モモジ・ニンジャ

Last-modified: 2020-01-31 (金) 08:36:24

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0245 【モモジ・ニンジャ】 ◆殺◆
旧きリアルニンジャ。桁外れのニンジャ耐久力を持つ邪悪な仙人であり、瘴気にまつわる厄介なジツの幾つかの発明者としても知られる。シトカの日蝕の際にヒャッキ・ヤギョに加わり、現世に降臨した。

登場エピソード Edit

 

「気に入らんのォ……。お前の事は前々から気に入らなくてのォ……門をくぐるお前の背中、必死こいて追ったわい。グフ、グフフ……」


人物 Edit

外見 Edit

  • 太った巨漢であり、太鼓めいた腹をぼりぼり掻き、メンポの隙間から黄色い息を吐くなど、その描写からは不潔な印象を受ける。
  • 背中には奇妙な書体で「百道」という漢字が書かれている。

元ネタ・考察 Edit

  • 「モモジ」の由来は戦国時代の忍者「百地丹波(百地三太夫)」であろう。
    • 百地三太夫は世界的にも知名度が高く、国際スパイ博物館ではスパイの祖として扱われる程の忍者である。
  • 瘴気の扱いに長ける点は、江戸時代の妖怪画集『今昔画図続百鬼』にある「ももん爺」の設定を彷彿とさせる。

ワザ・ジツ Edit

  • 古のリアルニンジャとして相応の強大なカラテの使い手であり、名鑑に記されたように桁外れのニンジャ耐久力……というより再生能力を有している。
    • 「スレイト・オブ・ニンジャ」では柘榴のように裂けた状態から肉片をつなぎ合わせて復活する様子が描かれている。
  • 「瘴気にまつわる厄介なジツ」の詳細は不明ながら、頭を掴んだゲニンが目と耳から黄色いガスを溢れさせて死亡する、爆発した煙をスライムじみた粘液に変えて敵を拘束するといったジツを披露している。

ストーリー中での活躍 Edit

「そうよな、ネタバレ……ウッ、ヒャッポ!」

  • 顕現後に地上での戦いを「大義なきイクサ」と評して俯瞰していたヒャッポ・ニンジャに因縁を付け、応じた彼と共に納得ゆくまでイクサを行うべく北の果てへと去っていった。
     
  • 「エッジ・オブ・ネザーキョウ」にて再登場。ヒャッポ・ニンジャを追ってネザーキョウの前線都市ヤマザキを訪れる。
  • 当初は奥ゆかしくセキショ前の列に並んでいたが、ゲニントルーパーに止められるともはや自重せず、駆け付けてきたストリクタスらを相手に大立ち回りを演じる。
  • その後は当然の如くネザーキョウへの入国を果たし、アケチ水軍の狼藉行為を楽しく眺めていたところ、そこに現れたニンジャスレイヤーを目に留める。彼のソウルの状態を看破しつつカラテの至らなさに嘆息してその場を去るが、尻のむず痒さを訝しんで足を止めたため決着の瞬間は辛うじて目撃しており、目を眇めて息を吐くという反応を見せている。

一言コメント

「グフフ……コメントするぞ」

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑4,わらいなく=センセイならば、我々の想像を絶する神話級汚いニンジャをウキヨエで視覚化してくれるに違いない -- 2019-12-01 (日) 10:35:05
  • とにかく不潔で汚いオッサンで邪悪なんだけど、時々図らずも人助けしてしまったり妙な愛嬌を見せつけてくる辺りは鬼作=サンを連想させる。 -- 2019-12-01 (日) 17:05:38
  • ↑↑グラキラだと素で大変なグッドルッキングガイか、汚いおっさんのオーバーボディ着てる美男子になるな。 -- 2019-12-03 (火) 08:09:39
  • 食い方まで実際汚いと思うが、美味い物を好きなように腹いっぱい食べてるように見えるからモモジ・ニンジャ=サンの食事シーン見てると食欲わいてくる。 -- 2019-12-19 (木) 13:33:08
  • 百道のグルメ「ズルルルッ!ウォォン!俺はニンジャ火力発電所じゃ!」 -- 2019-12-21 (土) 14:13:08
  • 「放置されたウドン玉」とは本当にウドンだったのだろうか。屋台が止まっている以上は店主以外に客が居てもおかしくはないのではないだろうか。原動機が爆発したのに店主が普通に逃げられたのは何か盾になるものがあったからではないだろうか。恐らくもっとあったにも拘らずモモジ=サンが二つしかウドン玉を食べなかったのは彼の食べたいウドン玉が二つしか無かったからではないだろうか。なおこの推論と山口貴由=センセイの「シグルイ」は一切関係ない -- 2019-12-26 (木) 23:36:18
  • ↑タイガーの・・・ウドン・・・!おお、ムーザンムーザン。 -- 2019-12-27 (金) 06:30:44
  • 某誤チェストニンジャコミックでキリガクレ・サイゾウ=サンはモモジ・ニンジャ=サンの弟子とかニンジャの真実があったが、まさか・・・! -- 2020-01-14 (火) 09:09:03
  • セツブンにヒャッポのエホーマキを食べに行ったり、まさか自分のエホーマキを・・・ナ、ナムアミダブツ! -- 2020-01-22 (水) 07:29:12
  • 本人は殺さないよう相当加減したらしいが、それでもちょっと手かざすだけでゲニン瞬殺するあたり底しれないな・・・同時代らしいヒャッポすらも殺しきれない再生能力も厄介だし。 -- 2020-01-31 (金) 08:36:24
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White