He 177 A-5

Last-modified: 2020-04-16 (木) 12:57:27

ドイツ RankIV 重爆撃機 He177 A-5 グライフ

he177.jpg

概要

1.77で追加された、ドイツ空ツリーのランクIVの四発爆撃機。
誘導爆弾フリッツXを運用できる

機体情報(v1.81)

必要経費

必要研究値(RP)63,000
機体購入費(SL)240,000
乗員訓練費(SL)69,000
エキスパート化(SL)240,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)110
護符(GE)1,700

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング5.7 / 5.3 / 5.7
RP倍率1.72
SL倍率1.5 / 3.7 / 4.3
最大修理費(SL)20,000⇒26,400 / 32,000⇒47,508 / 24,000⇒35,952

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)531⇒582 / 518⇒555
(高度6500m時)
最高高度(m)10000
旋回時間(秒)32.4⇒29.7 / 33.4⇒31.0
上昇速度(m/s)5.9⇒12.5 / 5.9⇒8.0
離陸滑走距離(m)1600
最大出力(hp)2343⇒2835 / 2317⇒2560
離陸出力(hp)2627⇒3119 / 2601⇒2844
毎秒射撃量(kg/s)***
燃料量(分)(AB) min1h29 / max4h58
(RB&SB) min1h34 / max5h13
銃手(人)5
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃
(単装)
7.92mm
MG81機関銃
11000コックピット前面
13mm
MG131機関銃
21000前方下部
1000後方上部
機銃
(連装)
13mm
MG131機関銃
12000前方上部
機関砲
(単装)
20mm
MG151機関砲
2300コックピット下方
800尾部

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
7mm
MG81
既定AP-T/Ball/Ball/AP-I/AI1374
徹甲弾AP/AP/AP/AP-T1372100
AP-TAP-I/AP-T/AP-I/AP-T1374100
13mm
MG131
既定IT/AP-I/IAI/AP-I1865
徹甲弾AP-T/AP-T/AP-T/IAI1865170
20mm
MG151/20
既定IT/HEI/APHE19136
徹甲弾AP-I/AP-I/APHE/IT21136230
汎用IT/HEI/HEI1586230

追加武装


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B50kg
SC50
48-1.4/-3.6/-3.6-1.7/-1.7/-1.7+1.9/+2.7/+2.7--合計搭載量
2400kg
(爆薬量1200kg)
B250kg
SC250
12-2.2/-4.3/-4.3-2/-2/-2+2.4/+3.4/+3.4900ETC 250/IV合計搭載量
3000kg
(爆薬量1500kg)
B500kg
SC500
6-2.2/-4.3/-4.3-2/-2/-2+2.4/+3.4/+3.4900ETC 500/IV合計搭載量
3000kg
(爆薬量1560kg)
B1000kg
SC1000
4-2.9/-5/-5-2.6/-2.6/-2.6+3.1/+4.6/+4.6900ETC 1000/I合計搭載量
4000kg
(爆薬量2400kg)
B1832kg
SC1800
2-2.9/-5/-5-2.4/-2.4/-2.4+2.9/+4.2/+4.2450ETC 1800合計搭載量
3664kg
(爆薬量2000kg)
B

B
1832kg
SC1800
2-24.5/-24.5/-24.5-4.1/-4.1/-4.1+5.5/+8.4/+8.41400ETC 1800合計搭載量
6664kg
(爆薬量3560kg)
500kg
SC500
6
B1570kg
PC 1400 X (Fritz X)
3-29.5/-29.5/-29.5-3.3/-3.3/-3.3+4.0/+6.1/+6.1680FX 1400合計搭載量
4710kg
(爆薬量960kg)
誘導爆弾

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理3100***
ラジエーター
7mm銃座用弾薬ベルト
ETC 250/IV
20mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー4400***
機体
新しい7mm銃座用機関銃
ETC 500/IV
III主翼修理3900***
エンジン
爆弾懸架装置
13mm銃座用弾薬ベルト
ETC 1000/I
新しい20mm銃座用機関銃
IVインジェクター交換51008800
カバー交換
新しい13mm銃座用機関銃
ETC 1800
FX 1400

カモフラージュ

クリックで表示

既定
War Thunder Screenshot 2018.09.24 - 14.49.59.80.jpg
条件-
説明Standard bicolor camouflage pattern (RLM 74 Dunkelgrau / RLM 65 Hellblau / RLM 76 Lichtblau), II/KG100, France, 1944
Day Bomber standard camouflage
War Thunder Screenshot 2018.09.24 - 14.50.43.97.jpg
条件基地損傷 31.85 / 200GE
説明Day Bomber standard camouflage, Germany, 1943
Bicolor camouflage
War Thunder Screenshot 2018.09.24 - 14.51.25.04.jpg
条件200GE
説明Standard bicolor spotted camouflage pattern (RLM 76 Lichtblau / RLM 74 Dunkelgrau), spring 1944
Standard night camouflage
War Thunder Screenshot 2018.09.24 - 14.52.26.89.jpg
条件基地損傷 45.5 / 200GE
説明Standard night camouflage pattern (RLM 76 Lichtblau / RLM 75 Grauviolett / RLM 22 Schwarz), France, 1944
Spotted camouflage
War Thunder Screenshot 2018.09.24 - 14.48.00.70.jpg
条件200GE
説明Standard bicolor spotted camouflage pattern (RLM 70 Schwazgrün / RLM 71 Dunkelgrün / RLM 65 Hellblau), Eastern front, summer 1944

研究ツリー

前機体Ju 188 A-2
次機体Ar 234 B-2

過去の修正

クリックで表示

機体情報(v1.77)

必要経費

必要研究値(RP)80,000
機体購入費(SL)300000
乗員訓練費(SL)
エキスパート化(SL)300,000
エース化(GE)1100
エース化無料(RP)520,000
バックアップ(GE)190
護符(GE)1700

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング5.7 / 5.3 / 5.7
RP倍率1.72
SL倍率1.5 / 3.7 / 4.3
最大修理費(SL)5900⇒7811 / 11700⇒15022 / 11200⇒14380

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)531⇒582 / 518⇒555
(高度6500m時)
最高高度(m)10000
旋回時間(秒)32.4⇒29.8 / 33.4⇒31.0
上昇速度(m/s)5.9⇒12.5 / 5.9⇒8.0
離陸滑走距離(m)1600
最大出力(hp)4634(2317*2)⇒5670(2835*2)
離陸出力(hp)5202(2601*2)⇒6238(3119*2)
毎秒射撃量(kg/s)***
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)5
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
7mm
MG81
既定AP-T/Ball/Ball/AP-I/AI1374
徹甲弾AP/AP/AP/AP/AP-T1372100
AP-TAP-I/AP-T/AP-I/AP-T1374100
13mm
MG131
既定IT/AP-I/IAI/AP-I1865
徹甲弾AP-T/AP-T/AP-T/IAI1865170
20mm
MG151/20
既定IT/HEI/APHE19136
徹甲弾AP-I/AP-I/APHE/IT21136230
汎用IT/HEI/HEI1586230

追加武装


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*2
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B

B
**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
**kg
(**kg)
△△
*
B

B
**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
**kg
(**kg)
△△
*

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理31001130
ラジエーター
7mm銃座用弾薬ベルト
20mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー44407600
機体
新しい7mm銃座用機関銃
III主翼修理39006700
エンジン
爆弾懸架装置
13mm銃座用弾薬ベルト
新しい20mm銃座用機関銃
IVインジェクター交換51008800
カバー交換
新しい13mm銃座用機関銃

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体Do-217M-1
派生機体
次機体Ar 234 B-2
 

解説

特徴

ランク4の四発重爆撃機。最大で6.6トンの爆装(1800kg爆弾x2+500kg爆弾x6)が可能。一見飛行場破壊が容易に思えるが、1800kg爆弾が2発同時に投弾されるため飛行場破壊以外では爆装量をフルに活かした爆撃が行えない。1000kg爆弾x4の組み合わせで最も効率的な爆撃が行えるだろう。4人分隊であれば2機が1000kgx4、更に2機が1800kgx2+500kgx6の組み合わせで出撃を行えば理論上ではあるが飛行場破壊まで到達出来る。
防護機銃に関しては、前方と尾部にMG151/20機関砲が各1門、前方にMG81機銃が1門、胴体にMG131機銃が各2門搭載されているが直進してくる航空機以外には致命打は与えるのは困難と言ってもいいだろう。
また、ver1.79より誘導爆弾であるFritz Xが3発、搭載可能になった。爆弾投下後、Alt + WASDキーで誘導できる(デフォルトキー設定)。 →解説 He 111 H-6

立ち回り

【アーケードバトル】
大型機にしては良好な機動性と上昇力 そして最後まで改修した爆弾は基地をワンパスすることが出来る爆装量
銃座もそこそこ強くて かなり扱いやすい 尚最近修理費が上がった為何もしないで撃墜されると大赤字になる模様

 

【リアリスティックバトル】
AB同様RBにおいても良好な機動性を発揮する。本機は爆撃機スポーンより約1000m高い長距離爆撃機スポーンが利用出来るので初動の爆撃目標到達は容易であろう。不安であれば自基地後方で待機し味方戦闘機の到達を待つのも一つの手段と言える。

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

He177は、ドイツが開発した初の戦略爆撃機で、He111の後継機にあたる。一見すると双発機に見えるが、しっかりエンジンを4つ積んだ立派な四発機である。愛称はグライフだが、これはA-5から呼ばれるようになった。

クリックで表示

he177_0.jpg

1937年に中止となった「ウラル爆撃機」計画に続く、「A爆撃機」計画に沿った機体として、ハインケル社が開発・製造したのがこのHe177である。「A爆撃機」計画より「ウラル爆撃機」計画は極めて厳しい条件となっていた上、途中で急降下爆撃能力が追加で求められていたため、開発は困難ともいえるレベルであったいい加減急降下爆撃諦めろよ...。この要求性能を満たすべぐ、ハインケル社はこれでもかというほどの新機軸を盛り込んだ。

エンジンはBf109に搭載されていたDB601を2基連結し、1つのエンジンにしたDB606を搭載して、大出力を確保した(当時のドイツに単発大出力エンジンは無い)。一見するとトンデモエンジンだが、第二次世界大戦前に試作されたHe119で信頼性ありと判断されたため、そのまま搭載された。とは言え、"信頼性有り"と判断されただけなので、実際には冷却能力不足もあって飛行中にしょっちゅう火を噴いた。整備性の悪さも原因であり、A-3の後期型から採用されたDB610エンジンでは改良され、信頼性も高くなった。プロペラも、試作機までは幅の広い4翔だったが、試作機は幅が細められている。

防護兵装は極めて強力で、20mm機関砲を2門、13mm機銃と7.92mm機銃を3門ずつ搭載していた。中でも画期的なのが、コックピットから遠隔操作できる機銃塔で、空気抵抗の削減に大きな貢献を果たした(位置は機体上面の連装13mm機銃塔)。なお、尾部銃座が初期型はコンパクトで居住性が悪かったので、後期型からは拡大された(これに伴い垂直尾翼の形状変更)。

機体はかなり頑丈であった。通常の爆撃機ならまだしも、何故か急降下爆撃性能が求められていたこともあり、機体構造・機体強度もかなり高く、この重量は本機の性能低下につながった。

小ネタ

ホルテンHo 229 V3の試作機の(あの馬鹿でかい)前脚は本機の主脚のタイヤを流用している。


双発機のような外観だが、実際は双子型エンジンを搭載する立派な四発機である。

搭載されたエンジンはDB 606AならびにB、のちにDB 610。DB 606A/BはDB601を並列にし、クランクシャフトをギアで結合してプロペラシャフトを回す「双子型エンジン」と呼ばれるもの。AとBの違いは回転方向。
DB 610はDB 601の改良型であるDB 605を同じ様に双子型エンジンとしたもの。
 
ちなみに本機以前にもHe119という双子型エンジン搭載の偵察爆撃機があり、そこからのフィードバックを受けている。ただHe119は使い物にならず制式採用には至らなかった。後に日本に売却されそのエンジン配置を参考に、双子型エンジンを搭載した偵察機『景雲』が生まれている。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ
The Fritz-X guided bomb: right on target!

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

●DMM公式
ハインケル He 177 A-5 グライフ:炎の矢
フリッツX誘導爆弾:目標命中!

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • かっこいい -- 2018-03-15 (木) 18:44:00
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 爆薬量はTNT換算