Me 262 A-1a

Last-modified: 2020-09-26 (土) 10:58:56

ドイツ RankV ジェット戦闘機 Me262 A-1a シュヴァルべ

Wiki_Me262A-1a_0.jpg

解説

概要

ドイツのRankVジェット戦闘機。世界初の実用ジェット戦闘機として有名なMe262の基本生産型である。

特徴

 固定武装として機首にMk108 30mm機関砲を4門装備し、秒間投射量は14.52kg/sと圧倒的。(Ver1.51まで本ゲーム中最高だったが、現在はイギリスのHunter F.1にトップの座を奪われている。)追加武装としてR4M 55mmロケット弾を最大で48発搭載でき、機関砲と合わせて驚異の大火力を誇る。また、ジェット機というだけあって最高速度が高く、大抵のレシプロ機は振り切れる。防弾装備も充実しているので、多少の被弾には耐えうる硬さがある。BRもジェット機の中では低めなので、うまく調整すればレシプロ中心の戦場ともマッチングできる。
 しかし、加速性能が非常に悪く、一度速度を失えば元の速度に戻るのは大変である。MiG-9やミーティアとは速度がほぼ同じなので敵対してもそれなりには戦えるが、F-86やF2Hには速度面でかなり劣る。孤立すると袋叩きに遭う事もあるので、出来るだけ集団で戦うとよい。旋回戦は絶対に避け、一撃離脱のみに専念しよう。また、機関砲射撃時の反動が強烈で、連射すると機首が上を向いてしまうため、それを想定して狙いをつけよう。

 なお、ロケット弾を最大数装備した場合、最高速度が53km/h低下する。そしてこの先はCL-13Aまでロケット弾を装備できない。

 

R4Mロケット弾を懸架した主翼を下から見た図

Wiki_Me262A-1a_missile.jpg
▲R4Mロケット弾を懸架した主翼を下から見た図。左:24基 右:48基

立ち回り

【アーケードバトル】
要編集

 

【リアリスティックバトル】
要編集

 

【シミュレーターバトル】
要編集

機体情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)200000
機体購入費(SL)790000
乗員訓練費(SL)230000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符(GE)2200

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング7.3 / 7.0 / 7.0
RP倍率2.0
SL倍率1.1 / 3.8 / 4.7
最大修理費(SL)5200⇒6422 / 25090⇒30986 / 15399⇒19017

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)798⇒909 / 798⇒865
(高度6000m時)
最高高度(m)12500
旋回時間(秒)30.0⇒27.7 / 30.0⇒28.0
上昇速度(m/s)15.0⇒24.5 / 15.0⇒20.0
離陸滑走距離(m)750
離陸推力(kgf)***⇒*** / ***⇒910
毎秒射撃量(kg/s)14.52
燃料量(分)min17 / 20 / *** / max***
限界速度(IAS)1,050 km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)580 km/h, (離陸)580 km/h,(着陸)380 km/h
主翼耐久度-4G ~ 10G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲30mm
MK108
4360機首

弾薬

武装名ベルト名内訳費用(SL)
30mm
MK108
既定HEI-T/I-
汎用HEI-T/HEI-T/HEI-T/I380
夜間HEI-T/HEI-T/HEI-T/I380
ステルスHEI/HEI/HEI/I570

追加武装


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
R55mm
R4M
24-31/-28.1/-28.1-2/-1.6/-1.6+0.2/+0.6/+0.6600R1への換装-
R55mm
R4M
48-57/-53/-53-3.8/-3.1/-3.1+0.3/+1.1/+1.11200R1/Ⅱへの換装-

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理29000***
R1への換装
IIコンプレッサー22000***
機体
30mm弾薬ベルト
III主翼修理36000***
R1/Ⅱへの換装
IVエンジン31000***
カバー交換
新しい30mm機関砲

スキン

クリックで表示

ベルリンの戦い
Wiki_Me262A-1a_skin1.jpg
条件-
説明標準スキン
III./JG 7迷彩
Wiki_Me262A-1a_skin2.jpg
条件200Gorden_Eagles_2.png
説明Rudolf Sinner少佐が登場したMe262 A-1a
スキン制作者:NOA_

派生

前機体Me 163 B
派生機体---
次機体Me 262 C-1a

過去の修正

クリックで表示

ドイツ RankⅤ ジェット戦闘機 Me 262 A-1a

Me262.jpg

ロケット弾 左:24基 右:48基

shot 2014.08.30 12.24.08.jpg

解説

Me262A-1aはドイツのRankVジェット戦闘機。
機首に連射力の優れたMk108 30mm機関砲を4門装備しており、秒間投射量はVer1.51まで本ゲーム中最大の14.52kg/sと圧倒的(ただし、連射すると反動が強すぎてすぐに機首が上を向いてしまう)であった。現在はイギリスのHunter F.1にその座を奪われている。更にロケット弾を最大で48発も積めるため、爆撃機などの迎撃も行える。また、ジェット機というだけあって速度が速く、大抵のレシプロ機は振り切れる。防弾装備も充実しているので、多少の被弾には耐えうる硬さがある。BRは7.0と低めなのでうまく調整すればレシプロ機ともマッチングできる。
だが加速性能が非常に悪く、一度速度を失えば元の速度に戻るのは大変である。MiG-9やミーティアとは速度がほぼ同じなので敵対してもそれなりには戦えるが、F-86やF2Hには速度面でかなり劣る。孤立すると袋叩きに遭う事もあるので、出来るだけ集団で戦うとよい。旋回戦は絶対に避け、一撃離脱のみに専念しよう。なお、燃料を満タンにすると50分超という滞空時間を誇る。
ちなみにロケット弾を最大限装備した場合、最高速度が時速250キロも下がるのでジェット機特有の速度を失ってしまう点に注意。そして、この先はCL-13Aまでロケット弾が装備できない。

機体情報(Ver 1.41)

共通情報

基本情報

ランクV
愛称・通称シュヴァルベ
分類ジェット戦闘機
必要研究値(RP)320000
機体購入費(lions)780000
乗員訓練費(lions)220000
予備役(eagles)30
護符(eagles)2200
 

武装

固定武装

種類名称口径
(mm)
門数搭載弾薬数搭載箇所
機関砲30mm MK 108304360機首

弾薬

固定武装弾薬

口径
(mm)
名称内訳購入費用
(lions)
搭載条件
*Default△/△--
Universal△/△*Offensive * mm belts
Air targets△/△*
Ground targets△/△*
Armored targets△/△*
Tracers△/△*
AP-T△/△*
Stealth△/△*
*Default△/△--
Universal△/△*Offensive * mm belts
Air targets△/△*
Ground targets△/△*
Armored targets△/△*
Tracers△/△*
AP-T△/△*
Stealth△/△*
 

銃座弾薬

口径
(mm)
名称内訳購入費用
(lions)
搭載条件
*Default△/△--
Universal△/△*Turret * mm belts
Air targets△/△*
Ground targets△/△*
Armored targets△/△*
Tracers△/△*
AP-T△/△*
Stealth△/△*
*Default△/△--
Universal△/△*Turret * mm belts
Air targets△/△*
Ground targets△/△*
Armored targets△/△*
Tracers△/△*
AP-T△/△*
Stealth△/△*

機体改良

段階改良項目必要RP価格前提条件
IFuselage repair**-
Radiator**-
Protective vest**-
Offensive * mm belts**-
II**
New boosters**-
Compressor**-
Airframe**-
New * mm MGs**△ * mm belts
* modifacation**-
Mk.II year 194***
III**
Wings repair**-
Engine**-
Turret * mm belts**-
IV**
100 octane fuel usage**-
150 octane fuel**-
Engine injection**-
Engine throttle**-
Cover**-
New ** mm cannons**△ * mm belts

アーケードバトル

アーケードバトル

BR・報酬・修理

項目初期最終形
バトルレーティング7.0
リワード(%)90
研究値ボーナス(%)+100
最大修理費(lions)**

機体性能

項目初期最終形
最高速度(km/h)822905
(高度6000m時)
最高高度(m)12500
旋回時間(sec)29.3*
上昇速度(m/s)15.724.4
離陸滑走距離(m)750
毎秒射撃量(kg/s)14.52

※追加武装の影響は含まない

追加武装

搭載条件種類名称重量
(kg)
搭載数影響購入費用
(lions)
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
***-*-*+**
***-*-*+**
***-*-*+**
***-*-*+**
**
***-*-*+**
**

リアリスティックバトル

リアリスティックバトル

この行に基本情報~研究ツリーの項を挿入

シミュレーターバトル

シミュレーターバトル

この行に基本情報~研究ツリーの項を挿入

スキン開放条件

名称条件説明

研究ツリー

前機体Me 163 B
次機体Me 262 C-1a

ABコメント

RBコメント

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  • こいつ…最大何Gまで耐えるんだ。900km/hで12G以上の耐性を確認したけど… -- 2014-10-29 (水) 11:12:40
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

SBコメント

史実

Me262はドイツ軍が開発・生産した、世界で初めて実戦運用されたジェット機である。
「プロペラのない戦闘機」と呼ばれ、連合軍パイロットは恐怖を覚えた。当時、連合軍が使用していた戦闘機のP-51やスピットファイア、ハリケーンよりも速く飛ぶことができ、一度捕捉されれば逃げ道はなかった。その代償に、燃費が悪い・エンジンの消耗が早い・離陸する際に長距離の滑走路を必要とする・滑走路はコンクリートのみで舗装された所しか使用できない・着陸時に狙われると、プロペラ機のようにすぐに出力を上げて回避することができない・旋回性が悪いので一撃離脱を徹底する必要性がある、など様々な欠点を抱えていたが、それを補う長所として、速度が速い・30mm機関砲四門を機首に集中配置したために高火力で高い命中率を誇る・ロケット弾を最大48発も装備できる、などがあった。
爆撃機を迎撃する際には最初にMe163が出撃し、撃ち漏らした爆撃機を本機が始末する、といった手順がとられた。ドイツが敗北した際にMe163と並んで連合軍が資料を欲しがった。本機は現代のジェット機の基礎を築き上げた栄誉ある機体と言えるだろう。
因みに、本機はもっと早く完成できたと言われている。第一に初期のドイツ領土は急速に膨張していたために都市迎撃機を考慮する必要が薄く、また野戦飛行場で扱いにくいジェット機は軍の興味から外れていた。第二に制空権を失ってからは高速一撃離脱の戦闘爆撃機(ヤーボ)の需要が高まり、ヒトラーの命令もあってMe262は攻撃機型が優先されてしまった。更に、Me262には多数の派生型が存在していた。
とはいえ、日増しに厳しくなってくる連合軍の空爆にさしものヒトラーも迎撃機の重要性を感じてA-1a型の生産を承認した。

なお、遣独日潜水艦作戦でMe163の設計図と共に送られ、日本でMe163を元に試製秋水、Me262を元に陸軍は火竜(設計のみ)、海軍は橘花を開発した。だが潜水艦が撃沈されてしまったため、肝心なエンジンの設計図などが無い状態での開発となってしまった...

コメント

誤解や混乱を防ぐために、話題を提供する際はゲームモードの明記をお願いします。

史実

Me262はドイツ軍が開発・生産した、世界で初めて実戦運用されたジェット機である。

クリックで表示

第一次世界大戦で負けたドイツは、ヴェルサイユ条約で空軍を持つことを禁じられたが、このことが逆にドイツの航空機開発を世界に導いた。規制の為に軍用機そのものが開発できなかったドイツは、エンジンなどの研究に力を入れるしかなかった。その結果、ドイツのエンジン開発は飛躍的に進み、世界に先駆けてジェットエンジンを実用化することに成功したのである。1935年、アドルフ・ヒトラーは「再軍備宣言」を公式に宣言した。ドイツ空軍はもともと、地上部隊の支援という意味合いが強い軍隊で、その活躍が第2次世界大戦初期の電撃戦を成功に導いたといわれる。実際、急降下爆撃は連合軍に大きなダメージを与えている。一方で、ドイツ空軍の飛行機は、飛行距離が圧倒的に短く、長距離飛行が必要になる戦略爆撃や、それに伴う爆撃機護衛、外洋などで海軍の援護をするのが難しかった。戦線が拡大するにつれてその弱点が現れるようになり、イギリスとの航空戦「バトル・オブ・ブリテン」では、大敗北を期している。第2次世界大戦の末期になり、敗北を重ねて疲弊しかけていたドイツ空軍の戦闘力を飛躍的に上げたのが、世界初の実用戦闘機Me262なのである。連合国の戦略爆撃の迎撃で現れたMe262を、連合軍パイロットは、「プロペラのない戦闘機」と呼び、連合軍パイロットは恐怖を覚えた。当時、連合軍が使用していた戦闘機のP-51やスピットファイア、ハリケーンよりも速く飛ぶことができ、一度捕捉されれば逃げ道はなかった。その代償に、燃費が悪い・エンジンの消耗が早い・離陸する際に長距離の滑走路を必要とする・滑走路はコンクリートのみで舗装された所しか使用できない・着陸時に狙われると、プロペラ機のようにすぐに出力を上げて回避することができない・旋回性が悪いので一撃離脱を徹底する必要性がある、など様々な欠点を抱えていたが、それを補う長所として、速度が速い・30mm機関砲四門を機首に集中配置したために高火力で高い命中率を誇る・ロケット弾を最大48発も装備できる、などがあった。このようなメリットのおかげで、アメリカのB-17、B-24を1発で撃墜することができた。空軍の英雄アドルフ・ガーランド中将が率いた空軍第44戦闘団は、Me262を駆使して連合軍の航空機部隊に大打撃を与えたという。
爆撃機を迎撃する際には最初にMe163が出撃し、撃ち漏らした爆撃機を本機が始末する、といった手順がとられた。ドイツが敗北した際にMe163と並んで連合軍が資料を欲しがった。本機は現代のジェット機の基礎を築き上げた栄誉ある機体と言えるだろう。
因みに、本機はもっと早く完成できたと言われている。第一に初期のドイツ領土は急速に膨張していたために都市迎撃機を考慮する必要が薄く、また野戦飛行場で扱いにくいジェット機は軍の興味から外れていた。第二に制空権を失ってからは高速一撃離脱の戦闘爆撃機(ヤーボ)の需要が高まり、ヒトラーの命令もあってMe262は攻撃機型が優先されてしまった。Me262という高速戦闘機に爆弾を積んだとしても、機体の長所を最大限に生かすことはできない、正確に狙うには、爆撃機は低速で飛行する必要があるからだ。そのため、爆撃機としての利用はヒトラーの失策だったという向きもある。そして、Me262には多数の派生型が存在していた。
ヒトラーは、「戦闘爆撃機を量産せよ」と命じたが、日増しに厳しくなってくる連合軍の空爆にさしものヒトラーも迎撃機の重要性を感じてA-1a型の生産を承認した。
 1945年3月、ヒトラー自殺の1か月前に、ドイツ空軍は2000機の連合軍航空機編隊をMe262わずか37機で迎撃に向かった。連合軍13機を撃墜した一方で、ドイツ空軍の損害は3機と多勢に無勢ではあってもその性能の高さは一目瞭然である。ここまで読むと、Me262は、エンジン以外全く弱点のない最強の戦闘機だと思うだろう。しかし、空では無敵のMe262だが、低速時の推進力が弱く、離着陸が難しいという弱点があった。連合軍は、この弱点に気づくと、離着陸を狙って攻撃を仕掛けてくるようになった。それがあっても、Me262はドイツ降伏まで、最強の戦闘機であった。
 なお、遣独日潜水艦作戦でMe163の設計図と共に送られ、日本でMe163を元に試製秋水、Me262を元に陸軍は火竜(設計のみ)、海軍は橘花を開発した。だが潜水艦が撃沈されてしまったため、肝心なエンジンの設計図などが無い状態での開発となってしまった...しかし優秀な日本の開発者は、潜水艦とは別に、航空機で持ち帰られたわずかの資料で、エンジンを開発したのであった。

小ネタ

アメリカのMe 262 Projectという会社が飛行可能なレプリカを製造しており、レプリカにはメッサーシュミット社(EADS社)の承認によりA-1c (単座型)と B-1c(複座型)という型式番号が割り当てられている。それぞれA-1aとB-1aの再生産機であるが、オリジナルのJumo004エンジンに代えてゼネラル・エレクトリック社のCJ610エンジン(J85エンジンの民間機向け版)が採用されており、また現代の航空法に合わせて安全装置の追加や脚の強化なども行われている。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ロケット14発に減らされちゃうのか…乱射できなくなるとさみしいね -- 2016-12-12 (月) 00:34:54
    • あくまで個人の予想だが、艦船とコラボするときにコイツのロケットが十分脅威になりえるからじゃないだろうか。俺的には超絶精度が悪くなる方がよかったんだけど。 -- 2016-12-12 (月) 03:11:10
      • 駆逐艦や、揚陸艇程度ならそうだろうけど、巡洋艦くらいからは大して効果なさそう。でも、潜水艦が実装されるならこいつはそれなりに使えるかも -- 2017-01-08 (日) 15:07:09
  • 武装は後回しでいい感じかな? -- 2016-12-17 (土) 21:18:16
  • まだbf109kが開発中なのに、こいつのスキン引いちまったよ -- 2016-12-26 (月) 03:25:23
  • こいつのロケットを減らされたのMe262A-2aのためだと思う -- 2016-12-26 (月) 09:08:40
    • A-2aは爆撃型だから対空ロケットであるこいつのは関係ないと思う -- 2017-01-02 (月) 22:31:45
  • 弾が当たらん -- 2017-01-02 (月) 00:42:29
    • しゃーない。威力はあるから、寸前まで距離を詰めてぶっ放すしかない -- 2017-01-02 (月) 01:45:25
  • こいつら見てていっつも思うのだがなぜmg151装備した奴いないのか・・・ -- 2017-01-04 (水) 01:06:17
    • たしか史実では対爆撃機運用もされてたし火力高いほうが良かったんじゃない? -- 2017-01-04 (水) 01:28:33
      • むしろ対爆撃機運用がメインなんですがそれは -- 2017-01-04 (水) 02:24:28
    • 答えは簡単、20mmじゃ重爆を殺せないからです -- 2017-01-04 (水) 02:25:22
    • 試作段階のV2かV3辺りがMG151x3門じゃなかったっけ?まぁ信頼性より確殺出来る威力が欲しかったんだろうね -- 2017-01-04 (水) 11:23:32
    • 対戦闘機戦闘はMe109/Fw190Dのお仕事だからね -- 2017-01-04 (水) 17:09:46
    • こいつより先に計画されたHe280が20mm搭載ジェットだよ。 -- 2017-01-13 (金) 17:20:50
  • もしも、ADENを積んだら。 -- 2017-01-11 (水) 19:23:12
    • まずデカ過ぎ+重くて飛べないんじゃ?それにmk108でも反動強すぎて減速&機首上げが起こるんだから、ADENなんて機体がもたない -- 2017-01-13 (金) 17:58:32
  • 見越し点が異様に離れたところに出るから回避しようとしてる単発戦闘機に当てるのはほぼ勘と運と思ってる -- 2017-01-15 (日) 20:51:06
    • 効果があるかは知らんけど射程に入る前に回避されたら 「当たんねーだろな」 と思っても、一応数発撃って音でビビらせて回避に専念させてから次の出方を見るな -- 2017-01-16 (月) 02:56:36
  • 出力100%にするとエンジンぽかぽかになるな...99%にしたら大丈夫みたいだけど -- 2017-02-18 (土) 16:04:35
  • ルールシュタールを追加で出してくれねえかなあ(夢見) -- 2017-06-12 (月) 00:32:23
お名前: