M16 MGMC

Last-modified: 2022-05-21 (土) 15:21:47

アメリカ RankII 自走式対空砲 M16 MGMC

車両情報(v2.3)

必要経費

必要開発費(RP)7,900
車輌購入費(SL)10,000
乗員訓練費(SL)3,000
エキスパート化(SL)10,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)160,000
バックアップ(GE)50
護符購入費(GE)530

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング2.3 / 2.3 / 2.3
RP倍率1.12
SL倍率0.3 / 0.7 / 0.8
最大修理費(SL)***⇒661/ ***⇒674/ ***⇒1465

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)**.*⇒73.1 / **.*⇒42.0
俯角/仰角(°)-10/90
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
**.*⇒16.6
スタビライザー/維持速度(km/h)無し
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
6 / 6 / 6
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
6 / 6 / 6
船体崩壊
重量(t)8.6
エンジン出力(hp)***⇒259 / ***⇒148
3000rpm
最高速度(km/h)79 / 73
実測前進~後退速度(km/h)50 ~ -10 / 40 ~ -9
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)80
乗員数(人)3
 

レーダー

なし

暗視装置

なし

武装

名称搭載弾薬数購入費用(SL)
主砲12.7 mm M2HB x4480050

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

主砲

名称ベルト名弾種貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
M2HB
通常API-T/I/
AP/API-T
313026221815
APIAPI-T/AP-I/
API-T
302924201613
APAP/AP/API-T313026221815
APITAPI-T302924201613
 

AP:M2徹甲弾、I:M1焼夷弾、AP-I:M8徹甲焼夷弾、API-T:M20徹甲焼夷曳光弾

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯5201200
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション470***
ブレーキシステム
手動消火器
砲火調整
弾薬開発2
IIIフィルター650***
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機1100***
エンジン
追加装甲
砲撃支援

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車体M13 MGC
派生車体
次車体M15 CGMC

解説

前身のM13に更に機関銃を二つ追加したもの。総弾数が倍になっているが、一回に消費する弾数も倍になっているため撃てる回数自体は変わってない。
弾をバラ撒いて航空機を穴あきチーズにしてやろう。
当然ながら火器そのものは数が増えただけでM13から全く進歩していないので、地上戦力を攻撃する場合はよく相手を見極める必要がある。

車体はM13と全く同じM3ハーフトラックのため、榴弾どころか機銃弾でも死んでしまう。

軽戦車などが襲撃してきた場合は四連装の12.7mmを撃ちまくるとしばしば敵車両の乗員が全滅する。

特徴

--加筆求む--

 

【火力】

 

【防御】

 

【機動性】

 

史実

アメリカ軍の対人対空自走砲。
M2重機関銃二丁のM13では航空機に対して威力不足であると考えられたため、新たに四連装型の対空自走砲が試作されることとなった。
いくつかの試作機を経て、M3ハーフトラックにM45四連装対空機銃架を装備した正式採用型がこのM16対空自走砲である。
機銃弾の弾幕を張ることで低空を飛ぶ地上襲撃機や急降下爆撃機に対して対抗しようというコンセプトで開発された本車両だが、自軍が制空権をほぼ完全に掌握している状態であったため本来の対空砲としての出番はごく僅かだった。
しかし無用の長物となったわけではなく、水平射撃で地上の非装甲目標や軽装甲車両を攻撃するのに非常に役に立ったという。
特に朝鮮戦争の時、人海戦術で押し寄せる中国人民志願軍に対して大きな効果を挙げ、これが通称の「ミートチョッパー(挽肉製造器)」の由来となる。

戦後、40mm機関砲を装備したM19、M42といった本格的な対空戦車の採用により米軍では引退し、NATOなど西側諸国に送られた。また、陸上自衛隊にも1952年より168輌が供与され、1974年まで使用された。

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

M16 MGMC - The Meat Chopper

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモードの明記をお願いします。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

  • どなたか教えてほしいのですが、こいつの時に使うといい弾薬はなんでしょうか?最初に開発できるAPも次もその次もさほど変わらない気がするのですが… -- 2015-12-27 (日) 02:54:47
    • 対空したいならAPIかAPITかな。APだとホントにAPばっかりだから飛行機が燃えない。デフォでも不自由ないっちゃないけどね。 -- 2015-12-27 (日) 04:55:37
  • T17E2がOP過ぎて飛ばされたと聞いてコイツなら行けんじゃないかと思ったけど英国ブーム終わってて泣けるw -- 2016-01-09 (土) 15:02:46
    • あいつは砲塔装甲が30mmあるからなぁ -- 2016-01-09 (土) 20:58:01
  • 個人的にはヴィルベルヴィントよりこっちの方が「魔の四連装」って感じだわ。50口径焼夷弾の弾幕をこれだけ濃密かつ長時間張れるのはこのランクでは強力過ぎる。戦車も一部食えるし。 -- 2016-01-10 (日) 01:33:47
  • こいつで、M10、M18食うの好きw -- 2016-04-24 (日) 22:39:17
  • 慣れたら射程と威力に物足りなさを感じるけど、とてつもなく当てやすいので対空初心者が乗るには最適な一台。 -- 2016-05-16 (月) 14:00:15
  • 同業者絶対殺すマン -- 2016-07-07 (木) 02:29:59
  • つらい、これどうやって戦えばいいんだ…ゲパルド無双見たりされたりして、初めて対空戦車でM16 -- 2016-09-23 (金) 21:52:00
    • 途中送信失礼、M16乗ったけど全く活躍できない、毎試合必ず爆散してるし勝率も14%近く、笑えない -- 2016-09-23 (金) 21:53:31
    • 普通に対空。最近は正面でM2受け止められる戦車も多いし。一番貫通高いAP弾ベルトで撃ってダメならどうしようもない。前に出るものでもないし -- 2016-09-23 (金) 22:53:01
    • これで対地攻撃はあまり考えない方がいいかと。対空砲としての性能は良好だからそういう使い方をするといい。 -- 2016-09-23 (金) 23:22:43
    • お二人とも回答ありがとうございます。対空専門にしようと思うんですが、弾はAPIかAPITどちらが向いてますかね? -- 2016-09-23 (金) 23:49:53
      • 曳光弾かそうでないかの違いなんで、直接威力に影響はしないからお好みでどうぞ。 -- 2016-09-24 (土) 00:01:49
      • ああ、なるほど…曳光弾使って照らしまくります、ありがとうございました。 -- 2016-09-24 (土) 00:08:02
      • どのモードかわからないけど敵アイコン無いモードで曳光弾使うと見えなくなるぞ -- 2016-09-24 (土) 00:15:48
      • 横からで悪いが、RB以上のうまいやつは曳光弾が自機に向いてないタイミングで機銃掃射してくるから注意な -- 2016-09-24 (土) 00:48:06
  • 低スペくん処理落ちさせる有能対空戦車 -- 2016-12-13 (火) 13:28:30
  • 対戦車戦では嫌がらせしてキルアシスト狙うしかないけど、対空車両として見ればかなり優秀だな。占領中の陣地なんか居座って待ち伏せすれば突っ込んでくる敵機を次々撃墜できる。弾数多いからバリバリ撃てるし、弾道が素直ですごく扱いやすい。弾速速いのかな。 -- 2016-12-23 (金) 13:27:06
  • M19の修理費が爆上げされたからこの機体にすごいお世話になってる -- 2017-03-18 (土) 13:19:37
    • M19より当たるからこっちのほうがいい。あれあたんねぇよぉ -- 2017-05-28 (日) 23:49:24

*1 爆薬量はTNT換算