Top > Yak-3P


Yak-3P

Last-modified: 2018-08-04 (土) 14:40:07

ソ連 RankIII 戦闘機 Edit

shot 2016.11.15 23.47.58.jpg

解説 Edit

概要 Edit

 ソビエトのランクIII戦闘機。Yak-3の武装を20mm3門に強化した機体である。Yak-3の弱点であった火力不足を克服し、ほぼ据え置きの優秀な機体性能と相まってかなりの強さを誇る。
 
 Yak-3は大戦後期の機体としては圧倒的な軽さ(装備重量2,683kg、A6M5が2,733kgである)・小ささを誇り、驚異的な加速性能と格闘性能を発揮する。その代わりエンジンは1,310馬力と、2,000馬力級がスタンダードとなりつつあった当時としては低く最高速はやや控えめ。
また軽量化の代償として機関砲の装弾数が少なく、高レートなため弾持ちが非常に悪い。更に急降下制限速度が低く、ダイブした高速機に追いつけず主翼がもげることも。
とはいえ優秀な機体性能と火砲を兼ね備え、バトルモードによっては弱点がほぼ無くなるのも相まって、ソ連中屈指の強力な機体と言える。

【機体サイズ比較】(中央の機体がYak-3 一回り小さいのが分かる)

特徴 Edit

やはり前身のYak-3から大幅に強化された20mm機関砲3門だろう。本機(というかソ連機の大半)に装備されているB-20 20mm機関砲は高初速・高発射レートを誇り、単発火力は少ないが結構敵機を落せる。ただし装弾数が総390発と少な目であり、高発射レートと合わせて弾の消費がかなり早い(因みに機関砲がB-20MとB-20Sと二種類あり、一門当たりの装弾数がMは120発、Sは130発となっている)。
また、機動力も群を抜いており、低空での戦闘力は先述の武装と合わせてかなり高い。なお、高高度では機動力が落ちるが、低空での戦闘が主になる本機(というかソ連機大半)はほぼ差し支えないだろう。因みに、10Gの急旋回にも耐えうるポテンシャルを持っている(スキルを上げないとすぐブラックアウトしてしまうが)。そして機体が物凄く赤い

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
高度をやはり取りたいところではあるが、精々5000mぐらいまで上昇する程度でいいだろう。特徴でも述べた通り、弾はかなりの早さで撃ちきってしまうが、空中リロードが可能であるABでは好きなだけ敵機に打ち込むと良い。スキルを上げておけば空中リロードも短時間で済む為、是非ともスキルは強化しておこう。

 

【リアリスティックバトル】
RBでも高度を取るなら5000m位でいいが、低空での戦闘が多くなるため、急降下しても平気な2000m~3000mで良いだろう。驚異的な加速性能のおかげでなかなか失速せず、RBでもABとほとんど変わらない機動性を持つ為、旋回性の悪いFw190などはもちろん、相手の失速を狙う事で、スピットファイアなどの格闘機とも対等以上に渡り合うことができる。相手をいかにして低空での旋回戦に持ち込むかがカギとなる。ただし、隼やゼロ戦などの日本機相手はかなり苦手で、意外と高い機体耐久度を生かして一撃離脱をすると良い。

 

【シミュレーターバトル】
RBとほぼ同じ運用でいいだろう。因みに、かなりコックピットからの視界が良いが防弾ガラスが前面に装備されていない為、ヘッドオンを仕掛ける際は注意しよう。照準器は相変わらず小さい。

機体情報(v1.57) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)50000
機体購入費(SL)190000
乗員訓練費(SL)55000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング5.3 / 5.0 / 5.7
RP倍率1.54
SL倍率1.0 / 3.5 / 4.0
最大修理費(SL)2260⇒*** / 10190⇒*** / 10400⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)620⇒662 / 607⇒644
(高度4100m時)
最高高度(m)10400
旋回時間(秒)17.9⇒17.4 / 18.9⇒17.5
上昇速度(m/s)17.7⇒24.3 / 17.6⇒21.1
離陸滑走距離(m)348
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)3.68
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
B-20M
1120機首
機関砲20mm
B-20S
2260機首

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
B-20M
既定FI-T/AP-I-
汎用FI-T/HEF/HEF-I/HEF/API-T80
地上ターゲット用HEF-I/HEF/HEF/API-T80
曳光弾API-T/HEF/FI-T/HEF80
対装甲ターゲット用API-T/AP-I/AP-I/FI-T80
ステルスAP-I/HEF/HEF/FI120
20mm
B-20S
既定FI-T/AP-I-
汎用FI-T/HEF/HEF-I/HEF/API-T80
地上ターゲット用HEF-I/HEF/HEF/API-T80
曳光弾API-T/HEF/FI-T/HEF80
対装甲ターゲット用API-T/AP-I/AP-I/FI-T80
ステルスAP-I/HEF/HEF/FI120

追加武装 Edit

無し

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

スキン Edit

クリックで表示

派生 Edit

前機体Yak-3
派生機体---
次機体---

過去の修正 Edit

クリックで表示

史実 Edit

武装をB-20 20mm機関砲3門に強化した。戦後機であり、約600機が作られた。

小ネタ Edit


△△△


△△△


△△△

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)