Chi-Ha Short Gun

Last-modified: 2020-04-15 (水) 06:42:16

日本 Rank2 中戦車 Chi-Ha Short Gun / 短十二糎自走砲

shot 2016.12.24 16.13.07.jpg

概要

Ver1.65にて実装された日本戦車ツリー課金枠のランクII中戦車。海軍の120mm砲をチハに搭載したことによる大火力が特徴。その割りにBRは滅法低い。

Gaijin公式ショップのChi-ha 12cm Advanced Packを購入することで使用できる。
一度は販売が終了したが、vr1.83で販売が再開され、現在は1000GEで購入できる
 
※ちなみに「キングチーハー」とは長十二糎自走砲につけられた愛称であり、この戦車はキングチーハーではないので注意。

車両情報(v1.61)

必要経費

必要研究値(RP)-
車両購入費(GE)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)15,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
デカール枠解放(RP)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.3 / 1.3 / 1.3
RP倍率1.06(+100%+100%)
SL倍率0.3x2.0 / 0.6x2.0 / 0.6x2.0
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)-⇒4.9 / -⇒4.2
俯角/仰角(°)-8/15
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
10.0⇒**.*
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 25 / 20
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
32 / 25 / 25
重量(t)15.0
エンジン出力(hp)-⇒324 / -⇒170
2,000rpm
最高速度(km/h)44 / 40
最大登坂能力(°)-⇒33 / -⇒33
視界(%)74
乗員数(人)5

武装

名称搭載弾薬数
主砲120mm Navy short gun23
機銃7.7mm Type97 machine gun3000

弾薬*1

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
Contact Fuze HEHE13.0250029029

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯******
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション******
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
弾薬開発2
IIIフィルター******
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機******
エンジン
追加装甲
砲撃支援

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両
派生車両
次車両
 
 

解説

特徴

大口径の榴弾砲を装備したチハ
名前の通り砲の威力は強く、天板に当たるように撃つことにより格上の敵でも倒すことができる。同格・格下マッチでは、その高い攻撃力でトップを狙えるが、防御力は高いわけでないので注意が必要。

 

【火力】
ホロ程では無いが同格から見ればぶっ飛んだ火力の持ち主である為、直撃せずとも至近弾でダメージを与える事もできる(履帯損傷等が多い)。敵に直撃させれば一撃でぶっ飛ばすか反撃不可能な致命傷を与えられる。

砲弾は榴弾のみである為、射線上に木や壁などの障害物を極力挟まぬよう気をつけよう。そして若干山並みに砲弾が飛ぶ為よく照準を合わせないと目標の手前に着弾させてしまう。一方、榴弾なので跳弾しづらく距離減衰が起きないのは、BR的にも大きな強みである。

貫徹力は、かつては31mmあったがアップデートで29mmに減少してしまい、正面装甲が30mmあるM14/41等を正面から一撃で倒すのが難しくなってしまった。とはいえ、このBR帯なら全周が30mm以上あるような車両は限られているので、特に硬そうな部分さえ避けていけば十分倒せるはずである。

装填速度はBR帯で見るとかなり遅い部類であり、攻撃を外した場合に反撃を食らうリスクが高いので注意したい。

 

【装甲】
チハがベースなのでチハと同じと考えてもらって良い。砲塔が大きくなった為に被弾面積も増えている。いくら火力があるからと調子に乗るとあっさり倒されてしまうので極力被弾は避けるべきである。

 

【機動性】
これもチハと殆ど同じである。BT-7等に比べれば遅いが実用十分である。搭載してる砲が巨大なためか砲塔旋回が遅めなので砲塔の向きは気にかけておこう。とっさの時に砲塔旋回が追いつかなくなってしまう。

また、重心がかなり高いらしく、速度を出した状態で急カーブをすることにより場所によっては横転してしまう。安全運転を心がけよう。

 

【総論】
強力な主砲を持つ一方、装填や砲塔旋回が遅く、装甲もあまり頼れないので、敵弾に耐えながら二の矢を継ごうとしたり、敵の肉薄を許したりするのは危険である。機動力はあるので、撃ったら素早く陣地転換できるようにしたい。敵とは一定の距離を保ち、常に岩や建物、地形を利用し、いざとなれば隠れられる場所を事前に見つけておこう。

同格で特に脅威なのは、機動力と手数で圧倒される機関砲の車両や、装甲が全周50mm以上あるB1 bisあたりであろう。B1 bisは正面からでもターレットリング部分などに当てればダメージを与えられるので、事前に防護分析で観察してうまく対応して行きたい。

史実

短十二糎自走砲は、1945年に日本海軍が制作した自走砲である。海軍内での名称は十二糎砲戦車である。(海軍陸戦隊の戦車中隊に配備されているため、実際には自走砲ではなく戦車扱いだったと思われる。)

本車は艦船の簡易高角砲、対潜迫撃砲として運用された短十二糎砲を改造し、九七式中戦車の車台に搭載している。
本土決戦に向けて佐世保や横須賀に少なくとも10数両が存在したが、実戦に投入されず終戦を迎えている。
尚、本車より有名なものに十年式十二糎高角砲を搭載した長十二糎自走砲があるので、混同しないように注意が必要。

小ネタ

・この戦車の教本は陸軍からの流用ではなく海軍が自ら作成した。


◆キングチーハー

本車のような日本海軍が既存の戦車を魔改造した例としては「長十二糎(cm)自走砲」なる車両がある。
これは砲塔を取り除いたチハの上に120mm高射砲を基筒式に搭載したもので
某ゲームの影響から「キングチーハー」と呼ばれることもある。

搭載砲は、一般的な自走砲とは違い360度旋回できるが射撃時の反動を受け止めきれず、横向きに打った場合横転する恐れがあった。
また戦闘室は完全な吹きさらし状態であり、砲を操作する兵士たちを保護する装甲の類いは何もなかった。
推定重量は20t以上とされており(砲本体の重量が8tを超えるため)、速度は時速25km以下しか出なかったという。

 

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら兵器データ編集状況まとめのコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 長十二糎じゃないのか・・・ -- 2016-12-21 (水) 06:10:46
  • 概要を編集 -- 2016-12-21 (水) 06:14:39
  • キングチーハーはコイツじゃねえよ!十年式12cm高射砲搭載したオープントップの方だよ! -- 2016-12-21 (水) 06:36:36
  • キンチハって長12cm自走砲じゃなかったっけ? -- 2016-12-21 (水) 08:09:53
  • 史実の欄を編集しました。wiki編集はあまりしないので不手際があればすみません。 -- 2016-12-21 (水) 08:19:49
  • 偶然手に入れたキングチーハーの称号さっそく剥奪されてて草 -- 2016-12-21 (水) 09:52:26
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算