Top > Mi-24P


Mi-24P

Last-modified: 2018-10-14 (日) 16:28:39

ソ連 RankⅥ 攻撃ヘリコプター Mi-24P Edit

shot 2018.09.21 12.51.44.jpg

概要 Edit

v1.81で実装されたソ連RankⅥ攻撃ヘリコプター
機首の固定武装を12.7mm 4銃身ガトリング砲から30mm GSh-30K機関砲に変更したタイプ。火力は大幅に向上したが装弾数が犠牲になっているため弾切れに注意。

機体情報(v1.81.1.16) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
機体購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング9.7 / 9.7 / 9.7
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)325⇒343 / 318⇒335
(高度1000m時)
最高高度(m)4950
旋回時間(秒)***⇒*** / ***⇒***
上昇速度(m/s)***⇒*** / ***⇒***
離陸滑走距離(m)***
最大出力(hp)2022×2⇒2183×2 / 2006×2⇒2100×2
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)***
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃***mm
△△△
****△△△
機関砲***mm
△△△
****△△△
機銃
(単装)
***mm
△△△
****△△△

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
空中目標△/△/△/△/△******
地上目標△/△/△/△/△******
徹甲弾△/△/△/△/△******
曳光弾△/△/△/△/△******
ステルス△/△/△/△/△*********
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
徹甲弾△/△/△/△/△******

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**lbs
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
G**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R

B
**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体Mi-24V
派生機体
次機体Mi-35M
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

大きな特徴といえばやはり固定武装が従来の12.7mm機銃から一挙に大口径の30mm機関砲となったことだろう。
この機関砲は元々Su-25の固定武装として装備されていた30mm機関砲を改修したもので、機速の上乗せのないヘリコプター用に銃身を延長したものである。
その大火力は圧巻の一言で、ガスト式であるため射撃速度も高速モードで2400発/分と極めて高くなっている。
一方で、大口径化した代償として弾数が少なくなっている他、大型で機体側面に固定しているため従来のタレット式のように自由な方向への攻撃が出来なくなっている。
パイロンに装着できる武装に関しては前機のMi-24Vと変わらず、機体性能も同じである。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

Mi-24Vの武装強化型で、アフガニスタンでの戦闘を元に『ミサイルを使うほどでも無いが12.7mmでは威力が不足している』目標に対する攻撃能力を付与するために固定武装が強化された。
一挙に30mmまで飛躍した理由は、最も安価で確実な火力増大が可能な機関砲がSu-25で使用されていたGSh-30-2であったからである。
銃身を伸ばすなどの改良を施されたGSh-30-2Kだが、その大きさや反動の大きさから従来のタレットで機首下部に装備するという選択肢が取れず、機首側面に固定式で装備されることとなった。
そのため機銃の射撃時には機首を目標に向ける必要があり、弾薬の少なさや反動の大きさなどから使い勝手はあまり良くなく、30mmでは非装甲目標に対して威力過多になる等本末転倒な結果となってしまった。

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算