T-62

Last-modified: 2020-11-05 (木) 13:58:16

ソ連 RankVI 中戦車 T-62

T-62_0.jpg

概要

1.61アップデートにて追加されたソ連の新RankV中戦車で、ソ連初の第二世代主力戦車(MBT)である。
当時ゲーム初実装であったAPFSDSが初期弾として使用可能。開発を進めるとさらに威力の増したHEATFSを装備できる。

車両情報(v1.61)

必要経費

必要研究値(RP)180,000
車両購入費(SL)490,000
乗員訓練費(SL)140,000
エキスパート化(SL)490,000
エース化(GE)2,000
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)50
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング8.3 / 8.3 / 8.3
RP倍率214
SL倍率120 / 150 / 170
最大修理費(SL)4000⇒5819 / 3350⇒4874 / 3100⇒4510

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)10.1⇒**.* / 10.1⇒**.*
俯角/仰角(°)-6/16
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
15.7⇒12.0
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
100 / 80 / 45
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
200 / 160 / 65
重量(t)37.0
エンジン出力(hp)898⇒*** / 512⇒***
*,***rpm
最高速度(km/h)56 / 50
最大登坂能力(°)28⇒*** / 31⇒***
視界(%)75
乗員数(人)4

武装

名称搭載弾薬数
主砲115mm U-5TS40
機銃7.62mm SGMT2500

弾薬*1

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
3BM4APDS-FS5.6-1650295291278250237200
3BM3APDS-FS5.6-1650350347322300283270340
3BK4HEATFS13.01.489504401200
3OF11HE15.02.6590531

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯33000***
修理キット
砲塔駆動機構
IIサスペンション22000***
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
3BM3
IIIフィルター41000***
救急キット
昇降機構
IV変速機40000***
エンジン
砲撃支援
3BK4

カモフラージュ

クリックで表示

既定
T-62 1.jpg
条件-
説明標準カモフラージュ
冬季迷彩
T-62 2.jpg
条件700撃破/撃墜(AIを除く)
説明標準的な冬季迷彩
森林迷彩
T-62 3.jpg
条件490撃破/撃墜(AIを除く)
説明三色夏季迷彩
三色迷彩
T-62 4.jpg
条件200GEで購入
説明欧州三色迷彩
三色砂漠迷彩
T-62 5.jpg
条件200GEで購入
説明三色砂漠迷彩
二色砂漠迷彩
T-62 6.jpg
条件910撃破/撃墜(AIを除く)
説明標準的な二色砂漠迷彩
二色冬季迷彩
T-62 7.jpg
条件200GEで購入
説明後期型二色冬季迷彩

研究ツリー

前車両T-55A
派生車両T-62M-1
次車両T-72A
 
 

解説

特徴

【火力】
T-54からは一新され、115mm滑腔砲を搭載し、砲弾も新しいのが追加された。
砲弾は貫通に特化したAPFSDS(APDS-FS)と、HEATFS、HEが用意されている。APBC系統のように、とりあえず貫徹すれば大打撃を与える事は無理で、弱点狙撃が必須となる。APDS-FSの初速はなんと、1650m/sを誇り、偏差射撃も余裕である。HEATFSは爆薬量が大幅にアップしている。当ててしまえば今までのHEATFSより大打撃を与えられるだろう。また貫徹力も440mmへの向上を果たしている。
なお、嬉しいことに俯角が6°まで取れるようになり、ちょっとした段差に乗り上げても平気である。 更に、T-54(49,51年型)のネックともなっていた砲塔旋回速度、砲身の俯仰角調整速度も、本車では大幅に改善された。機銃に関しては、相変わらずのSGMTである。
1.67アプデにて砲安定装置が実装され、本車にはそれが装備され、どのゲームモードでも行進間射撃が可能になった。戦闘中画面左上の各項目の"STAB:○○"がこれを表しており、キー割り当てにより、オンオフが可能である。

 

【装甲】
装甲厚は、T-54の1949年型以降と比べ砲塔部分が微増しただけである。その砲塔装甲も、正面の垂直な部分は減ったと言えど、基本的には14mm程厚くなっただけなので従来の徹甲弾にすら優に貫通される事に変わりはない(一応、砲身付け根左右が240mmに増圧されている)。引き続き、当たらない運用を心掛けよう。

 

【機動性】
最初の加速が優れている以外は、T-54と変わらない。後退速度が遅いため飛び出し撃ちは苦手である。

 

史実

Wiki_T-62_H.jpg
1950年代に入るとソ連は新型対戦車砲の滑腔砲、及びその砲で使用する新型砲弾APFSDS(APDS-FS)の開発を始めた。滑腔砲、APFSDSの双方の開発は順調に進み、T-55にこのシステムを搭載した改良型の開発計画が建てられた。
もともとはT-55の改良したものに搭載する予定だったが後に変更され車体から設計しなおし1957年には最初の試作車である、100mmライフル砲を備えた「Obj165」が完成。1961年にはU-5TS 115mm滑腔砲を搭載した試作車「Obj166」が完成した。この車両は正式名称T-62として量産に入ることが決定。そして「対独戦勝20周年祝典パレード」で始めて公開された。それがこの車両である。
T-62はT-54/55ほど世界に広く供与されることは無かったが初期は「カタログスペック上」コストパフォーマンスや性能面で高かったため世界に輸出された。1970年代末には生産終了し、T-72に主力戦車の座を譲っているが、一部の国では近代改修を施され今でも現役である。

なおあくまで基本はT-54/55の思想を受け継いでいたため遠距離戦がすこぶる弱く、当時光学機器が高度に発達し始めていたのも相まって実戦での評価はあまり良くなかった...

引用:Wikipeidia

小ネタ

このゲームに登場しているIT-1はこの車両の車体を流用している。


戦後戦車なのに?

照準器が発達途上だった第二次大戦時の戦訓をそのまま引っ張っていたため長距離での戦闘を重視しない設計思想で作られた。そのため初期の車両にはレンジファインダーなどという豪華なものは無かった。ソ連特有の光学機器の未熟さもあって距離測定は大戦期に活躍した車両と同じく、照準器の目盛りを使って行ったという。そのため射程1500m以上の射撃の命中率は安定しなかったとか....


装填時間短縮のはずが...

この戦車は砲弾の装填は装填手が行い、薬莢の排莢は砲塔後部の小ハッチから自動的に行われるという機構を採用している。自動で排莢という魅力的なこの機構は発射速度向上に多いに役立つと期待された。だが、期待は裏切るものである。まずこの機構を利用するにはなんと仰角を最大にしなければならなかった。このゲームで戦車戦をやっている方(特にRB・SBプレイヤー)にはもうお分かりであろうが、仰角を最大にしてまた戻すという作業は非常に時間のかかる、イライラする作業である。排莢作業を手動で行おうにもソ連特有の人体工学を無視し切り詰められた内部容積が邪魔をし、装填作業にも影響を及ぼしてしまうため、却って射撃速度が低下することとなった。また砲身を上下させることは同一目標への連続射撃を阻害した。そして、排莢用の小ハッチを開けることによって開口部が出来るためNBC兵器に対して脆弱であった。つくづく、いい所の少ない奴である。


現在まで使用されるT-62

実はこの車両は北朝鮮でライセンス生産され、現在では最も多く運用されている。その数なんと4000両。未だに改修を続け、この車両ベースの新型戦車を生み出しているそうだ。

 

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら兵器データ編集状況まとめのコメント欄をご利用ください。

旧コメント欄(クリックで展開)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • APFSDSって現行の戦車でも使われる超絶チート弾なんでしょ。本物は貫通力とかどのぐらいなの? -- 2016-08-09 (火) 16:35:13
    • この頃のソ連製APFSDSはたしか弾芯が鋼鉄製だから貫通力は115ミリ砲でRHA200~300ミリ代とそこまで大したことは無い(十分だが)。イスラエルやアメリカがタングステン合金や劣化ウランを弾芯として実用化してからはどんどん貫通力が伸びていって、今の120ミリクラスのAPFSDS弾の貫通力はだいたいRHA600から800ミリにも達するそうな。それでいて原理上跳弾もほぼ発生しないという素敵さ。まあ現行主力戦車の複合装甲に対しては、そんなスペックでも貫通できない場合があるみたいだけど。 -- 2016-08-09 (火) 16:48:01
      • 鋼鉄製でも初速マッハ5で飛ばしてRHAに当てるとどうなるのかな…液状化現象は起こったのかな -- 2016-08-10 (水) 07:04:14
      • 高い圧力で固体として振る舞えなくなるするのだから現象自体は起こるんじゃないかな -- 2016-08-10 (水) 07:36:15
      • 一応wiki見ると200~250mm台じゃないっけ?あと初期APFSDSはタングステンかなにかで、あとからケチって鋼鉄したとかなんとかあったような…… -- 2016-08-11 (木) 21:23:42
  • 一分間に2~3発しか撃てなかったんなら装填速度もっと下げても良いと思うの。ガイジンは史実大好きなんでしょ? -- 2016-08-15 (月) 22:03:13
    • ちょっと調べると3-5発/分というくらいの連射速度らしいからあながち間違っていないような -- 2016-08-15 (月) 22:12:52
    • 史実の話するならこいつ重量ももっと重そうなんだよな。ネットで調べると大体40トン、T-62Mで42トンって数字が出てくるけどこのゲームじゃ37トンしかない。逆にM60A1は47.2トン(米トン表記で52トン)って数字が出てくることがほとんどだけどこのゲームだと52.2トンもあるし、正直gaijinのいう史実はよくわからん。ネットの情報を鵜呑みにするのもあれだが、M48やM60の砲塔といい、調べても全く出てこない数字ばかりだとどうしても?っとなってしまう。 -- 2016-08-15 (月) 22:42:49
      • バランス調整といってだな(白目) -- 2016-08-15 (月) 22:52:29
      • ソ連に有利なバランス調整はNG -- 2016-08-16 (火) 01:36:55
      • ソ連に都合がよくなるように史実とバランスを使い分けてるだけだぞ -- 2016-08-18 (木) 08:38:13
      • T-62は重量36トン強であってるぞ。M型は装甲強化で重くなってるけど -- 2016-08-18 (木) 13:54:59
      • (追記)ソ連情報は日英で探すよりロシアwikiでも見たほうが正確ですよ -- 2016-08-18 (木) 13:58:50
      • 主にソ連系マイナー装備のGaijinデータを日本語wikiで調べる→書いてあることが違うと過剰なGaijinバッシングへ→英露wikiでは実はGaijinのデータで正しく日本語wikiは情報が古いかマトモに編集されてない、最近こんな感じのガヴァガヴァ追及多すぎ -- 2016-08-18 (木) 14:11:42
      • そもそもwikiで・・・って時点で少しアレだが、少なくともwikiを参考にするならとりあえずその国のwiki見るのは基本だよな。 -- 2016-08-18 (木) 15:08:40
      • 日本語wikiの海外兵器関連はクソどうでもいい逸話みたいなことを並べて書いてあるページか、スッカスカのページが大半だからな -- 2016-08-18 (木) 23:15:19
      • Tu4のがその典型 -- 2016-08-18 (木) 23:20:00
      • 日本語wikiはなんとなくの概要サクッと知るの程度に使った方がいいね。 -- 2016-08-18 (木) 23:42:28
      • 俺は、ネットと言っただけでwiki、ましてやそれだけとは一言も言ってないけどな・・・実際日本語wikiの41.5トンなんてどこにも書いてないやろ・・・それに俺も「ネットの情報鵜呑みにするのもあれ」と前置きもしてるし、母国語のサイトも含めてそれが真実だとは思っていないよ。しかし、M60A1の重量をいろんな言語のサイトで探してみても、52.2トンって数字が出てこないのも事実なんだよ・・・ -- 枝主 2016-08-19 (金) 00:12:32
      • おお、wikiの話題だったから枝と関係ない方に発展させてしまったな、すまねえ。 T-62に関しては葉で説明されてるな。M60A1はM60A1のページかなんかのコメントにもあったが米トン表記を間違えて使った説があるね。.2の部分はともかくそこにしか52tの表記がないなら米トン使っちゃったっていうのは割と納得できそうなもんだが。 -- 2016-08-19 (金) 00:42:36
      • 枝主よ、wikiで齧った程度の知識で馬鹿みたいなGaijin叩きして悦に入るのはお前さんのことじゃなくてTu-4のページとかに湧いた連中のことだと思うから怖がらなくていいぞ、アレらに比べれば君はずっとずっとマシだ -- 2016-08-19 (金) 16:53:45
  • こいつHESH耐性がT-54よりも強いな...手強い -- 2016-08-19 (金) 01:43:32
  • きっとミサイル車両がいなければOP呼ばわりだったんだろうが霞んでるな…わざわざ実装する意味あったのか? -- 2016-08-19 (金) 12:57:36
    • 別にミサイルなくても騒がれる性能じゃないから -- 2016-08-19 (金) 13:15:32
    • APFSDSも現状只のAPDSだしまだコイツは変身を残してるんじゃな -- 2016-08-19 (金) 13:30:12
    • 強弱云々の前にソ連に第二世代MBTが無かったからだけだろう -- 2016-08-19 (金) 15:24:15
    • ソ連戦車は第二世代を飛び越えて第三世代の要素を「部分的に」実現しちゃってるからそこへんが難しいんだよなぁ -- 2016-08-28 (日) 09:49:43
      • 物理的には最先端だった国だからな・・・流石戦車大国ですわ。 -- 2016-08-28 (日) 10:21:53
      • というか第2世代MBT自体が「T-54を殺せる105mm砲持ち戦車」位の意味の言葉だからね…ソ連側にはそれとはまた別の流れがある -- 2016-09-19 (月) 15:06:56
  • チョンマホスキンは? -- 2016-08-28 (日) 00:34:25
  • 強いっちゃ強いけど、やっぱ中戦車という感じ。 -- 2016-08-29 (月) 17:32:41
  • 未改修だけど砲の上下の動きかなり早いな -- 2016-09-19 (月) 03:01:35
  • dev鯖でAPFSDSの跳弾率低下を確認 -- 2016-09-19 (月) 15:38:29
    • 現実のAPFSDSの特性に少しずつ近づいていってるって事かな? -- 2016-09-19 (月) 17:00:35
    • なおHESHの跳弾率 -- 2016-09-19 (月) 17:04:47
    • まぁ、跳弾するほうがおかしいと言えばおかしいのだが… -- 2016-09-19 (月) 17:07:55
    • 威力とか貫通力が変わるわけでもないし、威力と貫通力の高いHEATFSが有るから、大して脅威度変わらんかもな。 -- 2016-09-19 (月) 17:12:41
      • ソ連にだけある要素が強化された時点で大問題なんだが -- 2016-09-19 (月) 17:16:54
      • AP弾だから、HESHやHEATFSと違って柵や木に阻まれないという利点がある。 -- 2016-09-19 (月) 17:45:08
    • 脅威度で言えば別にT-54と変わらないしな。未開発がどうおもうかは知らん。 -- 2016-09-19 (月) 17:15:32
    • アプデされた訳だけども、使い勝手変わった?まだまだ跳弾する感じ? -- 2016-10-01 (土) 11:18:16
    • 貫通後に滅茶苦茶破片が飛ぶようになってないか・・・? -- 2016-10-07 (金) 00:24:33
  • あれ?自動排莢ってt-64じゃなかったっけ? -- 2016-10-15 (土) 00:56:59
    • T-62で合ってるゾ、ちなみにこいつ以降のソ連戦車は自動排莢 -- 2016-10-15 (土) 00:58:29
    • T-64からは自動装填装置込やで -- 2016-10-15 (土) 00:58:32
      • 狭い砲塔のせいで人も食われるんだっけ…でもまぁ、ソ連戦車はカッコいいよな。開発したいけど 面倒いから全然進まん… -- 2016-10-15 (土) 08:24:52
      • それもあるし新機軸の装備過ぎてまだ色々と問題が拭いきれなかったんやな。 -- 2016-10-15 (土) 10:03:48
      • 装填する度に乗員が勝手に死ぬとか素晴らしいな -- 2016-10-16 (日) 11:16:28
      • T-64のアレは70年代に入ってやっと改善されちゃっっったあ! -- 2016-10-16 (日) 11:39:01
      • 同様の装置の動画見ると砲手の真横で機械が高速でガチャガチャやってるんだっけもんな。ありゃ危ないよ。 -- 2016-10-16 (日) 12:08:37
      • 一体何人の兵士がこのモンスターに喰われていったのだろうか… -- 2016-10-16 (日) 12:10:59
      • 中が狭いのもあるのかね・・・なんにせよ動画見ててもめっちゃこえぇ -- 2016-10-16 (日) 12:37:26
      • 祖国の戦車は乗員の苦労と引き換えに革命的な新装備や高性能実現してるからね、仕方ないね・・・ -- 2016-10-17 (月) 18:18:46
      • しかし、狭い砲塔内ですぐ横に自動装填装置がガシャガシャ動いてるって考えると、おそロシア…ソ連軍人からも評価は悪かったんだな… -- 2016-10-17 (月) 21:09:19
      • 動きが生生しくて結構好きだけど、現場的にはね.... -- 2016-10-18 (火) 17:43:34
      • 愛でる分には最高。指揮官として動かすなら是非欲しい。自分が乗り込むのは嫌だ。そんなソ連MBT。 -- 2016-10-18 (火) 18:09:45
  • ソ連だからって叩きたい人ばっかだぬ -- 2016-10-17 (月) 11:31:54
    • T-54と大して脅威度違わないって話しか聞かない気がする。上のことだったら叩きたいのとは少し違うような・・・ -- 2016-10-17 (月) 14:16:47
      • 上はただの戯れゾ 水を刺してはいけない(戒め) -- 2016-10-17 (月) 17:57:08
    • 脅威度とか強さは別として戦後戦車の数の差は何とかならないもんかね・・・ -- 2016-10-19 (水) 01:18:13
      • 米独は編成組めるようになってきたが英国なんて戦後どころか戦中の時点でBR格差産むような編成にせざるをえないからな。後はRBのスポーン数制限とかあればいいんだろうが -- 2016-10-19 (水) 07:21:14
    • 一体どこが叩かれてるんですかねぇ…叩かれてないのに被害者面したら荒れますよ? -- 2016-10-19 (水) 01:54:41
      • なお、上の木が普通だっただけでコメントを遡ると決めつけで叩かれまくってたのがよくわかる模様 -- 2016-10-19 (水) 03:06:55
      • ↑だからなんで過去の事わざわざ掘り返して荒らそうとしてんのか意味わかんないっつってんだよ -- 2016-10-19 (水) 08:58:06
      • 上の文からどうやったらその意見が伝わると思ったんや アホちゃう -- 2016-10-19 (水) 09:49:32
      • 燃やそうとして自分が燃えるアホな奴やな -- 2016-10-19 (水) 09:53:07
    • 時期が悪かったなTu-4,IT-1という燃料満載の状態で同期実装MTにはないAPFSDSがこいつだけあるってなればボヤの一つも起きるさ。ただ実装して時間が経って情報が出そろって強車両止まりなのが分かって平和になった。だから火にウォッカを注ぐのは・・・やめようね! -- 2016-10-19 (水) 07:56:32
      • ましてや実装されたのがこいつとM60だけだったからなぁ。イギリスはまぁ元々アレだったけどなんだかんだコンカラーとかいてまだまとも……ではないにしても砲塔付いてる戦後戦車居たけど、ドイツ砲塔付いてる戦後1両しか居なかったからな。格差という面ではアメリカも叩かれて然るべきなんだろうが如何せんAPFSDSという新砲弾があったからな。その砲弾の実態はどうであれその実態が分かってなかった時にソ連進めてない連中で荒れるのはしゃーない -- 2016-10-21 (金) 17:48:43
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算