Clemson (DD-336)

Last-modified: 2020-04-08 (水) 22:31:06

アメリカ RankIII 駆逐艦 クレムソン級 USSリッチフィールド (DD-336) Edit

1 (2).jpg

概要 Edit

--加筆求む--

艦艇情報(v1.85) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)18000
艦艇購入費(SL)100000
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.7 / *** / ***
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)1250⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

艦艇性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
艦橋装甲厚
(前/側/後)(mm)
0 / 0 / 0
船体装甲厚
(前/側/甲板)(mm)
0 / 0 / 0
主砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
4.97 / 4.97 / 0
排水量(t)1699
最高速度(km/h)56⇒*** / ***⇒***
乗員数(人)150

武装 Edit

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲102m/50m
Mk.9
単装41200***
副砲76.2mm/23
Mk.4
単装1500***

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲 Edit

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
4 inch*2/50
Mk.9
4 inch HC Mk.15HE (*)14.971.218840.416
4 inch SP CommonSP Common14.97519.48845153128103877766
4 inch HC Mk.15HE (*)
弾底信管
14.971.218843503926181616
 

小口径砲 Edit

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
100 m1000 m2000 m3000 m4000 m5000 m
3 inch*3/23
Mk.4
3 inch AA Mk.26HE5.93405030.0001777777
3 inch Common Mk.3Common5.9625033584942373431

追加武装*4 Edit

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷533 mm Mk.1512***-

魚雷 Edit

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
533 mm
Mk.15
155922483⇒625.50⇒9.15

カモフラージュ Edit

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー Edit

前艦艇Elco 77 ft PT-59
派生艦艇
次艦艇(右)Clemson (DD-213)
次艦艇(下)USS Trenton
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--
建造が1918年に始まったこともあって、設計思想の古さが目立つ。他国の駆逐艦に比べて扱い難い点も多いが、上手く使い、傑作駆逐艦と名高いフレッチャー級への道を切り開こう。
【火力】
主砲として50口径4インチ(102mm)砲を艦首に1門、両舷に1門ずつ、艦尾に1門の計4門、そして副砲として23口径3インチ(76mm)砲1門を艦尾に備えている。このため、主砲の最大砲撃門数は両舷への3門であり、砲口径も相俟って、戦間期以降の駆逐艦相手に単純な撃ち合いをしてしまうと、手数で負けてしまう。
砲威力についても、4インチという一世代前の砲口径であるため、近距離、かつ、徹甲弾を使用しても戦間期以降の駆逐艦、並びに軽巡洋艦のバイタルパート(重要区画)を撃ち抜くことは難しい。ブリッジや主砲といった艦上構造物、艦首や艦尾などといったバイタルパート以外を狙うようにしよう。
【防御】
紙。
【機動性】

 

史実 Edit

クレムソン級について

アメリカ海軍が保有した、1918年から1922年の間に製造された、"平甲板"の駆逐艦。他の"平甲板"駆逐艦同様、大量建造がされており、同型艦は156隻にものぼる。対潜任務を主として建造が進められており、爆雷兵装のために艦尾を絞っていたが、同じように艦尾を絞っていたウィックス級(本級の前級にあたる)と同様に、゙転舵の際に波をかぶってしまうため、設計の修正がなされている。とは言え、平甲板型はやはり波を被ってしまう欠点があったので、クレムソン級以降の平甲板型が登場するのは、1942年から作られたフレッチャー級からである。

なお、ワシントン海軍軍縮条約以前の平甲板型は、クレムソン級(本級)・ウィックス級・コールドウェル級の三級を合わせて、総274隻も建造されている。流石の米海軍も作りすぎたと思ったのか、次級にあたるファラガット級は1934年から建造が始まった。

DD-336について

DD-336リッチフィールドはクレムソン級の145番艦。平甲板型全体で考えると…考えたくない。
 
1919年1月にメア・アイランド海軍造船所で竣工。地中海で活動したのち太平洋に映り、1937年からは真珠湾の第四潜水艦隊の旗艦を務める。
大日本帝国海軍による真珠湾攻撃の際は訓練のため不在であり、真珠湾攻撃の9日後に真珠湾に帰島している。
 
1943年11月にプレマートンにてオーバーホールを受け、44年1月に真珠湾に戻る。
護衛任務と潜水艦訓練を行う。1945年3月に駆逐艦籍から外れ雑役艦AG-95に名称変更される。
 
1945年10月にフィラデルフィアに到着。11月に除籍され、46年に解体された。

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • とりあえず写真はっといたけど、マストのてっぺんの方は映ってなくてもいいよね -- 2018-11-02 (金) 02:16:22
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 102 mm
*3 76 mm
*4 爆薬量はTNT換算