Concept 3

Last-modified: 2021-07-24 (土) 03:00:33

イギリス RankIII 軽戦車 Concept 3 (P)

概要

Update 2.7 “Red Skies”にて追加された。

車両情報(v2.7.0)

必要経費

必要研究値(RP)***
車両購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング*** / *** / ***
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)**.*⇒**.* / **.*⇒**.*
俯角/仰角(°)-**/**
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
**.*⇒**.*
スタビライザー/維持速度(km/h)一軸・二軸・肩当て式・無し/ ***
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
*** / *** / ***
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
*** / *** / ***
船体崩壊有・無
重量(t)**.*
エンジン出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
*,***rpm
最高速度(km/h)*** / ***
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
視界(%)***
乗員数(人)*
 

暗視装置

有無種類
赤外線投光器有/無-
車長有/無赤外線/熱線
砲手有/無赤外線/熱線
操縦手有/無赤外線/熱線

武装

名称搭載数弾薬数弾薬費
(SL)
主砲△△*****
機銃△△***-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要量(RP)購入費(SL)購入費(GE)
I履帯*********
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション*********
ブレーキシステム
手動消火器
砲火調整
弾薬開発2
IIIフィルター*********
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機*********
エンジン
追加装甲
砲撃支援

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両
次車両
 
 

解説

特徴

SARC MkVI (6pdr)と同じく装輪式の車両。

 

【火力】

主砲は77mmオードナンスQFマークIIを搭載しており、この砲は先に実装されていたコメットと同じモノだが、APDSを搭載することはできず最大貫徹力はMk.8 APCBCの152mmとなっている。このBR帯としては比較的高い貫徹力を持っているが、英国お馴染みの炸薬無し砲弾であり、弱点狙撃は必須となる。なお、機銃は同軸機銃のブローニング7.62mmのみになっており、12.7mm機銃が無くなったことで軟目標に対する攻撃力は下がっている。

 

【防御】

前車のSARC MkVI (6pdr)と違い、砲塔は密閉砲塔になり全体的に装甲も強化され、全体的に傾斜もかけられている。が、防げるのは精々真正面からの機関砲くらいで、戦車砲にはまず貫通されると思った方がいい。なお、側背面は12.7mm以上の機銃には容赦なく貫通される。

 

【機動性】

前進・後退共に92km/h(AB)を誇り、このBR帯としては断トツの機動力を誇る。

 

史実

Concept 3は1979年に南アフリカで製造された試作装甲車。
南アフリカ軍では1970年代からEland 90は対戦車戦に不向きであるという事が明らかになり
1974年に新世代装甲車の開発計画が始まった。
1979年には退役したCometの77mm OQF Mk.IIを搭載する砲塔を持つ異なる車体を用いた3つの試作車が完成、
そのうちの1つがサラセン装甲兵員輸送車を車体に利用したConcept 3だった。
試験の後、3つの試作車両はどれも満足がいくものではなく開発が継続されなかったものの
新たな要件に従って1982年に完成した数両の次の試作車両の設計に影響を与えている。
なお1982年の試作車両の1つでTH800の車体を利用し重量級装甲車として開発されたものがClass 3で、
中量級装甲車として開発された試作車両Class 2Bは発展改良されRooikatとして採用されている。

Wikipedia(English) Rooikat
TanksEncyclopedia Rooikat

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 Concept 3/コメント?

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算