SGB (S304)

Last-modified: 2020-09-27 (日) 15:39:38

イギリス RankII 機動砲艇 SGB Grey Fox(S304)

SGB (S304).jpg

概要

ver1.83にて実装されたイギリス海ランク2の機動砲艇。

艦艇情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)36000
艦艇購入費(SL)140000
乗員訓練費(SL)39000
エキスパート化(SL)140000
エース化(GE)590
エース化無料(RP)360000
バックアップ(GE)60
護符(GE)1200

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.0 / 3.0 / ***
RP倍率1.48
SL倍率0.8 / 1.0 / ***
最大修理費(SL)1880⇒2423 / 2780⇒3583 / ***⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB】(初期⇒全改修完了後)
シタデル装甲
(前/側/甲板)(mm)
0 / 19 / 0
船体鋼, 6 mm
上部構造物鋼, 4 mm
排水量(t)255
最高速度(km/h)55⇒74 / 48⇒55
乗員数(人)34

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲40 mm
2pdr QF Mk.IIc
単装2392030
副砲76 mm/45
QF 3in 20cwt
単装11501
対空砲20 mm
Oerlikon Mk.II
単装24080-
12.7 mm
Vickers Mk.V
連装28000-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

小口径砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
100 m1000 m2000 m3000 m4000 m5000 m
76 mm/45
QF 3in 20cwt
76 mm HE shellHE7.26320762-6
76 mm Mk.I shrapnelShrapnel*7.94180617-5
 

機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
40 mm
2ポンド砲
汎用HEF/AP-T/
HEF/AP-T
605750433834
40 mm HEHEF/HEF/
HEF/AP-T
605750433834
40 mm APAP-T/AP-T/
AP-T/HEF
605750433834
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
20 mm
Oerlikon SS
規定HEF-T/AP-T393629232017
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
Vickers Mk.V
規定AP/I/T272623201816

追加武装*2

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷533 mm Mk.VIII230-
機雷TypeM Mk.I440Mines

魚雷

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
533 mm Mk.VIII156632784⇒764.57⇒6.4

機雷

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
Type M Mk.I600227

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前艦艇Fairmile D (617)
派生艦艇
次艦艇(右)Brave class (P1011)
次艦艇(下)
 
 

解説

特徴

多数の武装と良好な速力を持った機動砲艇。
いくつか欠点もあるが概ね優秀な能力を持っている。
--加筆求む--

 

【火力】
主砲にお馴染みの40mm 2ポンド機関砲を2門、副砲には76mm3インチ砲が1門、対空兵装には20mmエリコン機関砲の単装が2門と12.7mmヴィッカース機関銃の連装が2基4門とBRと比べてもかなりの重武装である。武装の配置が独特で艦首部分とその後ろの艦橋前に40mm、艦橋の脇に12.7mm、後方甲板の20mm2門に挟まれるように76mmが配置されている。
40mmは艦橋前のものが艦首のものと干渉するが少し船体を傾ければ2門を同方向に指向が可能、優秀な火力を発揮してくれるが再装填に入ると一気になにも出来なくなる。スポーン直後に艦首のものを10発ほど撃っておくと片方が再装填中でももう片方でカバーできるので覚えておきたい。
76mm砲は配置的にかなり使いづらい。榴散弾が時限信管式なので時限榴弾のように使えないこともないので対空警戒用にするのがいいかもしれない。
カテゴリーとしては機動砲艇だが魚雷発射管を2本装備しているので雷撃も可能と、小型艇から大型艦まで対応が出来る。

 

【防御】
小型艦艇にしては珍しく機関部の側面に19mmの装甲がある、しかし側面のみなので装甲の無い船体部分から機関部に銃弾や榴弾の破片が入ってくることも多く、変速機が今までにないほどの大きなサイズなのでちょっとした戦闘でも機動力を失いやすい。また艦首の40mmが銃撃や砲撃の被害に遭いやすいので注意。
乗員は34名と魚雷艇、砲艇クラスの中では一番多いが、船体自体が大きいので多少打たれ強い程度。

 

【機動性】
重厚な印象とは裏腹に最高速度は74km/hを発揮する。しかし排水量255tという数字に裏打ちされるように喫水が深く一部のマップの細い水路に進入出来ないことがあり、遠回りを強いられる場合がある。

 

史実

イギリス近海に出没するドイツの高速魚雷艇Sボートに対抗して設計された高速戦闘艇。
SGBはSteam Gun Boatの略。全長44メートル越えの小型艦としては大き目の船体を持つ。
海軍としてはSボートに対抗した高速性能が欲しかったのだが、小型艦用ディーゼル機関では高速を得られなかったためやむなく蒸気タービンを搭載した。
その甲斐あって最高34ノットの高速を得ることに成功したが、これでも最高35ノットを超えてくるSボートには不足気味であった。その上戦訓に応じて装甲板や機銃を増設したため最高速力は30ノットまで低下してしまった。
フェアマイルシリーズ(とくにC型とD型)とは平行して開発されたが、D型でも31ノットが出る上量産性では大差をつけられていた(特にタービンの部品が足を引っ張った)。結果、当初の大量60隻建造計画は吹き飛び、完成したのはわずか7隻にとどまった。
その後掃海具を搭載して高速掃海艇に転身した。1隻がディエップ上陸作戦で失われた。
ほかの6隻は戦争を生き延びたが、浮き倉庫船になった1隻を除いて早々に解体された。
最後に残った1隻はハウスボートに改装されて現在も残存しているという(英語版Wikipediaより)。

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 SGB (S304)/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 爆薬量はTNT換算