R3 T20 FA-HS

Last-modified: 2021-02-26 (金) 19:29:56

イタリア RankIII 自走式対空砲 OTO Melara R3 T20 FA-HS Capraia 軽装甲偵察車

概要

1.85で実装された戦後生まれの対空車両、高い機動力と優秀な火力を持つ。
アップデートでBR4.0になり多少は対戦車車両にはなりにくくなったが、その足を使って裏取りをすれば倒すことが可能。敵の注意を引き付けて仲間の援護をするのもよし。

車両情報(v1.91)

必要経費

必要研究値(RP)18000
車両購入費(SL)77000
乗員訓練費(SL)22000
エキスパート化(SL)77000
エース化(GE)330
エース化無料(RP)280000
バックアップ(GE)140
護符(GE)980

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.0 / 4.0 / 4.0
RP倍率1.36
SL倍率0.6 / 1.0 / 1.1
最大修理費(SL)1250⇒1621 / 1330⇒1725 / 1700⇒2204

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)39.6⇒62.4 / 26.8⇒35.8
俯角/仰角(°)-10/60
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
9.1⇒7.0
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
33 / 15 / 15
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
0 / 0 / 0
重量(t)3.4
エンジン出力(hp)135⇒166 / 84⇒95
4,200rpm
最高速度(km/h)125 / 115
実測前進~後退速度(km/h)73 ~ -31 / 56 ~ -29
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)70
乗員数(人)4

武装

名称搭載弾薬数
主砲20mm Oerlikon KAD cannon600

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
既定HEF-I/API-T---52493523159
M594HEF-I/API-T---20
M601HEF-I/API-T---20

弾種は同じでHEF-IとAPI-Tの比率が異なる。(上から順にHEF-I:API-Tが1:1、2:1、1:2)

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
Iタイヤ990***
修理キット
M594
砲塔駆動機構
IIサスペンション890***
ブレーキシステム
手動消火器
M601
砲火調整
IIIフィルター1700***
救急セット
昇降機構
IV変速機2100***
エンジン
砲撃支援

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両M42
次車両SIDAM 25
 
 

解説

特徴

ランク3で開発可能な戦後車両にしてWarThunder最速レベルのトップスピードを持つ対空車両。
対空性能や機動力は素晴らしいが防御力はオープントップよりはマシと言った程度。

 

【火力】
たった一門だが毎分996発の射撃レートと優秀な弾道の20mm機関砲は同BR帯の航空機も容易に撃破できる。
軽量かつ小型の車両のため反動を抑えきれず射撃中は車体が傾くがスタビライザーも搭載しているため影響は少ない。
ただ、アップデートによりnerfされ、今まで75kmまでだったスタビライザーが25kmまでになってしまったため、快速が売りの本車にはかなり痛い調整である。
そのため、今までのように走りながらの対空は少し難しくなったかもしれない。

 

【防御】
正面だけならブローニング12.7mmのAP弾を防げる程度はあるがそれ以外は貧弱極まりない。
機銃掃射を受けるとほぼ確実に大破or撃破となるほどで、支援砲撃も至近弾で致命的な被害を追ってしまう。

 

【機動性】
舗装路では100kmを超える最高速度を叩き出し加速も優秀だが装輪車両なので不整地では機動力が大きく落ちてしまう。
1.91以降は水陸両用になったが、航行時は前方に極端に傾き操舵がかなり難しい。

 

史実

正式名称は‘‘ OTO melara OTO R3 capraia ’
OTO R2.5ゴルゴナ偵察車を元に開発された、カプライア装甲偵察車の1バージョン。
1982年にジェノバで開催された海軍展覧会でプロトタイプが初公開されたが、正式採用には至らなかった。
3~4名の兵員を乗せて、敵の陣地などを偵察する。
武装は様々な物に換装出来た。本車は20ミリ機関砲を搭載したバージョンとなる。
本来は装甲偵察車なのだが、なぜか惑星では対空砲扱いである。

バリエーション

R3 T7.62FA
 天板に7.62mm機銃を装備したタイプ

R3 T12.7FA
 天板に12.7mm M2 HB機関銃を装備したタイプ

R3 T20FA-HS
 天板にエリコンKAD-B17 20mm機関砲を装備したタイプ

R3 フォルゴア×2FA(正式名称不明)
 7.62mm機銃とBreda folgore対戦車ランチャーを2門を装備したタイプ

R3 T106 FA
 天板に106mm M40無反動砲を2基装備したタイプ

R3 TOWタレット(正式名称不明)
 天板にヒューズTOW ATGWシステムランチャーを装備したタイプ

小ネタ

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • カエルが泳げるようになってる! -- 2020-04-05 (日) 18:08:47
    • こちらには書かないでください -- 2020-04-05 (日) 21:57:50
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算