C.200 serie 7(IT)

Last-modified: 2021-04-27 (火) 02:48:33

イタリア RankI 戦闘機 C.200 serie 7

概要

C.200 サエッタ セリエ7はVer1.69にて実装された、イタリア空ツリーのランクI戦闘機。
マッキ社の設計で開放式風防や背の高い胴体など旧式な設計も目立つ。
優れた上昇力を持ち、堅実で保守的な構造で急降下による一撃離脱も、格闘戦もこなせる扱いやすい頑丈な機体です。

機体情報(v1.69)

必要経費

必要研究値(RP)7,900
機体購入費(SL)10,000
乗員訓練費(SL)3,000
エキスパート化(SL)10,000
エース化(GE)130
エース化無料(RP)160,000
バックアップ(GE)***
護符(GE)530

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.7 / 2.0 / 2.0
RP倍率1.12
SL倍率0.3 / 1.3 / 1.8
最大修理費(SL)720⇒904 / 1,600⇒2,009 / 1,670⇒2,097

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)482⇒533 / 466⇒504
(高度4,500m時)
最高高度(m)8,900
旋回時間(秒)16.4⇒15.3 / 17.7⇒16.0
上昇速度(m/s)13.0⇒19.9 / 13.0⇒16.0
離陸滑走距離(m)280
エンジン型式Fiat A74
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)0.78
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
限界速度(IAS)845 km/s
降着脚破損速度(IAS)300 km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)535 km/s, (離陸)450 km/h, (着陸)260 km/s
主翼耐久度-7G ~ 16G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃12.7 mm
ブレダ-SAFAT
2740機首

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
12.7 mm
ブレダ-SAFAT
既定T/Ball/Ball/I/AP1865
汎用AP/AP-I/IAI/API-T/I1865***
空中目標API-T/AP-I/IAI1865***
曳光弾API-T1865
ステルスAP-I/AP-I/IAI/IAI1865***

追加武装

追加武装:無し

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体CR.42
派生元機体C.200 serie 3
次機体C.202
 
 

解説

特徴

典型的な戦前イタリア機デザインで「風を感じられる」開放型キャノピーゆえか最高速度は控えめ。
丈夫な構造で全速急降下時は800km/hを超えてもなお持ちこたえる。
非常に軽快で高い旋回性を持ち他の単葉機に比べ小回りが良いか少なくとも同等の旋回戦を行なえる。
今一つ物足りない水平飛行時の最高速度、低弾速ゆえ弾道が落ち実用射程が300mのブレダ12.7mm機関銃といったマイナス面もある。
ブレダ機銃は0.3kmを超えると命中弾を与えにくく威力も減衰しやすい為に間合いをしっかり詰めてから射撃する必要がある。
またIAI(着発焼夷弾)の挙動が不確実なのでIAIよりはI(焼夷弾)を使う汎用ベルトか対地にも有効なAP-I(徹甲焼夷弾)のみの曳光弾ベルトにするという手もある。

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
勝利し生還する為にまずはできるだけ高度を稼ぐ。
エンジンが過熱しやすい為、エンジン温度には注意を払う。
手動エンジン管制(MEC)でラジエーターを強制開放するのも有効な手段。
適性高度など考慮し3,000m~4,000mほど登れば良い。
エネルギー保持も良いので一撃離脱で自分より低い敵戦闘機に対し降下加速するのが序盤での基本となる。
ドッグファイトでも優秀だが複葉機や日本機には積極的に格闘戦を仕掛けず、安全な一撃離脱を選択しよう。

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

--加筆求む--

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 C.200 serie 7(IT)/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White