Top > クエスト > ハンティングに行こう!


クエスト/ハンティングに行こう!

Last-modified: 2018-11-09 (金) 22:15:50

MH3Gのイベントクエストの一つ。『ジョジョの奇妙な冒険』とのコラボクエスト。
クリアすることで、チャチャカヤンバ専用のお面「スタンドのお面」を作成可能。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金条件配信日
MH3G港上位★3狩猟クエスト孤島<昼>8800z770z受注・参加HR3~2012年8月10日
 
矢安宮重清
おッ…おらの『スタンド』が集めたカメユークーポンが風に飛ばされて、
彩鳥の群れについばまれてしまったどッ!
取り返してくれたら、お礼に少し分けてあげるよォー…しししっ




概要 Edit

  • 装備制限無しの上位クエスト、しかもクルペッコとその亜種で体力も低く、
    G級装備で行けば終始舐めプレイをしても余裕で勝てる。
    ただ、体が小さい分攻撃を当て続けるのが少々面倒というのはある。
    そして何より、初期位置や見失った時の捜索では非常に手こずる。
  • 因みに、クルペッコの登場するクエストでは珍しく、狩猟環境安定である。
    それ故か、クルペッコも大型モンスターの鳴き真似は行わない*2
    …まぁ、ターゲットが合計4匹もいるので、ある意味当然の調整なのかもしれないが。
  • クルペッコの剥ぎ取りや落とし物で入手できるアイテムは「カメユークーポン」のみであり、
    固有素材は手に入らない*3
    なお、通常のイベントクエストにおけるチケットは確定報酬で1枚、
    運がよければ基本報酬で+1~2枚というパターンがほとんどであるため、
    必要数の割に1回の挑戦で最低13枚(剥ぎ取り3回×4+確定報酬1枚)も獲得できるというのも
    非常に珍しいと言える。
    • というよりこのシステムのせいで、スタンドのお面が欲しいだけなら
      特にクリアする必要はない
      1頭だけ狩って、あとは失敗するだけでも作成に必要な分は集まるはずである。

余談 Edit

  • クエスト名である「ハンティングに行こう!」には元ネタがあり、
    原作におけるとある話のタイトルに由来している。
    ただ、その話の正式なタイトル名は「狩り(ハンティング)に行こう!」である。
    • この話は、「敵によって猛毒の針を飛ばす特殊能力(スタンド)を与えられたネズミ2匹を、
      主人公の東方仗助とその甥*4である空条承太郎が退治する」というあらすじである。
      また、この話にコラボお面の元ネタである"矢安宮重清"は登場しない。
      クエスト内容自体はジョジョとはほとんど関係ないと言えるが、
      極小サイズのクルペッコがどことなくこのクエストで作成できる「スタンドのお面」の元ネタである
      スタンド「ハーヴェスト」を彷彿とさせるような気もする…。
      因みに、コラボ元である『ジョジョの奇妙な冒険』第4部には、
      「~へ行こう!」「~にいこう!」といったタイトルの話がかなり多い。
  • このクエストの依頼人は“矢安宮重清”となっている。
    これは、「ジョジョの奇妙な冒険」第4部の登場人物の実名である。
    これまでのイベクエや他作品からの依頼人は特徴を記すだけであることが多く、
    今回のように実名がしっかりと書いてあるケースは珍しい
    しかし、以前にも「マ)王のクエストなどでは漫画版の登場人物の名前が出ていたりした。
    …ただし、矢安宮重清に関しては、愛称である「重ちー」の方が有名なので
    名前だけ見て誰か一瞬わからなかったファンもいたかもしれない。
    • 因みに、翌週に配信された「黒曜石は砕けない」では、
      いつも通り依頼人の名前は明かされておらず、特徴が記されるだけになっている
      (ただ、その正体は第4部の主人公である東方仗助本人とみてまず間違いないだろう)。
    • なお、翌週の「黒曜石は砕けない」では仗助が殺人鬼を追っている事を明かしているのだが、
      原作で重ちーは登場から程なくその殺人鬼に殺されている
      という事は、「黒曜石は砕けない」の時点で重ちーは……
  • このクエストのクルペッコが最小金冠確定であるのは、
    クエスト名の元ネタの話に出て来る敵のサイズと、矢安宮重清のスタンドのサイズからして、
    明らかに狙っているものと思われる。
    2頭同時というのはネズミ2匹、4頭もいるのはハーヴェストが群集型だから…というのは考え過ぎだろうか。
  • MHP3でも、極小サイズのクルペッコと戦闘するクエストが存在する。
    「モンハン部・特選クエスト」で極小サイズの通常種と、「JUMP・小兵の狂乱」で極小サイズの亜種と
    それぞれ戦闘が可能。また、前者は最大金冠確定のイビルジョーを、
    後者は最小金冠確定の極小ウラガンキンを鳴き真似で召喚してくれるため、
    チケット入手のためのクエストであると同時に、金冠取得のための救済クエストとしての側面もある。

関連項目 Edit

モンスター/クルペッコ
モンスター/クルペッコ亜種
クエスト/週刊少年ジャンプシリーズ
オトモ/スタンドのお面 - このクエストをクリアすることで作成できるお面
クエスト/黒曜石は砕けない - 『ジョジョの奇妙な冒険』とのコラボクエスト第2弾
ゲーム用語/コラボレーション






*1 同様のクエストは港G級の「青と白の挽歌」と「熱砂の狩競」のみ存在する。
*2 小型モンスターの鳴き真似や自己強化の踊りは行う。
*3 捕獲や部位破壊・基本報酬でなら固有素材が手に入る
*4 年齢的に見ると首をひねるかもしれないが、血縁上はまぎれもなく承太郎の方が甥である(承太郎の祖父であるジョセフ・ジョースターが浮気し、その浮気相手との間に生まれたのが仗助であるため)。