Ki-44-I

Last-modified: 2021-08-23 (月) 09:52:34

日本 RankII 軽戦闘機 Ki-44-I / 二式単座戦闘機一型 鍾馗

概要

バージョン1.51で追加された日本陸軍の軽戦闘機。あれ?重単座戦闘機だった気が・・・
零戦や隼といった旋回性能重視の日本軍機とは違い、こちらは上昇力、加速力、急降下性能を重視した一撃離脱向けの機体。

機体情報(v2.5.1.56)

必要経費

必要研究値(RP)9,200
機体購入費(SL)22,000
乗員訓練費(SL)6,300
エキスパート化(SL)22,000
エース化(GE)180
エース化無料(RP)190,000
バックアップ(GE)20
護符(GE)640

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング2.0 / 2.3 / 2.3
RP倍率1.18
SL倍率0.4 / 1.8 / 2.7
最大修理費(SL)1,120⇒1,417 / 3,050⇒3,861 / 2,790⇒3,532

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)539⇒578 / 523⇒558
(高度6,000m時)
最高高度(m)9,800
旋回時間(秒)17.3⇒15.7 / 17.8⇒16.5
上昇速度(m/s)18.6⇒25.1 / 18.6⇒21.6
離陸滑走距離(m)190
エンジン型式中島 ハ41
最大出力(hp)1027⇒1201 / ***⇒1105
離陸出力(hp)1106⇒1280 / ***⇒1185
毎秒射撃量(kg/s)1.31
限界速度(IAS)850 km/h
降着脚破損速度(IAS)300 km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)400 km/h, (離陸)400 km/h,(着陸)250 km/h
主翼耐久度-9G ~ 13G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃7.7mm
八九式
21000機首
12.7mm
ホ-103
2500翼内

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
7.7 mm
八九式機銃
既定T/IAI/Ball/AP/AP/I1097433
汎用T/AP/IAI/AP1097433
曳光弾T/T/T/AP1097400
ステルスI/AP/AP/AP/IAI1097433
 
武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
ホ-103 機銃
既定T/Ball/Ball/
Ball/AP
18176500
汎用AP/T/IAI/
T/I
18176533
空中目標AP-T/T/
HE-I/HE-I
18176533
曳光弾T/AP-T18176500
ステルスAP/AP/
HE-I/HE-I
18176533

追加武装


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**lbs
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
G**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R

B
**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体Ki-43-I
派生機体Ki-44-II hei
次機体Ki-61-Ia
 
 

解説

特徴

同ランク帯ではトップクラスの上昇力とエネルギー保持率を誇り、あっという間に4000m付近まで登ることができる。しかし重戦闘機とは思えない貧弱な武装のため爆撃機狩りは一苦労である。そのため自分より下にいる戦闘機に一撃離脱を仕掛けるのが無難か。でもやっぱり火力不足・・・
火力不足のため敵を一瞬で蒸発させるのは難しく、つい敵を追ってしまうと、高度の低下や格闘戦に持ち込まれるリスクが高まる。落とせなかった場合は見切りをつけて再上昇しよう。
一応重戦闘機のためか日本軍機にしては機体は頑丈なほうである(防弾装備は無い)
ちなみに開発指示段階では、固定機関砲1門、固定機関銃2門の重戦闘機と呼べる内容だった。しかしエリコン20mm機関砲の生産目処がまったく立たず、このような武装になってしまった経緯がある。

立ち回り

【アーケードバトル】
RBと同じく一撃離脱戦法を心がけよう。BRが2.0と低いので複葉機と頻繁に遭遇するが、一撃離脱を徹底すれば問題なく対処可能である。格上のP-400やYak-1、Bf109E-3などの優秀な機体とも遭遇するようになるが、こちらも一撃離脱を徹底することで対抗できるだろう。格闘戦に自信があるならあるいは勝てるかもしれないが、基本的には一撃離脱をお勧めしたい。

 

【リアリスティックバトル】
離陸したら上昇の良さを利用して高度をとり続け、上空に居座ったまま一撃離脱戦法で襲える敵を見定めよう。他の味方機を襲っている機体か、孤立していてエネルギーが無い敵ほど楽に襲える。
決して低空を行くことが無いようにし、高高度からの一撃離脱で制空戦に貢献出来れば、勝利はすぐそこまで来ていると言えるだろう。

 

【シミュレーターバトル】
これまで経験したことのない上昇力と加速力、急降下耐性に驚かされる事だろう。本機で敵の頭上を取るのは至極簡単、今こそ索敵能力を養う時だ。地上物と敵機の黒点を出来る限り高空から見分けられるように練習しよう。敵を遠方に見つけたら、援降下で襲撃ポイントに先回りし、タイミングを計って一撃離脱を敢行しよう。
コツとしては、第一に敵の未来位置を正確に予測して、最終的に弾を撃ち込むべき場所に、突進の最初からしっかりと機首を向けよう。目標との距離が離れているほど、小さな操舵で大きな動きに追従できる道理だ。第二に可能な限り高速で突っ込み、速やかに射撃ポイントに到達する事だ。時間をかけると未来位置予測の誤差が大きくなり、回避の猶予も与えてしまいかねない。
撃墜できなくても敵を威圧して旋回させれば、再上昇し攻撃位置につけ直すことが出来る。2機1組で絶え間なく打ち掛かれば敵はお手上げだろう。射撃を当てようと敵の後ろにへばりつく様な事は、絶対に無いようにしよう。

史実

二式単座戦闘機は第二次世界対戦時の大日本帝国陸軍の戦闘機。
愛称は「鍾馗」 連合軍側のコードネームは時の内閣総理大臣東條英機陸軍大将から取って「Tojo」(トージョー)
ちなみに、多くで使用されている呼称「二式単座戦闘機」というのは俗称であり、あくまでも「二式戦闘機」が正式名称である。

この機体は従来の日本陸海軍戦闘機とは異なる旋回性能よりも速度を重視した戦闘機であり、上昇力・加速力・急降下性能も優れている。その反面、日本機体としては旋回性能や航続距離が低い。

大東亜戦争においての初出撃は1941年12月25日であり、高速追尾や一撃離脱などの戦法を生かし陸軍エースパイロット達がバッファローやハリケーンを撃墜する活躍を見せている。しかし、あくまでもこの出撃は「試作機(キ44)」としての出撃であり、翌年2月に「二式戦闘機」として制式採用された。

なお、このページの機体である一型(キ44-1)は二型へ改修される前に生産された機体を示し、40機が生産されている。

小ネタ

◆「鬼モデルちょっ中島」(CV.キムタク)

Gaijin特有の謎モデリングによって、計器盤に奇妙な文字が浮かび上がっている…

ちなみにこの位置は本来、お守りを差し込んでおくところだったらしい。


特攻に使われなかった唯一の陸軍制式戦闘機

本機は、戦争末期に一式戦闘機、三式戦闘機、四式戦闘機、二式複座戦闘機など次々に特攻に駆り出された陸軍制式戦闘機の中で唯一特攻に使用されなかった機体でもある(キ100は終戦までに五式戦闘機として制式化されていなかった為カウントせず)。
ミッションエディットやカスタムバトルで特攻ごっこをする場合は、二式戦は使わないでおくといいだろう。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

Ki-44-1 and SU-100Y

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)


*1 爆薬量はTNT換算