Top > 浮浪児

浮浪児

Last-modified: 2019-07-20 (土) 17:08:15
収録拡張コストカード種別効果
暗黒時代3アクション-アタック+1カードを引く
+1アクション

他のプレイヤーは全員手札が4枚になるまで捨て札をする。
--------------------
あなたのプレイエリアにこのカードがあるときに、他のアタックカードを使用したとき、このカードを廃棄してもよい。
そうした場合、傭兵の山札から傭兵1枚を獲得する。

概要 Edit

キャントリップのアタックカード。手札の枚数を4枚に減らせるが、勝利点1枚を捨てられて終わりということも多い。議事堂のようなカードのデメリットを打ち消すには便利である。
また、このカードの後にアタックカードを使用すれば傭兵に交換することができる。浮浪児そのものがアタックカードなので、浮浪児2枚を使えばよいし、他のアタックカードと併用してもよい。傭兵は+アクションを持っていない上に手札2枚の廃棄を必要とするので、浮浪児のままにしておいた方が便利なこともある。

利用法 Edit

浮浪児自身の性能はそこまで高くなく、基本的に傭兵の踏み台となるカードなので、早いうちに他のアタックと揃えて廃棄し傭兵を獲得しておきたいところ。
しかし他のアタックと揃えないと傭兵にできないのがくせもの。初手浮浪児-浮浪児の場合、デッキ2週目で浮浪児が揃う確率は 5/11 (約45%)。浮浪児-襲撃者(のような4コスト以下のドローしないアタック)だと 25/66 (38%弱)で4割を下回る*1ため、どのタイミングで傭兵を獲得できるかは完全に運任せである。そもそも初手5-2だとどうあがいても0%である*2
浮浪児2枚でスタートした場合、一度傭兵を獲得できてしまえばもう1枚の浮浪児は用済みも同然である。2枚目の傭兵にしてもいいが、それも傭兵の廃棄材にしてしまうことも少なくない。
ハンデスが相手のデッキに刺さるのであれば、浮浪児を廃棄せずそのまま持っておくことも選択肢に入る。特に兵士とは相性が良く、得られるコインを増やしやすい上にハンデス効果も上手い具合に重なるので相手の手札を3枚まで減らすことができる。どちらのカードもより強力なカードへの踏み台という印象が強いので見落とされがちだが、意外と侮れないので気をつけておきたい。

保存探検が乱れ飛ぶ際のメタであり、他のハンデスと異なりキャントリップなおかげで自分がやりたいことを一切阻害せずに妨害できる。

詳細なルール Edit

  • 浮浪児を廃棄し傭兵を獲得する効果は、浮浪児が場に出ている間に他のアタックカードを使用した際に誘発する『使用時誘発効果』である。
    • この処理は使用した他のアタックカードの処理の前に行われる。
      • 浮浪児Aを使用した後に浮浪児Bを使用した場合、浮浪児Aを廃棄するか選択した後、浮浪児Bの効果でカードを引く(カードを引いてしまうと、浮浪児Aを廃棄しない選択をしたことになり、傭兵を獲得できない)。
      • 浮浪児を使用した後に兵士を使用した場合、浮浪児を廃棄するか選択した後、兵士の効果で場にあるアタックカードを数える(兵士で浮浪児を場にあるアタックカードと数えると、浮浪児を廃棄しない選択をしたことになり、傭兵を獲得できない)。
      • 浮浪児を使用した後に(夜フェイズで)夜襲を使用して浮浪児を廃棄した場合、(場に他の浮浪児が残っていなければ)他プレイヤーは夜襲のアタック効果で手札の浮浪児を捨て札にできなくなる。
    • アタックカードを使用すると、当然他プレイヤーはアタックの使用に誘発するリアクション(秘密の部屋馬商人物乞い隊商の護衛外交官)でリアクションできる。
      これは浮浪児の使用時誘発効果と同時に誘発するが、複数人に対する効果の同時発生ルールに従い、ターンプレイヤーの処理(=浮浪児の使用時誘発効果)から解決する。
  • アタックカードの山札に+1カードトークンなどの+○○トークンが乗っている場合は、先にトークンの効果を処理し、その後浮浪児の使用時誘発効果を処理する。+○○トークンのはカードを使用したとき「先にfirst」得るとされていて、カードの能力のみならず使用時誘発効果の中でも真っ先に誘発するためである。
    • 英語版第二版では、や浮浪児も含めて現存するほぼ全ての使用時誘発効果が「先に」という指示を得た*3。このため、+○○トークンの効果と浮浪児の使用時誘発効果は好きな順で処理できる。
      • 浮浪児の使用時誘発効果を先に処理し、傭兵を獲得後、+1カードトークンを処理することができる。万が一問題になりうるならば、プレイヤー間でどの版を用いるか合意を得たほうがよいだろう。
  • 玉座の間などで浮浪児を複数回使用した場合、「他のアタックカードを使用したときに」という条件を満たしていないので、傭兵は獲得できない。
  • 傭兵の山札に傭兵のカードがないときも、浮浪児を廃棄することができる。その場合、傭兵は獲得できない。
  • 浮浪児をコピーしたはみだし者大君主、また浮浪児を相続した屋敷も、(他のアタックカードを使用したときに)それらを廃棄することを選択できる。
    • 反対に、はみだし者などを何らかのアタックカードとして使用した場合なども、場にある浮浪児を廃棄することを選択できる。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White








*1 これらに加えて両方沈んで5ターン目に揃う確率が 1/66 (1.5%強)。
*2 石工舞踏会などがある場合はこの限りでない。
*3 浮浪児は、"When you play another Attack card with this in play, you first may trash this, to gain a Mercenary from the Mercenary pile."とある。こちらも参照。