武器/グリコシリーズ

Last-modified: 2018-05-18 (金) 22:59:23

MHFにて、グリコとのコラボキャンペーンで作成できる武器。
現在までに6回行われ、色違いなどを除くと7系統の武器が存在する。

概要 Edit

  • グリコのアイスやお菓子といったキャンペーン対象商品にイベントコードが記載されており、
    それを入力することで該当の武器、あるいはその生産素材が手に入る。まさにグリコのおまけである。
  • 同じ武器に複数のバリエーションが用意されているが、どれが手に入るかはランダム。
    例えば苺味の商品を買ったからといって、同じ見た目の武器が手に入るとは限らない。
    また、異なるのは見た目だけで性能は同じである。
  • イベントコードが付属する商品にはMHFとのコラボであることを示す表示がある。
    イベントコード無しの通常品も同時に販売されていることがあるので注意が必要。
    キャンペーン期間は長めなのだが、最初の1ヶ月程度で売り切れてしまうことが多いようだ。
  • イベントコードそのものではなく、特設サイトでイベントコードに変換できるコードが入っていたり、
    生産素材を獲得するためのクエストを受注するためのアイテムが手に入ったりと、
    妙に回りくどいパターンの場合もあった。手に入る生産素材をランダムにするための手段だろうか。

性能 Edit

第1回 Edit

  • 睡眠ハンマーのスリープボールが入手可能。「アイスの実」や「スパークタイム」とのコラボ。
    色は、橙・紫・緑・黄色など、合計8種類のバリエーションが用意されていた。
    キャンペーン期間は2007年6月21日~2007年9月30日というMHFの黎明期
    (ちなみに正規サービス開始は2007年7月5日から)。
    現在この武器を持っている人はかなり限られるだろう。
  • 性能は攻撃力260、睡眠属性100、斬れ味ゲージは緑。元ネタはアイスだが氷属性は無い。
    スパークタイムだからといって雷属性があるわけでもない。
    今なら双属性にでもするところだろうが、当時はまだ無いシステムだった。
  • 攻撃力が最下位タイで、さらにどういうわけか当初は強化先が存在しなかった。
    なおおやすみベアと比べると攻撃力は同じだが睡眠属性は半分。
    斬れ味だけは勝っているが、総合的には最弱ハンマーだろう。
  • 長い間忘れ去られていた武器だったが、2013年4月からのキャンペーンでまさかの復活。
    同性能だが微妙に異なるデザインで復刻された上に、
    新旧ともにHC武器にまで強化できるという大出世を遂げた。
    詳細については第5回も参照。

第2回 Edit

  • 2011年10月3日、前回から長い年月を経て「グリコMHFキャンペーン 第1弾」として、
    突如コラボ企画が発表された。今回は2本立てとなっている。
    • 双剣のパピリオセーバーが入手できる。「パピコ」とのコラボ。
      睡眠の双属性で、
      最終強化のパピリオンヒーローは、攻撃力280、氷属性400、睡眠属性20という性能。
      レア度6にしてはまずまずの性能。特に氷属性値の高さは双剣全体で見ても上位に入る。
      対象商品はチョココーヒー味だけだったが、色は茶、白、桃、緑の4種類がある。
      なお他と違い、シリアルコードを特設ページに入力する必要があり面倒臭がる人が多かった。
  • もうひとつは氷属性のハンマー、コーンスタンプが入手可能。「ジャイアントコーン」とのコラボ。
    こちらも色違いがあり、同様に茶、白、桃、緑がある。
    最終強化のコーンルーシェルは、攻撃力1092、氷属性250、防御+60という性能。
    性能はこの手の武器としてはかなり高めで、
    レア度6以下の氷ハンマーとしては、氷SPVIIやHC武器のダオラ=フィンと並んで最高クラス。
    属性値こそこれらに多少劣るものの、斬れ味レベル+1を付けた場合の白ゲージは最も長い。
  • このキャンペーンはMHFもある程度有名になっていた時期だったり、性能もよかったりと賑わったが、
    もっともすごいのは対象期間が2011年10月3日~2012年3月31日であったことだろう。
    しかしこんな冬場にも関わらず、各色コンプしようと買い込んだものもかなりいるようだ。

第3回 Edit

  • 「グリコMHFキャンペーン 第2弾」
    2012年2月14日から。睡眠太刀のポキカルセイバーが手に入る。「ポッキー」とのコラボ。
    今までのものと違い所謂アイスではないため、属性が変わったのであろう。
  • 最終的にはポキカルドラゴンとなり、攻撃力960、龍属性200、睡眠属性130となる。
    太刀で龍と睡眠の双属性は当時はこの系統のみだったが、いずれも中途半端な性能なのが残念。
    ただでさえ龍太刀は大激戦区なので、ネタ以外でこの武器が選ばれることは滅多にないだろう。
    色のバリエーションは茶、白、桃に加えて縞(茶地に白縞)の4種類。

第4回 Edit

  • 「グリコMHFキャンペーン 第3弾」
    2012年9月3日から。またもや秋から春先にかけてのアイスとのコラボ企画。
    左手に「パリッテ」を、右手に「ジャイアントコーン NEXT」を構える氷双剣。
    今回はイベントコード1個でパリンジャー、3個でSパリンジャーが生産できる。
    色は計6通りあり、パリンジャーは苺×茶、白×茶、白×苺、茶×緑の4種類、
    Sパリンジャーには苺×苺、茶×茶の2種類が存在する。
  • 性能面では当然Sパリンジャーの最終強化であるSパリンジャインのほうが強いのだが、
    レア度の関係で一長一短となっている。
    パリンジャインが攻撃力280、氷属性370、スロット0、防御力+40、レア度6であるのに対し、
    Sパリンジャインは攻撃力308、氷属性420、スロット1、レア度7
    しかしどちらにせよ、斬れ味レベル+1込みで青ゲージ止まりなので使いどころは少ない。
  • F.5からは、クエスト移行中のスクリーンショットにてその姿を拝むことが可能。しかし、
    クアルセプス相手に、巨大なアイスを振りかざすアルプス風の男女」
    という、非常にシュールな構成となっている。

第5回 Edit

  • 「モンスターハンター フロンティアGlico キャンペーン」
    2013年4月1日、MHF-Gへのアップデートに合わせた企画。
    MHF-G公式ロゴの「G」の部分が「Glico」となっている。
    2007年のスリープボールの復刻版とも言える、アイスの実を模した「新スリープボール」が生産可能。
    デザインは微妙に異なるが、強化先も含めて性能は同じようだ。
  • 上記をHC武器へと強化する素材「まんまるフルーツ」も獲得可能。
    こちらは旧「スリープボール」の強化にも使用できる。
    最終強化すると名称はそれぞれ「アイスの実」「新アイスの実」となる。
    1つのイベントコードで獲得できるのは1個だけだが、強化には3個必要となる。
  • グリコとのコラボレーションとしては初となるHC武器。
    攻撃力1196、睡眠属性330、レア度4という性能は、
    既存のHC武器と比較すると眠鳥究極槌【永眠】に近い。
    両者とも攻撃力は同じ。アイスの実は睡眠属性値が10高いがスロットが無い。
    低SRでの適正ボーナス狙いや、レア度に制限のあるクエストでは活躍が期待できるだろう。
  • 当時の例だと、商品抜きでアイテム課金として見た場合も地味ながら破格の安さだった。
    アイスの実3個で300円程度、つまりガチャ1回分でHC武器が確実に手に入る。
    他の関連商品の例では、安くてもファミ通チケットが雑誌2号分必要だったりする。
    現在はHC自体が中堅コンテンツという事もあり、特殊素材無しでもHC武器にまで強化できる例が増えてきた。

第6回 Edit

  • 「モンスターハンター フロンティアGlico キャンペーン第2弾」
    2013年8月20日から。本年の厳しい残暑もあり、今回は比較的タイムリーな企画である。
    対象商品は同年に50周年を迎えるジャイアントコーンで、そちらの記念も兼ねている。
  • 武器はジャイアントコーンをモチーフにしたライトボウガン。
    1つのイベントコードで基本となる生産券とHC武器素材が1つずつ手に入る。
    Fのボウガンの仕様のため、派生強化ではなく段階ごとに個別生産となる。
    HC武器を作るためには後者の「サクサクコーン」が3個必要となっている。
  • 形状は「ナッツ」「チョコ」「クッキー」「レーズン」の4種類。
    それぞれに下位・上位・凄腕・HC武器があるので全部で16種類となる。
    生産ランクに応じて名前の最後に「ラッシュ」「アサルト」「バラージ」「テイスティ」が付く。
    例えばナッツの凄腕版であれば「ナッツ・バラージ」といった名前になる。
  • ジャイアントコーンのナッツをイメージしたのか、LV1散弾と氷結弾の速射に対応。
    貫通弾と散弾はLV1・LV2とも4発ずつ装填できるので使い勝手は悪くないだろう。
    HC武器のテイスティ系は攻撃力300、会心率15%、スロット2、レア度6
    レア度6としては若干物足りない感じだが、特典武器としては及第点だろう。
  • ゲーム内アイテムとは別に、商品バーコード5枚を1口として、
    金色のエスピナスフィギュアが50名に当たる懸賞も行われている。
    HC武器を作るのに3個必要なことを踏まえると、最低でも15個買わないと端数が出る。汚い。
  • 9月25日には、コラボ動画が公開。
    内容はレジェンドラスタのティアラとタイゾウが、
    グリコのジャイアントコーン工場へ潜入するというもの。
    • 当初二人は「グリコ」の意味が分からず、新種のモンスター名だと予想していた。
    工場へ潜入ということで、ジャイアントコーンの製造工程でも見せてくれるのかと
    思いきや、冷凍庫とライン上に並んだジャイアントコーンしか見せてくれない。
    少々残念である。
    • なお、工場内にはいたるところにグークがいる。大丈夫なのか、この工場…
    • 潜入要員にティアラが選ばれたのは、コラボ武器がライトボウガンである為。
      では、なぜタイゾウが選ばれたのかと言うと、
      ティアラにコラボ武器の試し撃ちの的にされる為である。
  • 更に広場までジャイアントコーン仕様にまでなっている。
    今回のタイアップはかなり大掛かりのようだ。
    • ちなみに、この広場の仕様はPS3版のクローズドβテストにも適用されている。
      初めてメゼポルタ広場に降り立ったハンターの目の前に飛び込んでくるのは
      アイルーが飛びついたジャイアントコーン。なんともシュールである。

ジャイアントなあいつ Edit

 
目的地報酬金契約金成功条件条件

温暖期
〈昼〉
12000z100z〈マストオーダー〉
地図1個の納品
ジャイアントなあいつの討伐
あいつへの一定ダメージ
受注:HR1~
参加:HR1~
 
  • 9月25日から3週間のみ配信の期間限定クエスト。
    コラボイベントだが、商品の購入に関わらず全ハンターが受注できる。
    古塔にあらわれた「ジャイアントなあいつ」とは……?
以下ネタバレにつき折り畳み

MH大狩猟 Edit

  • MHFとの縁でか、同じくカプコンオンラインゲームスで展開しているMH大狩猟でもグリココラボが開催された。
    こちらではポッキーのイメージキャラクターのリコとグリがハンターカードとして登場。
    ポッキーのキャラクターということで大体想像できるであろうがMHFにおける第3回と同様、「リコ」というキャラクターが持っている武器がポッキーということになっている。
    ……が、分類としては火属性の片手剣ハンターということになっており、MHFとは大分異なっている。チョコがかかっているのに火属性なのか、とか盾はどうした、とかツッコミどころ満載である
    「リコ&グリ」というカードはMHFと同様龍属性である。しかしこちらは双剣に分類された。

余談 Edit

  • MHFでは、バレンタインやホワイトデーのイベントで、チョコの刀身が伸びる大剣や、
    ステッキ型キャンディそのままの太刀など、お菓子をモチーフとした武器が作成できる。
  • 本来アイスではないが、色合いからスイカバーと呼ばれる封龍剣【滅一門】や、
    結晶がガリガリ君のように見えるハンマーの大氷塊や琥珀大結晶SPも存在する。
    • ちなみに本物のガリガリ君もMH3G・MH4にてコラボが実現。
      奇しくもMHFの琥珀大結晶SPと似た色のゆず味である。
      ゲーム内には登場しないが、ハンタースタイルのガリガリ君がパッケージに描かれている。
  • 食べ物系コラボとしては、過去にピザハットとコラボした「ピザピール(太刀)」が存在。
    こちらもアイスの実と同じく黎明期の特典武器で、熱いピザを載せているためか火属性である。
    当初は強化先も無く、性能はお察し下さい…だったが2013年末、6年の時を経てまさかの復活。
    G級武器として2段階強化できるという、パッケージ特典武器のような待遇になった。
    アイスの実とは異なりピザを注文すれば確実に手に入ったのだが、配達圏外で難民も続出したとか
    (一応、注文した店舗に直接取りに行くことは可能)。
    • なお、過去にはピザハットにてMHP2Gのプレゼントキャンペーンが行われたり、
      同じカプコンの『戦国BASARA』もピザハットとコラボしたことがある。

関連項目 Edit

モンハン用語/ネタ武器
ゲーム用語/コラボレーション