Top > Flakpanzer IV Wirbelwind


Flakpanzer IV Wirbelwind

Last-modified: 2019-05-29 (水) 16:55:12

ドイツ RankIII 自走式対空砲 Flakpanzer IV Wirbelwind / IV号対空戦車 ヴィルベルヴィント Edit

shot 2015.11.20 17.24.50.jpg

車両情報(v.1.43) Edit

必要経費 Edit

必要開発費(RP)26,000
車輌購入費(SL)100,000
乗員訓練費(SL)29,000
[予備役]購入費(GE)160
[護符]購入費(GE)1,100

基本性能情報 Edit

報酬・修理関係 Edit

ABRBSB
リワード(%)100120150
開発ボーナス(%)+42
最大修理費(SL)109012101570
最大修理費(SL)
最大改良状態
21939601959

車両性能 Edit

ABRBSB
Battle Rating3.7
RankIII
車種SPAA
 
初期最終
重量(ton)25.0
エンジン出力(hp)300
3,000rpm
最高速度(km/h)39
最大登坂能力(°)41
砲塔旋回速度(°/s)51.070.6
仰俯角(°)-10/90
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
80/30/20
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
16/16/16
再装填時間(sec)5.2**.*
視界(%)104
乗員数(人)5

基本武装 Edit

種類名称口径
(mm)
門数搭載弾薬数搭載箇所
機関砲2cm FlaK38 L/652043200砲塔中央

弾薬 Edit

名称弾種弾頭重量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
既定API-T/HEFI-T
/HEFI-T
--464533231511-
Sprgr.HEFI-T0.1900210
PzGrAPI-T0.1578046453323151110
PzGr 40HVAP-T/API-T--64632683110

車両改良 Edit

車両改良

スキン Edit

名称条件説明
既定標準スキン
二色迷彩プレイヤー撃破 470 / 200G二色夏季迷彩
斑点迷彩プレイヤー撃破 500 / 200G三色夏季迷彩
ラインプレイヤー撃破 550 / 200G三色夏季迷彩
冬季迷彩プレイヤー撃破 600 / 200G冬季迷彩
 
クリックで表示

研究ツリー Edit

前車体3.7cm Flak 36 Sd.Kfz.6/2
派生車体
次車体Flakpanzer IV Ostwind

解説 Edit

Pz.Kpfw.IV Ausf.Gの砲塔部分を改装し機関砲を乗せたRANK3対空車両。超高速巡洋戦艦ではない。
3.7cm Flak 36 Sd.Kfz.6/2と異なり基部が戦車であるため、進行方向への砲移動の制限がなくなった。

 

【火力】
搭載砲は3.7cm Flak 36からFlakpanzer Iの2 cm Flak 38へと戻ったものの、砲数は4門へと増加。
一撃の威力こそ減じたが、引き換えに1マガジン80発を数瞬のうちに撃ち切る連射力を手に入れた。しかしその反面、リロードタイムも砲数に引き摺られる形で増加。装弾数の少なさも合わさり弾幕も途切れがちとなる。
正面から突っ込んでくる航空機は瞬殺できるが、機銃掃射を受けると砲塔内の乗員が負傷し撃破されることもある。特にリロード中は無力なので注意しよう。乗員が気絶してリロード時間が伸びている時は、遮蔽物の陰に隠れながら戦った方がいいだろう。また搭乗員スキルも育てておきたい。

 

20mm機関砲の威力は航空機に対しては十分で、連射力の高さもあり戦闘機は落としやすい。ただし大型爆撃機に対してはパンチ力不足を感じるかもしれない。
一斉射の後リロードが入るため、絶好の攻撃の機会を逃すこともある。射撃タイミングは見極めよう。
かつては見越し点の表示がメインに設定している弾薬で算出が行われていたが、Ver1.81で修正が行われた。
なお弾速の異なる弾が同じセットに組まれている場合余程近距離でない限り弾速の遅い方は当たっていないので航空機に当てる場合は、弾速が統一された弾薬を選ぶと効率的に当てることが出来る。

Ver1.77の詳細
 

対空砲など軽装甲の車両も、あっという間に蜂の巣にできる。

 

戦車が相手となると貫通力不足が目立ち、正面から当ててもヒット数が増えるばかりである。Ⅲ号やⅣ号、T-34、シャーマン等の中戦車なら、側面や背面に回り込んで打ち込めば撃破可能だ。T-34のターレットリングなど、Pzgr.40ベルトを使えば正面からでも抜けるケースもあるので、遭遇する敵戦車の弱点部位を調べておくと役に立つだろう。
しかし重戦車ともなるとそれも厳しく、KV戦車系列であれば背面以外は貫通不能である。遭遇したらすぐに逃げよう。履帯を切って動きを封じる手もあるが、1マガジン撃ち切る勢いで当て続ける必要があり、まず間違いなく一撃もらうので1対1の時はやめておこう。

 

【装甲】
砲塔を覆う装甲版の厚みは16mm。あまり頼れるものではないが、7.62mm機銃や砲撃支援の爆風を防げるようになったのは大きい。だが戦闘機の20mm機銃はもちろん、M4シャーマンなどが搭載する12.7mm機関銃も貫通してしまうので気を付けよう。
車体はⅣ号戦車の流用のため正面だけはそれなりのものがあるが、大抵は砲塔がやられるのでイマイチ生かされない。

史実 Edit

ヴィルベルヴィント (Wirbelwind) は第二次世界大戦時のドイツ国防軍の対空戦車。正式名称はIV号対空戦車ヴィルベルヴィント (Flakpanzer IV Wirbelwind)。制式番号はSd.Kfz.161/4 。ヴィルベルヴィントとはドイツ語でつむじ風を意味する。

IV号戦車の車体を流用した対空戦車であり、戦車部隊に対する敵機の攻撃に対抗するためドイツ軍がオストバウ社に作成を依頼したもの。メーベルワーゲンの不足を補うため、またメーベルワーゲンより確実に乗員を防護できる対空戦車が望まれての発注だった。

主兵装として4連裝20mm対空砲 (2cm Flakvierling38) を裝備していた。4連裝20mm対空砲は低空で侵入する襲撃機や戦闘爆撃機に対してはそれなりに有効ではあったが、射程・威力ともに不足がちであり、より高空の敵に対しては威嚇程度にしかならなかった。

IV号戦車の車体には手を加えず砲塔だけを載せ換えるだけなので生産性は悪くはなかったはずだが、新規生産ではなく修理に戻ってきたIV号戦車からの改造であったため、総生産数は84輌(122輌との説もある)に終っている。

IV号戦車G・H型がベースの場合、もともとあった砲塔旋回モーターが撤去されており、またFlakvierling38に比べても砲塔の重量の分だけ旋回速度が遅くなり、接近する敵航空機を追尾できないことも多かった。また砲塔には射撃手と装填手計3名が収容できるだけで、指揮観測を行う分隊長が入る余地がなく戦車の脇に立つこととなり、戦闘中の連絡がやりにくくメーベルワーゲンよりも非能率的であった。

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)