Top > UH-1B


UH-1B

Last-modified: 2019-01-09 (水) 18:38:27

アメリカ RankV 汎用ヘリコプター UH-1B Iroquois Edit

shot 2018.10.28 01.03.26.jpg
M129+XM159

概要 Edit

v1.81で追加されたアメリカRankV汎用ヘリコプター
武装はガンポッド、ハイドラロケット、対戦車ミサイルを選択することができる。
--加筆求む--

機体情報(v1.81.2.11) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)380000
機体購入費(SL)990000
乗員訓練費(SL)280000
エキスパート化(SL)990000
エース化(GE)2000
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)50
護符(GE)2300

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング9.0 / 9.0 / 9.0
RP倍率(%)200
SL倍率(%)150 / 370 / 390
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)206⇒228 / 199⇒217
(高度海抜時)
最高高度(m)5900
最大出力(hp)1059⇒1144 / 1051⇒1100
最大推力(kgf)201.2⇒219.5 / 199.4⇒20
燃料量(分)min40 / 45 / 60 / max136
限界速度(IAS)330 km/h

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所Horizontal
Guidance
俯角/仰角
機銃7.62mm
M134 Minigun machine gun
23000側部
銃座
機銃
7.62mm
M134 Minigun machine gun
212000側部-15°/+90°-70°/+5°
銃座
機関砲
40mm
M129 grenade launcer
1150機首±65°-35°/+15°

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

 

【機銃・機関砲】

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
7.62mm
M134 Minigun machine gun
既定T/Ball/Ball/Ball/AP/I1072
40mm
M129 grenade launcer
既定HEATGR/HEATGR/HEATGR/HEATGR767676
 

【ロケット・ミサイル】

名称弾種弾速
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
爆薬量
(kg)*1
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
距離10~2000m
Hydra-70 rocketsロケット7391.18290-
AGM-22 missilesATGM190半自動*234.55500150

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*3
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
RHydra-70 rockets38-1.4/-2.2-3.6/-3.6
RHydra-70 rockets76-5.8/-7.2-6.7/-6.71900XM159
MAGM-22 missiles6--1.7/-1.7150M156 AGM
G7.62mm
M134 Minigun machine gun
2---Gun pod XM-18搭載弾薬数
3000
R

G
Hydra-70 rockets38-1.4/-2.2-3.6/-3.6950Gun pod XM-21
7.62mm
M134 Minigun machin gun
2搭載弾薬数
12000

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
ICompressor33000***
Flak jacket
Gun pod XM-18
XM159
IIHelicopter frame56000***
M156 AGM
M129
IIIエンジン4100070000
Replacing helicopter blades
新しい7mm機関銃
IVCover16000096000
Gun pod XM-21
新しい40mm機関砲

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体AH-1G
派生機体
次機体UH-1C
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

ヘリコプターの軍事利用は朝鮮戦争頃に始まり、狭い場所でも離着陸が可能で発着場所を選ばないので、山岳地帯での輸送や救助に活躍した。その頃のヘリコプター、シコルスキーR-5、S-55が世界でもベストセラーとなった。
ベトナム戦争時においてもその有用性は証明されており、文字通り軍馬となって働いた。
航空機の爆撃支援は正確な情報がなければ効果が上がりにくい上レーダーや光学装置が未発達な時代、ベトナムの密林で効果的な支援を行うにはあたり一面を焦土化する位に爆撃する必要があった。そこで低い高度に一箇所で長い時間戦闘空域に留まることが可能なヘリコプターへ武装を施すのは当然の流れと言えた。
UH-1は元々輸送用に作られたものだが、信頼性も高く、十分なペイロードを持つことから機銃、機関砲、ロケットなど数々のオプションを付け替えることができ、爆音を上げて北ベトナム兵たちを蹴散らすそれらはアメリカ軍歩兵達にとって頼れる"騎兵"だったのである。
しかし、この恐るべき騎兵隊に散々痛めつけられた北ベトナム兵も黙ってやられているだけでなく、離着陸時の無防備な瞬間や対空兵器を森に隠して対抗し始めた。
UH-1の第一世代は本格的な戦闘を想定した設計でない事から、防弾性も十分とは言えず、7.62ミリ弾ですら装甲の薄い部分から貫通したり、最悪動力部に被弾するなど、決して低いとは言えない損耗を出した。
アメリカ軍もUH-1に直接戦闘支援を任せるのは問題があると考える様になり、本格的な戦闘ヘリコプター導入を進めるようになった。

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 全モードでマウス照準による誘導
*3 爆薬量はTNT換算