Top > T-72A


T-72A

Last-modified: 2019-05-24 (金) 14:24:10

ソビエト連邦 RankVI 中戦車 T-72 Edit

shot 2019_0.03.22 01.34.11.jpg

概要 Edit

Ver1.85にて追加された東側戦車の代名詞であるT-72シリーズのT-72Aである。

車両情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)390000
車両購入費(SL)1010000
乗員訓練費(SL)290000
エキスパート化(SL)1010000
エース化(GE)2100
エース化無料(RP)930000
バックアップ(GE)20
護符(GE)2800

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング9.3 / 9.3 / 9.3
RP倍率2
SL倍率1.2 / 1.3 / 1.7
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)25.6⇒35.4 / 16.0⇒18.8
俯角/仰角(°)-6/13
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
7.1
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
110 / 80 / 40
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
125 / 102 / 65
重量(t)41.0⇒41.8
エンジン出力(hp)1209⇒1488 / 690⇒780
2,100rpm
最高速度(km/h)67 ~ -4 / 60 ~ -4
実測前進~後退速度(km/h)58 ~ -4 / 42 ~ -4
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)75
乗員数(人)3

武装 Edit

名称搭載弾薬数
主砲125 mm 2A46M cannon44
機銃12.7 mm NSVT machine gun250
機銃7.62 mm PKT 機関銃200

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
3BM9APFSDS3.6-1800321317303285268249
3BM15APFSDS3.88-1780440430420410405400620
3BM22APFSDS4.83-1760425420415405392380900
3BK12MHEATFS192.79905440490
3OF26HE235.7885047

車両改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯******
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション******
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
弾薬開発2
IIIフィルター******
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機******
エンジン
追加装甲
砲撃支援

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前車両
派生車両
次車両
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

 

【火力】
T-64Aと同じ。初期弾のAPFSDSだと格上相手に不安が残るので、早急に3MB12か3BM15を開発しておこう。
T-64シリーズやT-80の持っている強力なHEである3OF26をT-72Aも初期から使うことができる。このHEは貫通が47mmと高く、扱いにコツがいるもののほぼすべての主力戦車の天板を貫通し甚大なダメージを与えることができるため、開発APFSDSを持っていない初期には使っていきたい。稜線越しに隠れている敵戦車のキューポラなどを狙う際もとても有効である。
余談だがT-80BとT-64Bより砲旋回速度は遅いが砲の昇降速度が1-2秒速い

 

【防御】
T-64と異なり弾薬が横に置かれたことで弾薬庫直撃はかなりしづらくなったが
まさかの一切の隙間もなくその上に人がぽんっと座ってる。
さらに弾薬の上に砲が乗っている。これは何が起こるかというと弾薬庫誘爆はしづらいけど乗員二人が代わりに当たって撃破される。結果としてはT-64とT-80と同じ

その反面装甲面においては優れた物になっている。特に砲塔の装甲が物理エネルギーに対して500mm近くの防御力を発揮できるためハルダウンできれば堅牢さを活かすことができる。なお、砲身付け根の通常装甲となってる弱点部分がT-80より狭いため、相変わらず砲身や閉鎖機は破壊されるが乗員への被害はやや小さくなった。
ただし、車体は決して厚くなく、また全般的に化学エネルギーに対して弱い上に、相変わらず砲付け根付近が薄いので注意しよう。

しかし改修を進めることで1983年の改修型であるT-72A(1983)にすることができる。この改修は車体の防御を約50mm上昇させ、エイブラムスやLeopard2A4のAPFSDSを防ぐことができるようになる。
強力な改修でありこれを行えばBR9.3の車両の中でも優位に立つことができるが、車体の操縦手ハッチの弱点は健在であり後述の機動性の問題から車体下部や側面をゆっくり狙い打たれるので油断は禁物だ。

 

【機動性】
T-64と比較するとやや良好な機動力を持つ。
後進速度は相変わらず劣悪で-4kmしかだせない。前に出過ぎないようにしよう。
T-80B.T-64A&Bらともう一つ大きく異なる点としてエンジンの回転数が低いせいで高所に登りづらい。平地で運用するのであれば気にならないが坂が多い所では登れなかったりトロイだろう。

 

史実 Edit

ve_mbt_t72_o1.jpg

言わずと知れたソ連の大ベストセラーMBT、それがこのT-72である。
第2.5世代MBTに分類されており、先進国が配備している第3世代MBTには劣る部分があるが、整備の容易さや低コストを買われ、今でも配備・改良している国は多い(ロシアも改良型を配備している)。

クリックで展開
  • 参考

小ネタ Edit

発砲すると砲塔後部のハッチが開き薬莢が排出されるようになった。
--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算