USS Helena (CL-50)

Last-modified: 2021-05-06 (木) 10:21:00

アメリカ RankIV 軽巡洋艦 USS Helena

概要

1.93"Shark Attack"で実装されたアメリカRankIV軽巡洋艦。ブルックリン級を小改良したセントルイス級軽巡洋艦で、USS Brooklyn (CL-40)と比較して対空兵装が充実している。

艦艇情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)***
艦艇購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング*** / *** / ***
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
艦橋装甲厚
(前/側/後)(mm)
耐衝撃装甲 152mm
船体装甲厚
(前/側/甲板)(mm)
耐衝撃装甲 16~82.6~127mm
主砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
165 / 76 / 76
船体鋼/木材, *** mm
上部構造物鋼/木材, *** mm
排水量(t)**.*
最高速度(km/h)***⇒*** / ***⇒***
乗員数(人)*

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲6-inch/47 Mk.16 cannon三連装53000***
副砲5-inch/38 Mk.12 cannon連装43600***
対空砲40 mm ボフォース L/60四連装432000***
20 mm エリコン Mk.II単装1221600***

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
6 inch*2/47
Mk.16
6 inch Mk.34 HCHE47.658808120.3549
6 inch Mk.35 APAPCBC58.9866.327629268239205182165146
6 inch Mk.34 HCHE
弾底信管
47.65.888123696051494949
6 inch Mk.34 HCHE-VT47.658808120.3549
 
武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
5 inch*3/38 Mk.125 inch AAC Mk.34HE2532207920.436
5 inch Common Mk.32Common24.491150792612110283716355
5 inch SP Common Mk.46SP Common25.02906.57926148125101877768
5 inch AAVT Mk.34HE-VT2532207920.000136

機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
40 mm
Bofors L/60
規定HEFI-T4
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
20 mm
Oerlikon SS
規定HEF-T/AP-T393629232017

追加武装*4

追加武装: なし

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前艦艇
派生艦艇
次艦艇(右)
次艦艇(下)
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

 

【火力】
ブルックリンと同じく、前方に6門、側面に15門、後方に6門の火力を指向できる。
しかも、装填速度も他国の巡洋艦より早い。
そのため、対軽巡洋艦なら圧倒的な投射量でごり押しできる。
(ブルックリンやヘレナと会った場合は、立ち回りなどにもよるが、双方ともに甚大な被害を受けることを覚悟しよう。)
対重巡洋艦も距離によるが、弾底HEやAPCBCなどで弾薬庫付近を狙えば、弾薬庫爆発により倒せることができる。
ともかく、早い装填速度と6インチ15門の火力でかなり活躍できる船である。

 

【対空性能】
VT信管を使用できる5inch連装砲を4基8門、40mm機関砲を16門、20mm機関砲を12門装備している。
対空能力に秀でているサムナーの対空火器をそのまま搭載しているようなものなので非常に優秀。

 

【防御】
1.99リリースによる燃料タンクの防弾性の改変により、燃料タンクがグラーフ・シュペーの28㎝SAP弾を防ぐほどまでの防御力を備えるようになった。艦尾部分の弾薬庫も側面120mmのボックス・シタデルによって防御されているため、艦底の弾薬庫を抜いて爆沈させることは非常に困難。
更に船体全体を16mm耐衝撃装甲で覆っているため、着発式榴弾はほぼダメージが通らないと考えて良い。
相対した際は、艦艇の弾薬庫を狙うのではなく、砲塔基部揚弾筒の弾薬庫を狙い撃つことを心がけよう(判定が小さいうえに152mm装甲を貫通できなければ効果が無いが)。弾底榴弾(遅延榴弾)を用いることで船体内部の搭乗員を効率的に減らすことが出来るので、着発式榴弾よりは処理のスピードを早めることが出来る。
ブルックリンとは異なり、舷側に副砲として5inch連装砲を搭載している。副砲砲塔の下には一次弾薬庫が存在しているので、直撃されると多少のダメージと火災が発生する。通常ツリーのクリーブランドにも共通する弱点なので留意しよう。

 

【機動性】
ブルックリンと同程度に優秀。とはいえ1000t程度増量しているので少しだが重く感じることも有るかもしれない。船体が細長く旋回半径は大きめなので進路に気を付けるべし。

 

史実

太平洋戦争前
ラプラタ沖海戦の末自沈した、アドミラル・グラーフ・シュペーの残骸を見学している。

 

太平洋戦争
1941.12.8
真珠湾攻撃の日、通常は戦艦ペンシルベニアが係留されるところにヘレナは係留されていたため、日本軍の第一目標となり魚雷攻撃を受けている。
この攻撃により、ボイラー室と機関室が浸水、艦内配線が切断された。しかし、ドアやハッチの即時閉鎖による水密維持などの乗員の努力により、沈没は免れた。また、艦内配線は2分以内に復旧し、ディーゼル発電機を動かして砲塔を旋回し、対空砲火を撃つことができた。日本軍機発見が7:57、ヘレナの砲塔の作動が可能になったのは8:01であった。
その後修理のため、太平洋側に設置された初のアメリカ海軍造船所である、メア・アイランド海軍造船所にて本格的な修理を受けた。

 

1942.10.11~12
サボ島沖海戦に参加。鼠輸送(東京急行)任務を行う日本軍の輸送船団を支援する支援艦隊と交戦。
この海戦で、ヘレナ乗員は旗艦サンフランシスコからの通信である、「質問を受信したという意味のRoger」を「射撃を許可するRoger」と勘違いして、砲撃を行っている。

 

1942.11.12~15
第三次ソロモン海戦により、多少被弾し、小破。その後、ヘレナと共に行動していた、海戦により大破していた軽巡洋艦ジュノーが伊26の雷撃により撃沈されたが、潜水艦の脅威を恐れその救助活躍をしなかったため、艦長は解任された。

 

1943.7.5~6
鼠輸送(東京急行)任務部隊のうち、警戒艦隊と交戦。日本軍の魚雷3本が命中し、船体がV字型に折れ沈没。

小ネタ

ヘレナ沈没時、海軍が定める基準の数より多く設置された非常用照明が、脱出に非常に役に立ったという。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ブルックリンの対空強化版。 ほぼ上位互換と言って良いかも。 -- 2019-11-04 (月) 23:03:44
  • 完全にOP -- 2019-11-11 (月) 07:35:51
  • ガイジンは何でこう、強力なヤツを課金としてホイホイ出すかね。5.3以上の海、相手するの面倒なブルックリン級が溢れててうんざりするんですけど。 -- 2019-12-06 (金) 21:23:38
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 152 mm
*3 127 mm
*4 爆薬量はTNT換算