USS Pittsburgh

Last-modified: 2021-12-04 (土) 21:39:33

アメリカ RankV 重巡洋艦 Baltimore-class,USS ピッツバーグ (CA-72),1953

概要

Update 2.9 “Direct Hit”にて追加された、ボルチモア級重巡洋艦の5番艦。対空レーダーを持ち、精密な対空砲火が可能。
--加筆求む--

艦艇情報(v2.9.0)

必要経費

必要研究値(RP)320,000
艦艇購入費(SL)790,000
乗員訓練費(SL)230,000
エキスパート化(SL)790,000
エース化(GE)1,800
エース化無料(RP)780,000
バックアップ(GE)60
護符(GE)2,200

BR・報酬・修理

項目【AB/RB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング6.0 / 6.0
RP倍率2.02
SL倍率3.8 / 6
最大修理費(SL)13,280⇒17,224 / 20,210⇒26,212

艦艇性能

項目数値
【AB/RB】(初期⇒全改修完了後)
シタデル装甲
(前/側/甲板)(mm)
152 / 152 / 64
主砲塔装甲
(前/側/後)(mm)
203 / 83 / 37
船体鋼,19 mm
上部構造物鋼,17 mm
排水量(t)17031
最高速度(km/h)52⇒71 / 52⇒61
乗員数(人)1142

レーダー

艦艇用レーダー解説ページを開く

分類有無距離
(km)
索敵レーダー**/**/**
追跡レーダー10

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲8 inch/55
Mark 12 cannon
三連装313504
副砲5 inch/38
Mk.12 cannon, mount MK.32
連装643201
対空砲3 inch
Mk.33 gun
連装1030000-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
8 inch*2/55
Mark 12
8 inch Mk.14 CommonCommon117.948408237.51109986777061
8 inch Mk.21 APCBCAPCBC151.922107628374322267232208184
8 inch Mk.25 HCHE117.99500823-62
8 inch Mk.17 SP CommonSP Common117.9346108238131118102918372
 

小口径砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
5 inch*3/38 Mk.125 inch AAC Mk.34HE2532207920.436
5 inch AAVT Mk.31HE-VT2532207920.000136
 

機銃

#include(): No such page: 3inch Mk.33 gun

追加武装*4

なし

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前艦艇USS Brooklyn (CL-40)
派生艦艇
次艦艇
 
 

解説

特徴

主砲と副砲、主要装甲や機動性など主な性能はボルチモアに同じ。大きく変わった点はMk.33 3インチ両用砲に置き換わった対空砲、そして対空レーダーとそれに関連する射撃統制システム(FCS)だろう。本艦はアメリカ大型艦ツリーとして初のレーダー搭載艦となっていて、最大半径30kmを走査可能な索敵レーダーに10km先までロック可能な追跡レーダーを装備している(艦の後方左右15°は死界)。敵機を照準の中央に捉えた状態でデフォルトalt+Fキーを押すことでRBでも見越し点が使用可能。見越し点の精度はかなりよく、RBのテスト航海のAI機は副砲の着発榴弾でも撃墜可能だ。そして新型の連装3インチ砲は対空砲扱いで砲弾の改修がなく、初期状態からVT信管榴弾が使える。

これまでボルチモア他VT信管を備える艦艇では対空をAIに任せることで見越し点の出ない距離の敵機に対処していたが、AIの照準では5km以遠での精度の低下が著しく、高高度にこもり爆撃する爆撃機に有効打が望めなかった。しかし本艦ならFCSにより対空砲撃の有効射程を伸ばすことができる。エンカウンターで味方船団が一方的に爆撃されているときに真価を発揮できるかもしれない。一方今までの20mmや40mmは全て撤去されたので圧倒的投射量による近接防空火力には期待できなくなってしまった。こまめに索敵レーダーの反応を確認して近づかせないようにしよう。

--加筆求む--

 

【火力】

 

【防御】
装甲配置は1番艦とほぼ同じ。しかし対空砲を置き換えて門数が減った影響か乗員が1142人と2/3程度に減ってしまっている。

 

【機動性】

 

史実

--加筆求む--

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)


*1 爆薬量はTNT換算
*2 203 mm
*3 127 mm
*4 爆薬量はTNT換算