch HEHE36.329508140.435
5.25 inch Mark II SAPSAPBC36.3147081461691481231089784
5.25 inch HE-VTHE-VT36.32950814-35
 

機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
40 mm
2ポンド砲
汎用HEF/AP-T/
HEF/AP-T
605750433834
40 mm HEHEF/HEF/
HEF/AP-T
605750433834
40 mm APAP-T/AP-T/
AP-T/HEF
605750433834
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
20 mm
Oerlikon SS
規定HEF-T/AP-T393629232017

追加武装*3

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷533 mm Mk.IX6220-

魚雷

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
533 mm Mk.IX169314067⇒609.6⇒12.35

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前艦艇HMS Enterprise
派生艦艇
次艦艇(右)HMS Arethusa
次艦艇(下)
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

 

【火力】

 

【防御】
主砲塔直下、艦底にある弾薬庫を守るように側面・水線下のみに垂直76mm。
また主砲塔下部、船体と上部構造間を隔てる部分に水平51mm。
機関部に覆いかぶさる形で、水線上にのみ垂直75mm・水平25mm。

 

【機動性】

 

史実

第一次世界大戦後の急速な航空機の発展は近いうちにこの航空機が艦隊に影響を与える可能性を予見した英国海軍は戦間期の1934年に旧式の軽巡であるC型のコヴェントリー、カーリューの武装を撤去し主砲を10.2cm高角砲に換装することで改造防空巡洋艦とした。
軽巡C型などの防空艦改装の評価が良かったことや各国海軍に興味を惹いたことから、専門の防空巡洋艦としてダイドー級が誕生。
アトランタ級よりも早くから建造された世界最初の防空巡洋艦である
新型の13.3cm,(5.25inch) Mark.I連装両用砲を5基(Dido級)搭載する。この主砲は仰角70度俯角5度取れるが旋回速度が遅く対空機銃よりかは対応力は劣っていた。距離8690mで舷側76mmを貫徹する能力があった。
ダイドー級は1937年から建造が始まり、1940年から1942年にかけて11隻が建造されたが建造中に世界大戦が勃発し、主武装の13.3cm砲の生産が手間取り、更に同時期建造されていたキング・ジョージ5世級戦艦にはこの砲を8基搭載するためこちらに優先されたため主砲が無いまま竣工する艦も出始めた。この出来事を反省し12番艦の予定であったベローナから設計が改められ主砲等を削減した改良型のベローナ級巡洋艦として建造された。
主に独伊空軍が跋扈する地中海に派遣された。
しかし船体が小さかったため潜水艦の魚雷攻撃による復原力は小さくそれにより撃沈や修理のため半年以上戦線を離れる艦も多かった。
戦後も運用が続けられ全艦が退役したのは1960年代であった。
--加筆求む--

小ネタ

この巡洋艦本文では1941年仕様といいつつ44年に配備されたvt信管が装備可能となっている。41年仕様とは如何に

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 HMS Dido/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 133 mm
*3 爆薬量はTNT換算