Top > 零式艦戦52型(熟練)

零式艦戦52型(熟練)

Last-modified: 2018-02-15 (木) 17:45:05
No.152
weapon152.png零式艦戦52型(熟練)艦上戦闘機
装備ステータス
火力雷装
爆装対空+9
対潜索敵+1
命中+1回避+2
戦闘行動半径6
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可能、改修可
機種転換任務報酬
改修更新
零式艦戦21型(熟練)零式艦戦32型(熟練)★+3零式艦戦52型(熟練)★+3
熟練搭乗員で構成された「零式艦上戦闘機52型」装備の艦戦隊です。
零戦の最終的な量産機となった「52型」は、後継機の開発が遅れたため、
後期の艦上戦闘機の主力として奮戦することになりました。
熟練搭乗員の巧みな操縦技術で、機材の質的劣勢をカバーします。

ゲームにおいて Edit

  • 2015/10/30のアップデートで実装。同日実装された機種転換任務で、零式艦戦21型(熟練)を機種転換することで入手できる。
  • 練度maxの零式艦戦21型(熟練)を機種転換するマンスリー任務も同時に実装されたので、二航戦牧場などで21型(熟練)を複数所持していれば毎月1つ入手できる。
    また、公式Twitterにて「鳳翔さんによる新任務」*1を毎月実施して熟練艦載機部隊を増やすことも可能とアナウンスされており、これにより牧場をしない提督でも本装備を毎月入手できるようである。
    • このマンスリー任務は冒頭で述べた練度不問の機種転換任務(1回限り)後に登場する。

  • 性能は零式艦戦21型(熟練)に比べ対空+1、命中-1。対空こそ勝るものの、命中に差があるので単純な上位互換ではない。
    零戦52型丙(六〇一空)に比べ索敵+1、回避+1。紫電改二と比べ索敵+1、命中+1、回避-1。
    また、21型系の艦戦は基地航空隊の行動半径が7なのに対し、52型系は6。
    一部のイベント海域では、21型(熟練)だとボスマスに届くが、52型(熟練)だとボスマスに届かないという事象が発生している。
    • 以上のことから21型(熟練)の数が少ない場合、全てを機種転換させるのは考えもの。
      後述するように、改修により非常に高性能な艦戦となり得るが、基地航空隊での使用を考えると、21型(熟練)も、ある程度保持していたほうが得策である。


  • 練度maxの本装備を「艦戦」隊の再編成任務で零戦52型丙(付岩井小隊)へと更に機種転換できる。

  • 2016/06/30アップデートで他の零戦系列の艦載機と共に改修可能に。
    • 改修では対空値が上昇、★maxで対空+11相当と希少な烈風(六〇一空)の上位互換になる。
      これにより対空11クラスの艦戦を量産可能となった。
      ただし、本装備と同じ資材消費量で零式艦戦53型(岩本隊)★maxにできるため、改修は後回しにした方が良い。
    • また零式艦戦32型(熟練)★maxからの改修更新でも本装備を入手可能になった。
      しかし、月一の機種転換任務における改修値の引継ぎを利用することで、零式艦戦32型(熟練)の更新元である21型(熟練)★maxから52型(熟練)★maxを直接入手可能。
      ネジ消費をかなり削減できるので基本的に改修更新による入手は行わない方が良いだろう。
  • 2017/9/12のアップデートでSaratogaが大型建造落ちした事によりF6F-5の量産が可能になった為、「量産可能な艦戦」の中での最高対空値という位置は譲ることになった。
    • ただし、あちらは改修元・改修用の装備・消費資材の全てにおいて揃える事が困難であり、改修完了まで長大な期間が必要な事も含め、大量配備はあまり現実的ではない。
      また、基地航空隊の行動半径は、21型熟練や52型熟練の方が優位であるため、運用法にも差が出てくる。こちらを量産しても不要になるのは当分先となるだろう。

  • そして妖精さんが青く発光している。やっぱり基準不明

以下性能比較表(装備最大値/艦戦上位早見表/テーブルより転送) Edit

装備名対空対潜索敵命中回避火力装甲半径入手方法改修備考追加
震電改15------2イベント-編集
烈風改12------5イベント、ランキング-編集
烈風(六〇一空)11--12--5任務、イベント、ランキング編集
烈風10------5開発、初期装備-編集
紫電改四10--13-14イベント-編集
紫電改二9---3--3開発-編集
零式艦戦53型(岩本隊)12-324--6任務編集
零戦52型丙(付岩井小隊)10-112--6任務編集
零戦52型丙(六〇一空)9--11--6任務、初期装備、ランキング編集
零式艦戦52型(熟練)9-112--6任務編集
零式艦戦32型(熟練)8--14--5改修編集
零式艦戦21型(熟練)8-122--7任務、初期装備編集
Fw190T改10---22-3初期装備、イベント-編集
Bf109T改8---41-2初期装備、イベント-編集
Re.2005 改11---31-3イベント-編集
Re.2001 OR改6---23-4ランキング、初期装備-編集
F6F-5N105333--5任務、ランキング-夜戦編集
F6F-510-1131-5改修、ランキング編集
F6F-3N84223--5任務、ランキング-夜戦編集
F6F-38-1121-5任務、初期装備、ランキング編集
Seafire Mk.III改9--12114イベント-編集

小ネタ Edit

  • 尾翼には「653-1??」と書かれている。
    • 黄色3本の指揮官機なので捷一号作戦時の第653海軍航空隊瑞鶴戦闘機隊指揮官*2、井上至中尉(海兵71期)搭乗機「653-117」と思われる。
    • 昭和19年10月24日、エンガノ岬沖海戦の第一次攻撃隊制空隊として出撃、攻撃隊は米第38.3任務群へ攻撃を仕掛けるが数発の至近弾を与えたのみでほぼ全滅、井上中尉も未帰還となった。*3
    • なお、当時は台湾沖航空戦に稼働機を根こそぎ持っていかれ、もはや稼働する機体を工面するのに必死なのだったので、井上中尉が実際に117号機で出撃したかどうかは不明。
  • 653空は日本最後の母艦航空隊でマリアナ沖海戦、レイテ沖海戦を戦い、ほとんど戦果を挙げることなく壊滅した悲運の部隊。
    • 「熟練搭乗員で構成された」とあるが、史実の653空は「熟練」とはほど遠く、兵学校出たての少尉が小隊長を務めているような有様で下士官兵も飛行経験2年未満が大半という惨憺たる状況だった。
    • とはいえ練度以上に覆すことのできない問題も抱えてしまっている。この頃には航空機の性能においても米軍機が上回っていた。その上CIC(戦闘情報中枢システム)による完璧に近いまでの連携、それを活用したCAP(管制下におかれた直衛機群)により日本軍機の行動を逐一に把握し遥か上空から攻撃してくる*4…と技術的にも遥かに上を行っていたのだ。我がアメリカの科学力はァァ、世界一ィイ!!!
    • そのため本装備は「開戦当時の熟練パイロット達が戦争末期まで生き延びていたら……」というif要素が入っていると言える。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今月も★MAX作って11個目 21型熟練は6個で十分だけど52型熟練はどれだけあっても困らないなー -- 2017-12-02 (土) 09:19:10
    • なんかリアル零戦の開発経緯を見てるみたいだな。「作るだけ作れー誰も困らねえ(実は困る)」。 -- 2017-12-04 (月) 14:51:03
  • ここみるとすげえ作ってる人いっぱいいるけどぶっちゃけ4つもありゃ十分じゃね -- 2017-12-04 (月) 21:56:53
    • 艦隊のみならそれでいいけど基地の方で陸戦に混じって出撃してもらう事も有るんで… -- 2017-12-05 (火) 09:09:04
      • それを想定しても6機くらいで十分かなー、さらに要求される場面なんて稀だしその稀なケースのためにネジつかうってのは -- 2017-12-05 (火) 09:36:07
    • 毎月任務で作ってれば、まあ増える罠。 -- 2017-12-05 (火) 09:38:30
    • ネームド艦載機や陸戦をある程度もってれば4~6で足りる。無いなら8~10機くらいあっても困らないんじゃない。半径6(延長8)に飛ばせる高対空機は隼関連と岩井岩本だけどそこら辺の所持具合が悪ければ多めで良いかと、岩井岩本を出撃側で使うという状況も多いし。 -- 2017-12-05 (火) 10:06:45
    • 52熟練max三機持ってたけどE-3甲の3ゲージ目で久々に21熟練max二機引っ張り出す羽目になったんで、今後もあんな制空値の海域あるならあと2~3機作っといても良いかなぁと思った -- 2017-12-05 (火) 14:29:08
    • まぁでも7機前後だよなぁ、上の方で11とか13っていってる人いたから「え?」ってなってた -- 2017-12-09 (土) 00:47:09
    • なんか知らんが6機作ってた。作り過ぎだと思う。…E3甲戦力2の掘りでフル活用した。そんなことになるとは思わなかった。 -- 2017-12-09 (土) 00:55:04
  • 今回のE-3ゲージ二本目で熟練なし銀河と対空11艦戦3つで拮抗ラインぴったりは笑った -- 2017-12-09 (土) 01:20:33
    • なんで隼つかわないんだろうね -- 2017-12-09 (土) 12:13:30
      • E-3は2部隊出せるぞ -- 2017-12-09 (土) 12:45:57
      • いや2本目って半径2でもとどくんですがそれは -- 2017-12-09 (土) 13:49:39
      • 戦力2のことじゃね。拮抗狙いはあんまやらないけど。 -- 2017-12-09 (土) 16:02:29
      • 編成サンプル作るために調べててこうなったってことよ -- 2017-12-15 (金) 03:41:19
  • 基地航空隊要員としての役目は隼Ⅲ甲改修で終わった感じかな? -- 2017-12-16 (土) 16:14:54
    • 改修なかった時点でもIII甲より制空が劣っていたわけだし、隼IIから更新で作れるとは言えその隼IIだって量産性に難あり。出撃部隊に入れて制空値稼ぐ役目も健在でしょ、特に終わらん -- 2017-12-16 (土) 17:53:57
    • そういうのはⅢ型甲だけで十分な数が揃うようになってからする話で、今の段階で決めつけるのは百年早い。 -- 2017-12-16 (土) 18:01:48
    • 簡単に量産できる感じで話してるけどネジ消費量が結構多いからあんまり現実的じゃないぞ。地味にMAXまで烈風8機消費したりな、烈風系の改修が来て大量消費する可能性だってあるしそこに大量に注ぎ込むのはちょっとな。 -- 2017-12-16 (土) 18:38:47
    • これにネジドカ食いさせる前に、熟練水戦やF6F-5Nにドカ食いさせる方が先決だと思うよ。 -- 2017-12-16 (土) 20:09:14
      • ごめん隼3甲のページと間違えた -- 2017-12-16 (土) 20:09:57
  • 小ネタ見てこれを冬イベでこれの改修MAXを集中運用しようかなって思った。 -- 2017-12-18 (月) 10:27:02
    • 推敲してないせいで変な日本語になってしまった… -- 2017-12-18 (月) 10:28:03
  • 量産に着手しようと思ったらまさか前提任務に第十八駆逐隊が含まれてるとは…不知火と陽炎を堀り当てるところから始めないと… -- 2017-12-23 (土) 20:04:28
  • マンスリー任務が出現しないが、何でだろうか -- 2017-12-30 (土) 16:50:15
    • これに更新するための任務なら、第五戦隊で2-5ボスに勝つマンスリーをクリアして、その後に出る1-5ボスに10回勝つマンスリーのクリアがトリガーになってるよ。 -- 2017-12-30 (土) 16:56:00
      • 毎月出現するのかな その2-5の任務が出ないんですよね -- 2017-12-30 (土) 18:20:25
      • ならその前提クリアしていないんでしょう -- 2017-12-30 (土) 18:41:45
      • 任務ページ見て、1つずつ「前提任務」を追って行って確認するしかないのでは。単発の三十駆関連から延々と派生元があるはず -- 2017-12-30 (土) 19:05:00
      • 2ヶ月前には一度出来たので終わってるはずなんですよね -- 2017-12-30 (土) 20:09:53
      • アドバイスありがとうございます、もう一度確認してみます -- 2017-12-30 (土) 20:10:30
      • 確かこれと内容が同じ単発任務があった気がするからそれと勘違いしたんじゃないかなそのときは。それの前提条件をクリアしてて第5戦隊の前提をクリアしてないってことがありえるのかは確認してないけど。 -- 2017-12-30 (土) 20:25:33
      • うーちゃん経由の観艦式任務やってないと出ないよ -- 2018-01-08 (月) 16:20:36
  • 烈風装備してる空母に改修MAXのこの装備を行き渡らせるのが今年の目標。いちいち装備変えるのめんどいのよ… -- 2018-01-13 (土) 23:42:45
  • うちもまったく同じことを考えてぼちぼち作っていたら、いつのまにやら12個できた -- 2018-01-21 (日) 13:13:49
    • 毎月頑張ってたら改修MAXが11隊もいるわ。21熟練改修MAXも7隊いる。これ、解隊して熟練搭乗員回収できんかなあ -- 2018-02-04 (日) 13:17:04
    • 二航戦牧場の結果か、20個以上いる、今回の機種転換任務で紫電改になるかと思ったけどならなかった -- 2018-02-06 (火) 18:26:37
  • ゴミ扱いされてる過去ログ見てるとこの装備改修で大きく化けた装備なんだなって思う -- 2018-02-06 (火) 21:09:34
    • 基地航空隊の影響もあるだろうよ -- 2018-02-15 (木) 17:58:48
    • 開発で入手可能な烈風の対空10、それより上か互角か下かによって全く評価は違うからね -- 2018-02-26 (月) 10:37:41
  • 井上氏に関して、瑞鶴搭乗分隊長を務めた方の記述によると「最後まで温存していた直衛戦闘機を(中略)比島に向かわせた」とのこと。 -- 2018-02-15 (木) 17:05:56
  • 653航空隊の擁護…もとい補足を少々追記。回顧録などを読んでいると空戦技術そのものだけではどうしようもないなぁと… -- 2018-02-15 (木) 17:55:58
  • 人によって多少上下するけど、改修したの10個あれば連合機動でも他と合わせて対空10艦戦使わずにすみ基地にも2,3個回せて数は十分かな -- 2018-03-07 (水) 16:11:23
  • 今回のイベントでこれほどMAX21型からの機種転換でこいつを量産しておいて良かったと思ったことはない -- 2018-03-11 (日) 05:16:28
  • やっぱりこの装備は総合的に優秀だなぁ。制空値も行動半径も量産性も全てが高い。もう少し増産しておこうと思った。 -- 2018-03-16 (金) 02:57:29
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 前述の熟練搭乗員が必要なマンスリー機種転換任務のこと。
*2 ただし、このときの第1航空戦隊搭載航空隊はマリアナ沖海戦で壊滅した601空、653空の残存機の寄せ集めであり、実際に瑞鶴の戦闘機隊の指揮を執っていたのは601空の小林保平大尉(海兵67期)
*3 井上中尉は空戦では撃墜されず、フィリピンへ向かう途中に消息を絶ったという証言がある
*4 このような手法から敵の姿を視認することも困難だったという