Top > AB43


AB43

Last-modified: 2019-06-29 (土) 20:24:36

イタリア RankII 軽戦車 Fiat-Ansaldo Autoblinda 43 Edit

AB43.jpg

概要 Edit

Ver1.85で実装された、イタリア陸ツリーのランクII軽戦車。
AB41によく似ているが、足回り以外は再設計され全高が低くなり、M15/42と同じ戦車砲を備えている。
撃ったら隠れるを心がければ、中々使える車両。撃つのが難しい場合は索敵をして仲間に敵の位置情報を教えよう。
足場がとられる泥地等では物凄く遅くなるので避けて通ろう。

車両情報(v1.85) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)7900
車両購入費(SL)10000
乗員訓練費(SL)3000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)20
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング2.0 / 2.0 / 2.0
RP倍率1.12
SL倍率0.4 / 0.6 / 1.5
最大修理費(SL)***⇒592 / ***⇒839 / 1030⇒1418

車両性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)13.3⇒22.6 / 8.3⇒12.0
俯角/仰角(°)-7/20
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
6.0⇒**.*
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
8 / 8 / 8
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
18 / 8 / 8
重量(t)7.8
エンジン出力(hp)152⇒187 / 87⇒98
2,800rpm
最高速度(km/h)90 / 81
実測前進~後退速度(km/h)49 ~ -42 / *** ~ -***
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)75
乗員数(人)4

武装 Edit

名称搭載弾薬数
主砲47 mm 47/40 mod.38 cannon146
機銃8 mm Breda Mod.38 machine gun1992

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
Granata Perforante mod.39APBC1.4430755696759504336
Franata mod.35HE2.371503644

車両改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
Iタイヤ460630
修理キット
砲塔駆動機構
IIサスペンション310420
ブレーキシステム
手動消火器
砲火調整
Airstrike
IIIフィルター580790
救急セット
昇降機構
IV変速機560760
エンジン
砲撃支援
Improved options

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前車両L6/40
次車両90/53 M41M
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

AB41の火力強化版として進化を遂げており、BR比で高水準の戦車砲を高い機動力で運べる優位性を得た。
またランクII軽戦車という事もあり、偵察機能も備えている。ポジション的にイタリア版プーマであるが、あちらには色々と及ばないので無茶はしないように。
性質の変化から得意距離が変わったので、運用法は変える必要があるだろう。

 

【火力】
俯角や装填速度は劣るが、M15/42と同じ主砲を持つ。砲自体も優秀だが、機関砲と違い遠距離の射撃もある程度こなせるので、持ち前の機動力と合わせて運用の幅は広がっている。
一方で俯角は7度しかないうえに、砲が高い位置にあるせいで、数字以上に俯角の不足を感じる事になる。機動力を生かす意味も含めて、地形に注意して運用したい。

 

【防御】
そんなものはない
砲塔の防盾は37㎜に強化されているが微々たる範囲であり、全体は相変わらずの8㎜紙装甲である。引き続き被弾は極力避けたい。
AB41から全高は低くなったものの、砲塔や戦闘室は横に広がっており、正面の被弾面積自体はむしろ大きくなっている。

 

【機動性】
重量は増えたが、エンジン出力が強化されており、AB41よりも機敏に動けるようになった。また後退の早さも健在である。
ただし、AB41から砲塔旋回速度が半分近く下がった為、接近戦は少し苦手となってしまった。
サスペンションは柔らかく、走行中の照準の揺れが少ない一方で、急停止時の照準の揺れは長い。敵に気付かれた状態での接近戦などでは、程々に減速したら行進間射撃して走り抜けてしまう方が良い場面もあるだろう。

 

史実 Edit

40/41の発展型として開発が始まったがイタリア降伏時までにはごく少数しか開発されることは無かった。

小ネタ Edit

車体両側面中央に位置するスペアタイヤであるが実は回転でき(war thunder内で動かすことはできない)塹壕を乗り越えたる時などに活躍したそうだ。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算