Rooikat Mk.1D

Last-modified: 2021-02-09 (火) 16:08:59

イギリス RankVI 軽戦車 Rooikat Mk.1D

概要

1.95で追加された装輪装甲車
イギリスツリーに所属しているが、南アフリカで開発され配備されている車両である。

車両情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)***
車両購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)170000
エキスパート化(SL)580000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符(GE)2600

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング8.3 / 8.3 / 8.3
RP倍率2.2
SL倍率1.1 / 1.4 / 1.7
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)**.*⇒**.* / **.*⇒**.*
俯角/仰角(°)-10/20
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
**.*⇒**.*
スタビライザー/維持速度(km/h)一軸・二軸・肩当て式・無し/ ***
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 25 / 20
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 25 / 15
船体崩壊有・無
重量(t)26.5
エンジン出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
*,***rpm
最高速度(km/h)*** / ***
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)85
乗員数(人)4
 

暗視装置

有無種類
赤外線投光器有/無-
車長/三人称有/無微光暗視装置/赤外線暗視装置/熱線暗視装置
砲手有/無微光暗視装置/赤外線暗視装置/熱線暗視装置
操縦手有/無微光暗視装置/赤外線暗視装置/熱線暗視装置

武装

名称搭載弾薬数
主砲76mm GT-4 cannon48
機銃7.62mm Browning MG4 machine gun3600

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

主砲

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
76/62 APFSDSAPFSDS2.18なし1615311308301291281271
76/62 HEHE6.367391514

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯******
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション******
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
弾薬開発2
IIIフィルター******
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機******
エンジン
追加装甲
砲撃支援

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両
派生車両
次車両
 
 

解説

特徴

 

【火力】
76ミリの砲弾なので貫通も高い訳ではなく加害は大きくないが自慢の足と遅くない装填速度そして装輪装甲車にしては珍しく俯角は10°取れるので楽に戦えるだろう

 

【防御】
装輪装甲車でも薄い方なのでそこまで期待できるものでは無い。

 

【機動性】
装輪装甲車の中では上位に位置すると言える、不整地走破能力も高く整地では100キロを超えることもあるので陣地転換や進撃、撤退はとてもストレスなくスムーズに行えるだろう。

 

史実

ルーイカットは南アフリカ製の8輪式装甲車である。
“ルーイカット”とはアフリカーンス語でカラカルの意であり、直接的には「紅い(Rooi)」「ネコ(Kat)」という意味である。なお、アフリカーンス語の発音をカタカナに転化した表記としては“ロイカット”がより近いため、日本では「ロイカット」と表記される例もある。

本車は、偵察や火力支援、対戦車戦闘を主な任務とする大型の装輪装甲車両で、フランス製のAML装甲車とそのライセンス生産型であるエランド装甲車の後継車両として開発された。
フランスのAMX-10RCやイタリアのチェンタウロなどの類似車両は105mm砲を搭載しているが、ルーイカットの主砲は艦載用のオート・メラーラ 76mm砲と同系列のものとなっている。小口径ではあるが、仮想敵であるアンゴラ軍の主力戦車であるT-54、T-55、T-62の装甲を貫通させられる程度の威力を有する高初速弾(76×900mm)であり、この選択により車両に搭載可能な主砲の砲弾数を増加させている。
なお、イスラエルのメルカバ戦車や韓国のK1戦車の初期型も同様の理由で(同時期に開発された同クラスの西側戦車よりも一回り小口径の)105mm砲を採用・搭載しており、ルーイカットもこれらと共通した武装選定となっている。
実戦では、1993年のアパルトヘイト政策廃止までアンゴラ侵攻やナミビアのSWAPO(南西アフリカ人民機構)掃討作戦にラーテル歩兵戦闘車などと共に従事した。

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 Rooikat Mk.1D/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算