Top > La-5F


La-5F

Last-modified: 2019-05-24 (金) 19:58:19

ソ連 RankIII 戦闘機 Edit

shot 2018.01.01 22.21.40.jpg

解説 Edit

概要 Edit

 ラボーチキン設計局が制作した戦闘機。La-5の改良型で、エンジンをシュベツォフ ASh-82F(冷却やオイル系統に改良を加えた型)に交換し、キャノピーの形状も変更されている。以前のように、すぐエンジン温度がレッドゾーンに突入する・・なんてことはなくなった。全体的に機体性能が若干向上しているが、相変わらず旋回性能ではスピットファイアやYakなどの機動力が高い機体には勝てないので、持ち味である加速力を活かして一撃離脱を徹底しよう。
 例のごとく3,000m級の高度になるとエンジン出力が低下する。詳しくはLa-5の解説に。

特徴 Edit

  • 低-中空での上昇能力はトップレベル
  • 旋回能力、ロール性能も良好
  • 高空ではWEPが使えなくなる

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
要編集

 

【リアリスティックバトル】
格上相手になるとスピットファイアMk,IXや、P-51とあたるのでかなり辛い機体。だが、格下相手なら高度を取ってくる奴がいないお陰で高高度性能が悪い事に関しても気にならない。低空での戦闘はピカイチなので、いかに低空で戦うかが肝。ちなみにエル・アラ・メインの様な暑いマップで全力飛行してもエンジンがオーバーヒートしづらい。

 

【シミュレーターバトル】
要編集

機体情報(v1.45) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)18000
機体購入費(SL)77000
乗員訓練費(SL)22000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)980

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.3 / 3.3 / 3.3
RP倍率1.36
SL倍率0.9 / 3.0 / 3.7
最大修理費(SL)1300⇒1706 / 3400⇒4335 / 4130⇒5265

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)555⇒627 / 541⇒587
(高度10000m時)
最高高度(m)9000
旋回時間(秒)21.6⇒20.1 / 21.9⇒20.2
上昇速度(m/s)14.0⇒23.9 / 16.8⇒21.7
離陸滑走距離(m)370
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)2.30
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
ShVAK
2340機首

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20.0mm
ShVAK
既定FI-T/AP-I/FI-T/AP-I-
汎用FI-T/HEF/HEF-I/HEF/API-T80
地上ターゲットHEF-I/HEF/HEF/API-T80
APAPI-T/AP-I/AP-I/FI-T80
曳光弾API-T/HEF/FI-T/HEF80
ステルスAP-I/HEF/HEF/FI110

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
ターン
アラウンドタイム
(sec)
B50kg
bomb
2-15/-14/-14-2.2/-1.4/-1.4+0.7/+0.7/+0.740DZ-40-

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

派生 Edit

前機体La-5
派生機体---
次機体La-5FN

過去の修正 Edit

クリックで表示

史実 Edit

La-5FはエンジンをシュベツォフASh-82Fに換装した改修型にあたる。
Ash-82は最大出力を出す時間を制限されていたため、冷却機能などの強化によりその制限をなくしたのがAsh-82Fとなる。そのため最高出力自体は以前のものと変わっていない。

小ネタ Edit

エンジンカウル横に着いている「Ф」のマークはキリル文字で「エフ(F)」と読む。つまるところLa-5とLa-5Fの区別のための識別マークである。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)