BGM/モンスター発覚・警戒時BGM

Last-modified: 2021-03-01 (月) 15:10:30

概要

  • モンスターと遭遇した際、戦闘曲とは別に実装されている警戒時用のBGMの事。
    ダメージを与えたり正式にモンスターに発見されたりすると戦闘BGMに切り替わる。
  • 一部の作品では、フィールド上に2体のモンスターが存在し、
    なおかつ発見状態のモンスターのいるエリアと
    未発見状態のモンスターのいるエリアが隣り合っている場合、
    後者のエリアへチェンジしてこの警戒BGMが流れている
    前者のエリアへチェンジすると、
    そのモンスターとの戦闘BGMと警戒BGMが同時に流れるということが起こる場合がある。
    曲によってはなかなかマッチしているものもあるので、一度試してみてはいかがだろうか。
  • ちなみに警戒状態が無い作品は、発覚→戦闘へとすぐに移行して、音楽も途中で止まる。
    一方、しゃがんだりして警戒状態を容易に長引かせられるようになったMH3以降では、
    この種のBGMも比較的長めに作られるようになっている。
  • MHWorldでは発覚・警戒まわりのシステムが改修され、
    モンスターに発見された際にこの手のBGMが流れることはなくなった。
    ただし、モンスターから隠れている時のBGMは存在し、
    便宜上「警戒時BGM」として以下に記載する。
    なお、MHRiseではこの仕様も無くなったため、
    事実上発覚・警戒時に流れるBGMは完全に廃止された。
  • 一部、この種のBGMが流れないモンスターも存在する。
    メインシリーズでは、ラスボスのような特別な立ち位置にいるモンスターであるケースが多い。
  • MHFには、戦闘BGMのイントロ部分が発覚BGMを兼ねているものが存在する。
    たとえばディオレックスのBGMは、
    ディオレックスが開幕時の大放電を終えてハンターへ向き直る頃に
    BGMのイントロ部分が終わる。
    また、ガルバダオラのBGMはイントロがクエスト開始時のみ流れる仕様であり、
    力尽きた等により再度エリアへ侵入してもイントロがカットされたBGMが流れ始める。

一覧

眼光 -The Hunted-
使用作品:MH, MHG, MHP, MHP2, MHP2G
邂逅
使用作品:MH2, MHF
高まる鼓動
使用作品:MH3, MHP3, MH3G, MHF
  • MHFでは3シリーズに登場していた遷悠種のクエストにおいて流れる。
    ただしアマツマガツチ戦では流れない。
    また、ナルガクルガはMHP2G出身だが、そちらも『高まる鼓動』があてられている。
一触即発
使用作品:MH4, MH4G, MHF
  • MHFでは4シリーズ出身の遷悠種のクエストにおいて流れる。
発症
使用作品:MH4, MH4G
  • 狂竜化モンスターとの遭遇時、およびモンスターが狂竜症を発症した際に流れる。
  • 下記の『先触』もそうだが、最初から狂竜化しているモンスターの発覚時に流れるものは
    曲全体の最後の部分である。
    一方、クエストの途中で発症する場合は曲のほぼ全体が聴ける。
    最後の部分以降(警戒時)は『一触即発』へ繋がる。
先触
使用作品:MH4G
  • 極限状態のモンスターとの遭遇時、および発症時に流れる。
戦慄
使用作品:MHX, MHXX
二つ名の戦慄
使用作品:MHX, MHXX
虎視 -Hide a breath-
使用作品:MHWorld, MHW:IB
  • モンスターとの戦闘時にハンターが特殊なオブジェクトに隠れた際に流れる。
    この際には画面の囲み部分が黒くボヤける演出が追加される。
    曲名通り、いつバレるか分からないという緊迫感を煽る曲調になっている。
    ただし、モンスターと同じエリアにいる時にしか流れず、
    モンスター側が諦めると元の画面に戻り、BGMも流れなくなる。
未知の黒影
使用作品:MHF
  • UNKNOWN専用の発覚BGM。
    特定のモンスター固有の発覚BGMというものは他に例がない
    なお、同じUNKNOWNでもミ・ルの発覚時には流れない。
刹那の緊迫
使用作品:MHF
辿リ着キシ異相
使用作品:MHF
  • 辿異種モンスターとの遭遇時に流れる。

関連項目

アクション/発見
アクション/警戒
アクション/威嚇
システム/視界