Ka-50

Last-modified: 2020-07-16 (木) 17:50:21

ソ連 RankVI 戦闘ヘリコプター Ka-50

shot 2019.11.25 22.13.55 (2).jpg

概要

1.93で追加されたソ連の攻撃ヘリコプター
WTでは初めての二重反転メインローターが特徴的
他のヘリと違いテールローターが存在しないので、機尾を喪失しても安定した飛行が可能
対空ミサイルと一通りの対地兵装を備え、その中でもATGM"Vikhr"(ヴィキール/ヴィーフリ)は10kmの射程を誇る

機体情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)***
機体購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング*** / *** / ***
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)***⇒*** / ***⇒***
(高度***m時)
最高高度(m)***
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
最大推力(kgf)***⇒*** / ***⇒***
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
限界速度(IAS)*** km/h

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所Horizontal
Guidance
俯角/仰角
銃座
機銃
***mm
△△△
****△△△±**°-**° / +**°
銃座
機関砲
***mm
△△△
****△△△±**°-**° / +**°
機銃***mm
△△△
****△△△
機関砲***mm
△△△
****△△△

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

 

【機銃・機関砲】

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
銃座
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
徹甲弾△/△/△/△/△******
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
空中目標△/△/△/△/△******
地上目標△/△/△/△/△******
徹甲弾△/△/△/△/△******
曳光弾△/△/△/△/△******
ステルス△/△/△/△/△*********
 

【ロケット・ミサイル】

名称弾種弾速
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
爆薬量
(kg) *1
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
距離10~2000m
△△△ロケット***************
△△△ATGM***半自動 *2/手動 *3************

追加武装


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*4
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
B**lbs
(**kg)
△△
*-**/-**-**/-****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**-**/-****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**-**/-****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**-**/-****
M**mm
△△
*-**/-**-**/-****
G**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
B

B
**kg
(**kg)
△△
*-**/-**-**/-****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
**kg
(**kg)
△△
*
R

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-****
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
M

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-****
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
G

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
G

R
**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
**kg
(**kg)
△△
*
G

M
**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
**kg
(**kg)
△△
*

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
ICompressor******
Flak jacket
**mm弾薬ベルト
IIHelicopter frame******
新しい**mm機関銃
爆弾懸架装置
IIIエンジン******
Replacing helicopter blades
ロケット懸架装置
IVCover******
ガンポッド
ミサイル懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体
派生機体
次機体
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
ヴィキール対戦車ミサイルの射程が10kmという長大な射程を誇っているため*5、射程ギリギリで運用すれば米以外のSAMからは絶対に撃ち落とされる事はないので、敵航空機、ヘリが居ない場合はホバリングしてじっくり狙っていこう。
ちなみに米SAMの射程は10km、独,仏SAMは8.5km、英SAMは7km、伊は約3km前後(F&Fミサイルなので射程が前後する)となっている。*6

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

--加筆求む--

Ka-50は、Mi-24の後継として採用された攻撃ヘリコプター。設計はカモフ設計局が担当し、製造はアルセーニエフに所在する航空会社プログレースが担当。ロシア側の呼称は「チョールナヤ・アクーラ」(黒い鮫)で、NATOコードネームは「ホーカム」。開発名称はV-80(В-80ヴェー・ヴォースィミヂスャト)で「V」(В)は、ロシア語でヘリコプターを意味する「ヴェルトリョート」(вертолётヴィルタリョート)の頭文字である。1977年に設計が完了して、試作初号機は1982年7月27日に初飛行している。対抗馬であるMi-28が前任機Mi-24譲りの大型の機体であるのに対し、Ka-50は、カモフが得意とする二重反転式ローターを採用した小柄な機体として設計され、乗員も1名のみとされた。
ソ連崩壊後のロシアでは予算上の制約などもあって、採用と調達はあまり進んでおらず、Mi-28とKa-50のどちらが本命として採用されるのかも二転三転する状況である。カモフでは単座戦闘ヘリコプターとしてのKa-50が野心的に過ぎたとの見方もあってか複座型Ka-52「アリガートル(ホーカムB)」も開発している。Ka-52からはさらにNATO仕様に対応した輸出型Ka-50-2「エルドガン」、ロシア軍向け複座型Ka-54の開発が行われた。Ka-52は攻撃ヘリとしては珍しい並列複座の操縦席配置をとっていたが、Ka-50-2およびKa-54ではより攻撃ヘリコプターとしてはなじみ深い縦列(タンデム)配置が採用されている。
また、単座型Ka-50にも夜間戦闘能力向上を目指したKa-50Shと呼ばれる派生型が存在し、こちらは「ノチュノーイ・オホートニク(夜の狩人)」の愛称が与えられている。

小ネタ

◆消えたHIRSS?
ソ連のヘリは西側と異なり例外なくHIRSSは初期装備ではなく開発が必須となっている。……のだが何故か本機にはHIRSSの開発オプションが存在しないため、取り外しが不可能となっている。工場出荷状態でHIRSS装備であればデフォルトで装備されていてもおかしくないが、そういう訳ではないため少し珍しいパターンである。もっとも課金ヘリコプターという性質上、デフォルトで全部開発済みのため外見を変えられない以上の意味はない。


外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 買った、しかしヘリ戦場行ったことないからテストフライトオンリー -- 2019-10-30 (水) 00:43:18
  • コイツ乗ってる人すぐ死にすぎでは…。もしかして機動系のバグでもあるの? -- 2019-10-30 (水) 03:22:51
    • 対米マッチになるからADATSに蚊のように落とされるんだよ…向こうは同じ射程のミサイルでKa-50の3倍近いスピードで飛ばしてくるしレーダーあるからADATSのおやつ状態 -- 2019-10-30 (水) 21:37:31
  • テストフライトで遊んでいたら森に突っ込んで左スタブウィングと尻尾が吹っ飛んだけど普通に飛べて笑った -- 2019-10-30 (水) 12:29:46
  • 陸RBで使いましたがah1zやフランス課金ヘリと比べると操作性は悪いですね。それと、サーマル装置が付いて無いので夜間戦闘、昼間の索敵ができない点がデメリットでしょう。ただ、10kmの超射程のミサイルは素晴らしいですよ。 -- 2019-10-30 (水) 14:40:18
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 全モードでマウス照準による誘導
*3 ABではマウス照準、RB/SBではWASDキーによる誘導
*4 爆薬量はTNT換算
*5 他国のATGMは最長8km
*6 オトマ砲、戦車砲が10km以上先まで届くかは要検証