Top > 武器 > 魔神鎚エクスパンド


武器/魔神鎚エクスパンド

Last-modified: 2019-11-17 (日) 23:08:55

MH4G、MHX、MHXXに登場するハンマー。

目次

概要 Edit

  • MH4Gで登場した、古龍の霞龍オオナズチを素材としたハンマー。
    オオナズチのハンマーが登場するのはナンバリング作品で初となる。
    MH4GではG級武器として単発生産でのみで作れる。
  • デザインはオオナズチの頭部を模したものだといい、
    目玉のような赤い宝玉が先端に付いた骨の杖を、紫色の皮で包みこんだものである。
    特殊な機構に溜めた毒液が打撃の衝撃で噴出するようになっており、
    毒液を出すためと思われるパイプ状の突起が生えている。

性能 Edit

MH4G Edit

  • その性能はというと
    • 高めの攻撃力1456
    • 手数が少ないハンマーの性質を補う毒属性480という高い数値
    • 斬れ味は匠を付けても紫ゲージ20と控えめ
    • スロットは無し
    と全体的にも高い水準で纏まっている。
    流石は古龍の武器と言ったところか。
  • 同じく毒属性のハンマーでライバルとなるのは、
    ゲリョスのハンマーである頭槌ゲリョパッチギと、グラビモスのハンマーであるダイダラボラス
    そして竜人問屋での素材交換で手に入るクルペッコ亜種を素材としたベネ・ファンタスティとなる。
    ゲリョパッチギとベネ・ファンタスティは属性値がエクスパンドを更に上回っており、
    ダイダラボラスは高い攻撃力と防御力ボーナスを持つ。
    しかし、いずれのライバルも匠スキルを付けたとしても紫ゲージが出現しないため、
    物理攻撃性能に関してはエクスパンドが上位に立っていると言える。
  • ただし、毒属性ハンマーとしては優秀とはいえ、
    状態異常武器とハンマーの相性が本質的に良いとはいえず、
    毒に弱い相手以外はその真価を発揮しにくい。
    さらにMH4Gのハンマーは高い物理性能と属性を両立した優秀なものが多く、
    追加ダメージを与える状態異常では爆破属性の砕光の滅鎚などと、
    純粋な殴り性能では鬼神鎚【金鬼】ミラガルズイーラなどと競合することとなり、
    斬れ味の短さのため、単純な力勝負ではこれらに劣ってしまう場合が多い。
  • そのため、エクスパンドを使う場合は毒属性をしっかりと活用出来る相手選びや運用が必要となってくる。
    最も活用できる相手は言わずもがなクシャルダオラだろう。
    毒状態にして巻き起こす風を弱体化させることで戦略上非常に有利となる。
  • 生産には、オオナズチ素材のほか古龍武器では定番の古龍の大宝玉が1つ、
    そしてグラビモス原種のレア素材なる「鎧竜の天殻」も必要となるので、
    製作難易度はやや高い。
    両モンスターとも肉質が硬いため物理重視のハンマーでは苦戦しやすく
    (打撃属性が有効なグラビモスの場合、切断属性の物理重視武器よりは遥かに有利だが)
    ハンマー使いには少々厳しい道となるかもしれない。

MHX Edit

  • MHXにも続投したが、なんと魔神鎚エクスパンドはレア3の下位武器になってしまった。
    生産時のレベルが最後まで使われるという本作の仕様上、仕方ない事ではあるのだが…。
  • LV4の最終強化で「幻惑のディアマルト」となる。
    性能は
    • 低めの攻撃力170
    • 毒属性30
    • 斬れ味は白10、斬れ味レベル+2で白60
    • スロット無し
  • 斬れ味と属性値は優秀だが、攻撃力の低さが痛い。
    スロットが無いのもMHXのスキル環境ではネックとなる。

MHXX Edit

  • LV6の究極強化で「幻神のディモゴルゴ」となる。
    • 低めだが及第点にはなった攻撃力290
    • 毒属性36
    • 斬れ味は白40、斬れ味レベル+2で紫30
    • スロット無し

余談 Edit

  • 「エクスパンド(Expand)」とは、「拡大させる、発展させる」という意味の動詞。
    霞や霧に因んだネーミングが多いナズチ武器の傾向からして、霞が拡散して広がっていく
    様子を指しているのだろうか。
  • エクスンドであり、エクスンドではない。間違えないように。

関連項目 Edit

武器/ナズチ武器
モンスター/オオナズチ
武器/ネブララピス - MHFに登場するオオナズチの剛種ハンマー