Top > ボラエコーTank


ボラエコーTank

Last-modified: 2014-02-23 (日) 17:00:39

コンセプト Edit

Range職でありながら、Waller・vortexなど無数の嫌がらせをしてくる敵に対し哀しみを身にまとったDHに逆転の発想が浮かぶ。
離れられない? なら接近戦すれば良いんだ、と。
※遠距離も戦えます

簡易欄のなんちゃってTankの類似型でもあります。
こんな感じの構成に落ち着く人も多いのではないかと思って形にまとめてみました。

長所 Edit

  • Tankっぽい熱い殴り合いが味わえる
  • DHらしからぬ踏ん張りっぷりが見せられる

短所 Edit

  • 踏みとどまって戦うスタイルのため得意な形に持ち込むまでやや時間が掛かるので、パーティプレイだと遅れる可能性がある
  • 要となるSpike Trap(地雷)とShadow Powerのコストが重めなため展開によっては長期戦に弱い
  • 地雷設置の関係で 接近してからもうろちょろする敵やゴブリンとやや戦いづらい

アクティブスキル Edit

アイコンをクリックすると各スキルの個別ページへジャンプします。

Bola ShotBola Shot / Thunder Ball(小範囲火力&対象確率スタン)
メイン火力1&スタン
爆発性のbolaを対象に投げつけヒットした1秒後に爆発させる。
対象に武器ダメージの160%をLightningダメージとして与え35%の確率で1.5秒間 メインターゲットをスタンさせる。また周囲14ヤード内の敵に武器ダメージの110%を与える。DPSに自信がある場合はルーンをImminent Doomにしても良い。
他プライマリではHungering ArrowやGrenadesも候補に挙がるが、範囲攻撃と単体攻撃のバランスを考えてボーラを選択する。
敵を地雷上に無理やり固定しながら戦うのにスタンが役立つ。スタンはDPSが高くなくても大抵の敵に有効なのも良し。
欠点はオーバーキルする相手に打ち込んでると残りが無駄になること。
MultishotMultishot / Suppression Fire(Dis回復)
選択遠距離スキルその1
矢の一斉射撃を扇状の範囲に放つ。範囲内の全ての敵に武器ダメージの165%を与える。
遠距離攻撃スキルとしてはそこそこの威力に少し重いコストと厳しめであるが、ルーンにより攻撃がヒットすることで1体につき確実に 1 Discipline回復することが出来る。
Hatredに余裕がありDisが少ない時は出来るだけ敵を巻き込むようにしてこれを撃つ。逆にHatredに余裕が無い時はGloomを張りボーラを連射して凌ぐ。
これでも修正されてマシになったが攻撃範囲の角度が少しわかりづらいので慣れていきたい。飛び回る敵対策にも。
ElementalArrowElemental Arrow / Ball Lightning (中範囲火力)
選択遠距離スキルその2
低速度の矢を射ち、射線に沿っている敵を感電させる。また、武器ダメージの 155%をLightningダメージとして与える。
速度は遅いが、射撃スキルとしてはかなり効果範囲が広く雑魚掃討に役立つ。
Multishotと比べてコストが軽いので、Disに余裕があると感じる環境ではこっちの方が戦闘に向く。
DPSが高くなってきてから真価を発揮する。
CompanionCompanion / Bat Companion(Hatred自然回復増)
Hatred補助スキル
カラスの代わりにコウモリを召喚する。コウモリは毎秒 3 Hatredをプレイヤーに与える。
地味な効果に見えるかもしれないがあると無いとじゃ大違い。
1HXを使って戦う場合はこれを外せる可能性が広がる。
ShadowPowerShadow Power / Gloom(ダメージカット)
(ほぼ)必須防御スキル
Shadow Powerの発動中、被ダメージが35%低下する。
およそDHのほぼ全員が使ってるんじゃないかという攻防を兼ね備えたDHの生命線。
ダメージカットも大きいが、LSを乗せづらいDHにとって短時間とはいえ15%のLSは絶大。
Shadow Power発動中に設置・発動したスキルはShadow Powerが切れた後も大体LS効果が持続するのは覚えておきたい。
大抵はダメージカットも必要となるので再度Shadow Powerを発動するのではあるが。
Spike TrapSpike Trap / Echoing Blast(メイン火力)
メイン火力スキル
罠が3回爆発するようになる。1回の爆発ごとに8ヤード内の全ての敵に武器ダメージの275%をPoisonダメージとして与える。
威力とHatred消費のバランスが良いメイン火力。時間差で3回爆発するので、Shadow Powerを発動後にボーラと組み合わせて設置タイミングを図ることで殴られつつも自然に回復しながら戦える。
いきなり3個設置するよりも、まず2個置いて、Shadow Powerが切れる直前に1個置くようにすると爆発が途切れずHatred管理も順調に戦えて良い感じになる。
VaultVault / Action Shot(緊急回避+攻撃)
緊急回避用スキルその1
マウスカーソルの存在する方向に回転しながら35ヤード後退する。移動に伴い矢を放ち、周囲のターゲットに武器ダメージの75%を与える。
Vaultは移動目的以外ではそんなに連発することは少ないはずなのでルーンは比較的どれでも良い。
大事なのはFlozenなど行動不能時間が命取りになるMODの回避手段である。
パッシブにVengeanceを選択してる場合、Health Globeを交戦中に取りに行くのに便利。
攻撃効果の付くルーンではCCとprocの機嫌次第ではほとんどコストを消費せずに使える。
SmokeScreenSmoke Screen / Lingering Fog(完全無敵時間延長)
緊急回避用スキルその2
煙幕の後ろへ隠れ、1秒間不可視状態になる。効果時間が1.5秒間に延びる。
あらゆる攻撃を無視出来る貴重なスキル。昔は効果時間がもっと長い恐ろしいスキルだった。
ルーンは時間延長がベターだと思われるが、間合いによってはChoking Gasも面白い。
コスト的に連発するのはなかなか厳しいが、プライマリをCluster Grenadesに変えるなど試行錯誤しつつCCとprocの機嫌を伺って頑張ろう。


>他候補スキル

Marked for DeathMarked for Death / Mortal Enemy(攻撃時Hatred回復&与ダメ増)
候補その1
マークされた敵をプレイヤーが攻撃した場合、3 Hatredを得る。
自他を含めてバフ・デバフをほとんど持たないDHにとって貴重なパーティー向けにもなるスキル。
12%追加ダメージとHatred回復は美味しいが、1枠使うかどうかは悩み所。
[Ver1.08:Valley of Deathルーンは、特にパーティプレイでの相乗効果が高い。]
PreparationPreparation / Focused Mind(Dis持続回復)
候補その2
即時回復ではなく、15秒で 45 Discipline回復するようになる。
Disが継続戦闘能力に深く関わってくるDHにとっては使えると凄く安定するスキルではある。が、無いなら無いでも…。
このビルドでは急激に死に掛けることは少なく安定して回復していけるはずなので、ルーンは安定度を高めるFocused Mindを選択。
他のルーンを選ぶとしたらBattle Scars、もしくはBackup Planか。


パッシブスキル Edit

 
Night StalkerNight Stalker
必須スキル。クリティカルヒットすると 1 Discipline 回復する可能性が生まれる。
CCを高めれば高めるほどハッピーになれる。
クリティカルすれば確実に1回復するわけではなく、クリティカルの後にスキルごとの発動確率を満たさないといけない。
[Diablo III] Proc Coefficients
ArcheryArchery
クリティカルヒットダメージが50%増加。武器はCrossbow、というかManticoreを想定。
クリティカルダメージプラスではあるが、距離を問わず発動されるのが良い。
VengeanceVengeance
プレイヤーの最大Hatredが 25 増加する。加えて、health globeにより回復すると 20 Hatred と 2 Disciplineが得られる。
さりげない優しさが光るパッシブ。
最大Hatredの増加は勿論、交戦中のリソース補充、戦闘後の迅速な回復に貢献してくれる。



>他候補スキル

PerfectionistPerfectionist
全スキルの Disciplineコストが10%低下する。更にプレイヤーのライフ、アーマー、すべてのレジストが 10% 増加する。
Disコスト低下は微々たるもので大きな効果はあまり見込めないが、生存に役立つステータスが一律上昇するのはありがたい。
Tactical AdvantageTactical Advantage
Vault / Smoke Screen / Evasive Fireのbackflip の使用で 2 秒間、移動速度が 60% 上昇する。
低MPで敵を蹴散らしながら進みたい時に。
Custom EngineeringCustom Engineering
Caltrops / Marked for Death / Spike Trap / Sentry の効果時間を 100% 延長する。更に Sentry の最大設置数を 3 個に、Spike Trap の最大設置数を 6 個に増やす。
地雷を6個も置けるようになってすげー!と思いがちだが、地雷のコストは軽いとは言えず戦闘中に実際に展開するのは結構厳しい。


装備 Edit

特に必須となるアイテムは存在しない。
基本通りにDEX、VIT、AS、CC、CD、Allresiを高めていく。
ASCCCDの中ではCDは比較的後回しで良い。ASCCを上げることで手数とチャンスが増えて戦闘力が広がっていく。


防具がある程度揃ってきているなら武器はHand Crossbowsがオススメ。選ぶとしたらCalamityだろう。
特殊効果で無ルーンのMarked for Deathが発動することがある。これは通常のMarked for Deathとは効果が重複するらしいので、あるいはかなりの火力を発揮出来るかもしれない。


まずは安いので構わないのでManticoreDead Man's Legacy、セットアイテムのNatalya's Solaceを2つ[靴と指輪(最初はCC無しで良い)辺り]を揃えるのがオススメ。

立ち回り Edit

敵を発見したらリフレクトを一応確認しつつボーラやElemental Arrowをバラまく。
倒しきれない、もしくは確実に殴られることを覚悟したらShadow Powerを発動。中型以上の固めの敵には良さそうな位置にさっさと地雷を1・2個設置して削る準備をしておく。
あとは敵がぶつかってきたらボーラを適度に振りつつ地雷を置いて腰を据えて殴りあうだけ!
act3に出てくる、仲間にシールドを張ってくる敵や雑魚を召喚する敵は足元に地雷を設置して早急に始末するようにするとスマート。
地雷を設置しておくことで自身が行動不能になってもある程度の寿命は保障されるが、FrozenやFearなど厄介な攻撃は出来るだけ回避していきたい。
実際やばいのは角に追い込まれてからのFear。角に向かって走らされることで敵から離れず地雷もなく無防備なまま殴られて爆発四散。慈悲は無い。
やばそうだと思ったらShadow Powerを早めに張りなおすのが生き延びるためのコツ。

参考動画 Edit

特になし。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ボーラ、エコー型なら1hxbのほうがいいと思うけどね、スタンで固定しやすくなるし、Hatred、disの回復量が大幅に上がるから、Gloom維持余裕で、Spike Trap 6個おきしてSentry立ててさらに硬くする。 -- 2013-05-11 (土) 09:08:42
  • 1hならBatやマルチが不要になるから枠を空ける意味でも1hの方がいいなぁ。 -- 2013-05-11 (土) 17:48:27
  • Bolaですぐスタンさせれるから1hxの方がいいね。Sentryを使う場合も攻撃速度がハンパないから1hxはSentryとも相性が良い。 -- 2013-05-12 (日) 01:23:59
  • Ver1.08での敵密度増加とパーティ戦を考慮してMarked for Deathに追記しました。 -- 2013-05-28 (火) 08:27:41
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White