MiG-21SMT

Last-modified: 2020-04-29 (水) 21:26:17

ソ連 RankVI 戦闘機 MiG-21 SMT

MIG-21.png

概要

1.95で追加されたジェット戦闘機。SMTとは、S = Sapfir-21(レーダー)/M = Modernizirovannyy (近代化)/T = Toplivo (燃料)/の頭文字を取ったもの。
前機体の近代化改修型でエンジン、機関砲の換装及び新型ミサイルの搭載、レーダーの強化や燃料搭載量の増加など盛りだくさんだが、おかげで重量が増し機動性や上昇力は落ちてしまった。

またWTの固定翼機では初となるレーダー警報装置「SPO-10」を搭載している

機体情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)390000
機体購入費(SL)1020000
乗員訓練費(SL)290000
エキスパート化(SL)1020000
エース化(GE)2800
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング10.3 / 10.3 / 10.3
RP倍率232%
SL倍率1.4 / 2.6 / 4.5
最大修理費(SL)2120⇒2836 / 5450⇒7292 / 13360⇒17875

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)2180⇒2318 / 2152⇒2240
(高度13000m時)
最高高度(m)16000
旋回時間(秒)36.7⇒35.4 / 37.6⇒36.0
上昇速度(m/s)136.4⇒196.3 / 126.9⇒165.0
離陸滑走距離(m)750
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)11.18
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)550 km/h, (離陸)*** km/h, (着陸)450 km/h
主翼耐久度-6G ~ 11G

レーダー

航空機用レーダー解説ページを開く

分類有無距離
(km)
索敵レーダー30
追跡レーダー15
火器管制装置×-
敵味方識別装置×-
捜索中追尾×-
レーダー警報装置-

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機関砲23mm
GSh-23L
1200△△△**/**

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

追加武装


名称
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**lb
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lb
(爆薬量**kg)
B**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
G**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R

B
**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
**kg
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

爆弾

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

ロケット

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

ミサイル

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

魚雷

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

ガンポッド

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体MIG-21 F-13
派生機体
次機体
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

大型の背部燃料タンクを装備する機体として開発されたが、機体バランスが崩れ、失敗作といわれた。1971年に初飛行。一部の機体は、MiG-21STに改修された。MiG-21STは失敗に終わったMiG-21SMTを改修した機体である。

小ネタ

ミグはベトナム戦争において、アメリカ軍を苦しめた機体としても知られている。北ベトナム空軍にはこの機体を使って多大な戦果を挙げ、エースパイロットとなった人物が多数存在する。グエン・バン・コクはその一人で彼は9機の米軍機を撃墜し、9機の内訳は F-105D、3機、F-4D、2機 F-105F、F102A、F-4B、OV-10各1機であり、その他に無人機AQM-34を撃墜している。彼はバクザンの学校を出た後、1961年にベトナム人民空軍(VPAF:Vietnamese People's Air Force)に入隊し、ハイフォンの基地で訓練を受けた後4年間、ソビエトのバタイスク空軍基地、クラスノドフ空軍基地で訓練を受け、120人の訓練生のうちMiG-17のパイロットの教程を終えた7人のうちの一人になった。921戦闘機部隊で勤務した後、再びソ連でMiG-21と複座のMiG-21Uへの転換訓練を受けて、1965年6月に921戦闘機部隊に戻った。1965年12月から作戦任務に参加した。
1967年1月2日に、アメリカ空軍がF-105戦闘爆撃機の爆撃行動を装って、北ベトナム空軍機をおびき出して空戦装備のF-4によって撃墜された5人のパイロットの1人となったが、全員、安全に脱出した。1968年にアメリカ軍のローリング・サンダー作戦が停止されると戦闘への参加はなくなり、実戦部隊から訓練部隊の教官に転じた。1969年には勲章を受勲した。ちなみに訓練したパイロットには1972年に5機を撃墜しエースとなったグエン・ドゥク・ソアトがいる。
ベトナム戦争が終わったあとも北ベトナム空軍に留まったが、2002年に健康を害して退役した。現在も存命している人物である。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • F13から1世代飛び過ぎや -- 2019-12-19 (木) 19:48:42
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算