Top > 武器 > ゴアゲイルアズライト


武器/ゴアゲイルアズライト

Last-modified: 2018-11-03 (土) 19:08:24

MHP3、MH3Gに登場する、ベリオロス亜種の素材で出来たスラッシュアックス。

概要 Edit

  • 通常種武器のアンバースラッシュ系からの派生で入手できる。
    デザインはアンバースラッシュの色違いで、赤く染まった斧と群青色の刀身のコントラストが美しい。
    麻痺ビンが搭載されており、剣モード時には麻痺属性を帯びる。

MHP3 Edit

  • 攻撃力190、会心率10%、麻痺ビン(15)、スロット0の無属性剣斧。
    通常種素材を使ったゴアフロストアンバーと比較すると、氷属性を持たない代わりに斬れ味が良い。
    素で剣斧中最高となる白50を保有しており、斬れ味が上限に達しているため斬れ味レベル+1が不要。
  • 使い勝手としては、無難な性能の近接麻痺剣斧。
    属性解放ループで積極的に状態異常値を蓄積し、麻痺状態にさせたら斧斬りで一気に畳み掛けたい。
    同じく麻痺ビンのバスチオンバスター系と比べて攻撃力と属性値で劣るが、
    斬れ味と会心率ではこちらが勝っており、斬れ味レベル+1が不要な点も加味すればこちらの方が扱いやすい。

MH3G Edit

  • G級の追加により、「ギガゲイルアズライト」に強化可能となった。
    攻撃力は1012と少々物足りないが、剣モード時の麻痺属性値は250と、
    同じく麻痺属性の「紅剣斧ヴァーミリオン」と比較しても遜色無い数値を持つ。
    斬れ味の良さも健在で、斬れ味レベル+1無しで紫ゲージを持つ…
    が、その長さはわずか10であり、かつ前作同様に斬れ味が上限に達しているので、
    斬れ味レベル+1を発動させてもそれ以上斬れ味は伸びない
  • だったら斬れ味レベル+1発動で紫が30付く「紅剣斧ヴァーミリオン」の方が…
    と思われる方もいるかもしれないが、ネブラX一式を併せて装備すると話が変わってくる。
    麻痺属性を強化する状態異常強化+2、斧モードでも麻痺属性が使用可能になる覚醒
    斬れ味の持ちを良くする業物と、長所を伸ばし短所をフォローする最高の組み合わせであり、
    総合力で「紅剣斧ヴァーミリオン」を上回る武器となるのである。
    属性攻撃弱化も付いてくるが、この武器には関係ないので無視していい。
  • 紫ゲージは短いが白ゲージは非常に長いので、
    白ゲージ主体の運用も視野に入れるならば汎用性がかなり上がる。
    斬れ味レベル+1もいらないので、ネブラX以外でもスキル選択の幅が広いのも特徴と言える。
  • また、この武器は振りまわしの『会心固定』が最も有効に使える武器でもある。
    会心固定とは、斧モードの振りまわしの3発目が会心になった場合、
    振りまわしを継続する限りヒットが全て会心になる仕様である。
    上手く使えば飛躍的にDPSを上げることができるが、以下の通り非常に使いどころが難しい技でもある。
    • よく動く相手には上手く当てられず、特定の部位を狙うのは尚更難しい
    • 右振り時のみ心眼効果がつくとはいえ、弾かれては元も子もない
    • そもそも武器の会心率がプラスでなければならない
    これに対して、麻痺武器であり、長い白ゲージを持ち、デフォルトで20%の会心率を持つこの武器は、
    これらの難点にことごとく対応していると言える。
    何度も引き合いに出されるが、「紅剣斧ヴァーミリオン」とは麻痺させる上での性能差は小さくとも、
    いざ麻痺させて攻撃チャンスとなった際の火力には大きな差が生まれる。
  • しかしながら、MH3GのPTプレイの仕様上、支援系武器の採用率が低い事が災いし、結局どちらも採用率は低い。
    せめて、据え置きやMH4以降のオンラインモードのような形でプレイできれば
    もっと評価されたであろう不遇な武器である。
    もっとも、それは本作の麻痺・睡眠武器全般に言える事だが…
    ただ、現在はオンラインに対応したHDverが発売されており、
    今後上記の評価が見直されていく可能性は十分あるだろう。

余談 Edit

  • 「ゴア(Gore)」は「(角などで)突き刺す」或いは「血糊」、「ゲイル(Gale)」は「疾風」を意味する英単語、
    「アズライト(azurite)」とは鉱物の一種:藍銅鉱のことである。
    藍銅鉱をベリオロス亜種の牙の色と掛けていると考えると、
    訳は「貫く疾風の牙」もしくは「血塗られた疾風の牙」と言ったところか。
    どちらの意味でも通じるためダブルミーニングの可能性もあるが、
    いずれにせよベリオロス亜種の特徴を見事に表した秀逸な銘と言えよう。
  • なお、「ゴア」を冠してはいるが、当然ながらウェポンズofマガラとは何の関係もない。
    ただ、ゴア・マガラの英語表記は「GORE MAGALA」であるため、
    あちらの「ゴア」も本武器と同じ意味だと思われる。
  • ちなみに通常種武器の方に冠されている「アンバー」は琥珀を意味し、
    どちらもベリオロスの牙の色を強く意識した命名がされている。
  • 通称あずにゃん。理由は言わずもがな。
    ベリオロス亜種の顔が猫っぽい事もおそらく関係している
    (実際のモデルはスミロドンなのだが、ネコ科の生物なので強ち間違ってはいない)。
    散々「あずにゃん」とか「あずにゃんペロペロ(^ω^)」とか言われまくったせいで、
    「ぺろぺろみたいな名前の武器」で通じてしまうこともあったのだから恐ろしい。
    元祖「あずにゃん」はこっち?いいんだよ細けぇことは。

関連項目 Edit

モンスター/ベリオロス亜種
武器/ベリオ武器
武器/アンバースラッシュ - 通常種武器