Top > V-156-B1


V-156-B1

Last-modified: 2019-10-21 (月) 20:15:23

イギリス RankI 急降下爆撃機/艦上爆撃機 チェサピークMk.I Edit

shot 2017.12.21 23.42.27.jpg

概要 Edit

Ver1.75にて実装された、イギリス空ツリーのランクI急降下爆撃機。史実では、フランス降伏後に同国向けのV-156-Fをイギリス海軍が買い取って改修した機体。機体自体はほぼ同じだが、防弾装備や機銃の増設といった部分に細かな差異が見受けられる。

--加筆求む--

機体情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
機体購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.3 / 1.3 / 1.3
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)339⇒383 / 328⇒360
(高度***m時)
最高高度(m)6800
旋回時間(秒)23.7⇒20.4 / 24.5⇒22.0
上昇速度(m/s)4.5⇒9.7 / 4.5⇒6.2
離陸滑走距離(m)300
最大出力(hp)690⇒826 / 690⇒826
離陸出力(hp)765⇒901 / 765⇒901
毎秒射撃量(kg/s)0.66
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)1
限界速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/s, (離陸)*** km/h, (着陸)*** km/s
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃7.7mm
ブローニング
44000翼内
機銃
(単装)
7.7mm
ブローニング
1600後部

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
曳光弾△/△/△/△/△******
ステルス△/△/△/△/△*********
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
徹甲弾△/△/△/△/△******

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**lbs
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
G**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R

B
**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

 
 

解説 Edit

特徴 Edit

オリジナルであるV-156-Fから機銃が2門増設され、より強化された火力で空戦参加も可能になった。爆装もそこそこなので対地攻撃などで効果を発揮するであろう。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
対地攻撃がメインとなる一方でそれなりの運動性能も備えているため、戦闘機を撃墜することも可能である。
ただし戦闘機相手に積極的に挑むのではなく、襲ってきたり味方を攻撃している敵機を攻撃するのが良い。
高高度で爆撃している際に敵爆撃機を発見して攻撃するのも可能であるが、この場合は自機が爆弾を抱えていないことが前提になる。爆弾を抱えていると追いつけなかったり、再攻撃を仕掛けられなかったりするので7.7ミリの本機では厳しい。操縦席を撃ち抜ければ話は別。
爆弾は1000ポンド爆弾1発を搭載して戦車や基地など幅広く爆撃することができるので、爆撃しつつ襲いかかってきた敵機を返り討ちにしていくことができる。
地上目標よりも航空機を撃破した数のほうが多いなんてこともありえる。

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

V-156-B1はフランス降伏により発注分が宙に浮いたSB2Uをイギリスが引き取ったものである。本機は英語でヴァージニア州の原住民という意味のチェサピーク (Chesapeake) という愛称で呼ばれ、標的曳航や訓練に使用された。
参照・引用 Wikipedia「SB2U」

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算