Leopard 1A5

Last-modified: 2024-02-16 (金) 11:42:48

ドイツ RankVI 中戦車 Leopard 1A5

leopard_1a5_top_3.JPG

概要

Ver2.1“New Power”にてイタリア軍仕様と共に実装されたドイツRankVI MBT。Leopard 1A1A1の改良型でありLeopard A1A1(L/44)と同一のFCSを搭載する。ゲーム内では熱線暗視装置とDM33を使用可能。

車両情報(v2.1)

必要経費

必要研究値(RP)220,000
車両購入費(SL)580,000
乗員訓練費(SL)170,000
エキスパート化(SL)580,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)70
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング9.3 / 9.3 / 9.0
RP倍率2.20
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)22.9⇒45.2 / 14.3⇒24.0
俯角/仰角(°)-9/20
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
8.7⇒6.7
スタビライザー/維持速度(km/h)二軸/ ***
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
70 / 35 / 25
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
65 / 45 / 52
船体崩壊
重量(t)42.5
エンジン出力(hp)1,286⇒1,584 / 734⇒830
2,200rpm
最高速度(km/h)72 / 65
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)94
乗員数(人)4
 

光学装置

倍率暗視装置種類世代
IR投光器---
車長4.0x-20.0x赤外線-
砲手4.0x-12.0x熱線第一
操縦手1.0x赤外線-

武装

名称搭載数弾薬数弾薬費
(SL)
主砲105 mm L7A3 cannon160220
機銃7.62 mm MG3A1 machine gun26,500-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
105 mm
L7A3
DM12HEATFS10.51.271173400
DM23APFSDS3.79-1455337335330322314306
DM33APFSDS3.79-1455408405398389379370
DM502HESH14.854.31730127

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯******
修理キット***
砲塔駆動機構***
DM503
DM23
IIサスペンション******
ブレーキシステム
手動消火器***
砲火調整***
Laser rangefinder
IIIフィルター******
救急セット
昇降機構
NVD(暗視装置)
IV変速機******
エンジン
煙幕弾発射機
砲撃支援
DM33

カモフラージュ

クリックで表示
△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両Leopard A1A1
派生元車両Leopard A1A1
次車両Leopard 2K
 

解説

特徴

 

【火力】

DM33と熱戦映像暗視装置が導入され、火力&索敵力が大きく向上した。特にDM33は貫徹力が400mmを越え、今まで抜くのに若干苦労していたかもしれない複合装甲持ちの車輌や、ソ連の重戦車Object279も簡単に貫徹できる。
これまでのDM23では加害が安定しなかったT-72等の操縦手ペリスコープも、バッチリ加害が及ぶようになった。

 

【防御】

LeopardA1A1から変化なし。装甲は薄く、車内レイアウトも良くはないので絶対に被弾してはいけない。

 

【機動性】

LeopardA1A1から変化なし。良好な前進・後退速度によって快適な走行が可能。

 

史実

第四次改修計画により、レオパルト1A1A1の射撃管制装置をEMS 18(レオパルト2で使われるEMES 15から開発。)へ換装、NBC保護の改善、ドライバー用のアングルミラー洗浄システム、強化スイングアームベアリング、フィールド調整システム、新型弾薬(DM33)の追加。また、レオパルト2と同じ120㎜滑腔砲を搭載可能にしたが、ほかの改修に比べてコストが高く実装されることはなかった。1,300両程を改修した。

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)
  • みんな2A6に気をとられてそうだけど -- 2020-11-18 (水) 16:17:40
    • 個人的に今回の真打なんだけど1mmも話題にならないな!DM33も追加されててうれしいけど、t-72avの影響で格下ばっかで層厚いとはいえBR9.0は中々厳しそうだ -- 2020-11-19 (木) 22:41:38
      • ランク7の車両が2両も追加されたからまだみんなそっちの開発で手一杯なんやろ -- 2020-11-20 (金) 20:05:13
      • ほぼ同性能の車両が既に二両いるとまぁ目新しさはないからね…言い換えれば安心と信頼の強さだから今後じわじわ増えてくるんじゃないかな -- 2020-11-21 (土) 13:49:26

*1 爆薬量はTNT換算