XA-38 Grizzly

Last-modified: 2019-12-04 (水) 19:50:27

アメリカ RankIV 攻撃機 XA-38 Grizzly(グリズリー) Edit

shot 2017.09.21 00.08.24.jpg

概要 Edit

ver1.71で追加された試作攻撃機で、愛称は「グリズリー」。WT内では唯一のビーチクラフト社製。機首に大口径の75mm砲を積んでいるのが特徴。防御機銃はA-26と似ており遠隔操作式となっている。
--加筆求む--

機体情報(v1.71) Edit

必要経費 Edit

機体購入費(GE)3850
乗員訓練費(SL)10000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)20
デカール枠解放(RP)110000

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(全改修完了後)
バトルレーティング4.7
RP倍率332%
SL倍率180% / 480% / 480%
最大修理費(SL)2200 / 4400 / 3060

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)***⇒*** / ***⇒***
(高度***m時)
最高高度(m)***
旋回時間(秒)***⇒*** / ***⇒***
上昇速度(m/s)***⇒*** / ***⇒***
離陸滑走距離(m)***
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)4.09
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)1
限界速度(IAS)604 km/s
限界マッハ数0.67
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)281 km/s
ギア下げ速度(IAS)281 km/s
主翼耐久度-3G ~ 7G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機銃12.7mm
M2 ブローニング
21000機首130/200
機関砲75mm
M10
120機首1300
機銃
(2連装)
12.7mm
M2ブローニング
12000胴体上面70
機銃
(2連装)
12.7mm
M2ブローニング
11000胴体下面(後ろ向き)

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
M2 Browning
中期ベルト
既定T/Ball/I/AP-I2625191233
汎用AP-I/AP-I/
AP-I/T/I
2625191233
地上目標T/AP/AP/
AP/AP-I/I
2625191200
曳光弾T/T/T/AP-I2625191200
ステルスAP/AP-I/
AP-I/I/I
2625191233
 
武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
75 mm
M10
既定AP-T/HEI-T10410190786859
装甲目標AP-T10410190786859
地上目標HEI-T101010101010
 
武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
M2 Browning
中期ベルト
既定T/AP/I/AP-I2625191233
徹甲弾AP/AP/AP/T/I2625191233
汎用AP-I/AP-I/AP-I/T2322161000

追加武装 Edit


名称
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
搭載なし--------
B100lb
AN-M30
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**60Mk.41の改修合計搭載量
400lbs
(爆薬量49kg)
B250lb
AN-M57
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**150SBC-25の改修合計搭載量
1000lbs
(爆薬量222kg)
B500lb
AN-M64
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**300MBC-25の改修合計搭載量
2000lbs
(爆薬量475.2kg)

爆弾 Edit

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
100 lb AN-M30A145.3524.579267
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
250 lb AN-M57113.455.5924103
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
500 lb AN-M64A1226.7118.81005118
 

機体改良 Edit

解説ページを開く
購入時点で全改修済み

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理--
ラジエーター
12.7mm弾薬ベルト
75mm弾薬ベルト
Mk.41
IIコンプレッサー--
機体
新しい12.7mm機関銃
SBC-25
III主翼修理--
エンジン
12.7mm銃座用弾薬ベルト
新しい75mm機関砲
IVインジェクター交換--
カバー交換
新しい12.7mm銃座用機関銃
MBC-25

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体
派生機体
次機体
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
出来るだけ高度をとって、基本一撃離脱戦法で戦う。
尚、高高度飛行が、得意な機体に注意する。

 

【リアリスティックバトル】
〈空RB〉
低空を飛ぶことが多い以上、常に敵が近くにいないかよく注意しよう。
鈍重そうな見た目に反して機動性はそこそこあり、地上攻撃をする分には十分である。が、単発機を相手取るのは無謀であるのでヘッドオンか銃座での撃墜がメインとなる。銃座は稼働範囲の広い連装ブローニング銃座がとても優秀であり、襲い掛かる敵機を返り討ちにすることも可能。しかしこのBRでは12.7mmだけでは火力不足であり、敵も高火力化しているのでなるべく遠距離から仕留めるのが望ましい。
対地攻撃においては、75mm砲の絶大な火力により戦車列を手早く片付けることが出来る。後方、または側面からなら大体どの戦車でも撃破可能である。攻撃時において脅威となりうる対空砲は、事前に機首ブローニングで破壊しておくのが良いだろう。発射レートは決して高くないため、攻撃に失敗したら素直に離脱しよう。爆装も可能であるが75mmの方が扱いやすいだろう。手数を増やすなら装備していくのも手であるが、制空権の確保されたときにとどめておいた方が良いだろう。
【シミュレーターバトル】
後ろを取られると、摘むので、基本は、ヘッドオンで、倒す。
高度は、高めを、保つ

史実 Edit

ビーチクラフト社*2が陸軍航空隊に提案した機体。1942年春にモックアップ提示、同年9月に実機のテスト発注。
最初は75mm砲を装備した双発複座戦闘機として提案されたが、火力に目をつぶればこの手の飛行機はすでに間に合っていた(おそらくP-38、P-61などの存在によるもの)ため対地攻撃機として検討されることになった。

その後エンジンの選定が手間取り、1944年になってやっと初飛行。
性能自体は悪くなかった(むしろ乗りやすく好評だったとか)のだが、「エンジンがB-29と共通であり、本機を量産するとその分大型爆撃機に載せるエンジンが減ってしまう」「そもそもすでに制空権は確保、敵の戦車部隊も壊滅と75mm砲を要する相手がいない」との理由から採用はされなかった。

小ネタ Edit

爆撃機迎撃のために75mm砲が必要だった結果が日本のこれである。
風船爆弾といい*3パンジャンドラムといい*4、連合枢軸関係なくどこも兵器について似たようなことを考えるようで・・・

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)




*1 爆薬量はTNT換算
*2 T-6 テキサン2練習機などを作った会社。
*3 日本が有名だがイギリスでも類似のアイデアはあった模様
*4 アメリカや日本がほぼ同一コンセプトの兵器を考えていた。欠点も同様だったため本当に作ってはいない