クエスト/特別依頼!シリーズ

Last-modified: 2020-10-19 (月) 09:10:07

MHFにおける、ハンターランクポイント(以下HRP)を大量に得られる特別なクエスト。
現在ではHR帯の改新に伴い、Gランクポイント(以下GRP)を大量に得られる
GRP大量獲得」クエストが主になっている。
ここでは過去に配信されたことのあるクエストも含め、同系統のクエストである
通称「たっぷりクエスト」について解説する。

目次

概要

  • かつてのMHFではハンターランクを上げるために、クエストで得られるHRPが必要だった(MH2と同じ仕様)。
    そのHRPを文字通り「たっぷり」得られるのが当クエスト群である。
    クエスト名こそ「特別依頼」だったり「大量獲得」だったりするが、
    公式では初期の内からこれらを「たっぷりクエスト」と称しており、
    ユーザーにもこれが深く浸透している。
    従って「たっぷり」という用語が出た場合、これらのクエスト群を指すと見て間違いない。
  • ハンターランクの大小をプレイヤーの実力の指標としないことを公式で明言しており、
    なおかつHR100(当時)以上は受注できるクエストに一切変化がなかったかつてのMHFでは、
    HRを素早く上げるという必要性が一切なく、忌避すらされるほどであった。
    ところが、シーズン8.0の秘伝書システムの実装によって事態は一変。
    当時の秘伝書システムはHRPと同等価のポイントでSR1~SR999まで上がるというもので、
    SR600までは剛種武器を初めとした当時の第一線級武器が使用できなかった。
    そのため多くのプレイヤーが入手HRPの多いクエストの配信を強く希望するようになったのである。
  • 特別依頼シリーズのそもそもの始まりは勝ち猫からの挑戦状の褒章である。
    当時、モンスターが比較的強めで少し多めのHRPが入手できる「強襲!シリーズ」よりも、
    モンスターが普通の強さで、しかも入手HRPが非常に高いという、上位互換的立ち位置である。
    当然のことながらその人気は非常に高かった。
    • また、シーズン10からはプレミアムコースとネットカフェ特典がリニューアルされ、
      HRPの入手量が倍増するという特典が追加されたのだが、
      これとのシナジーが抜群*1だったことも特別依頼シリーズの人気を後押しすることになる。
  • その後も年末や長期休暇時期等のイベント、不具合の補償、サプライズとして突如現れたりなど、
    プレイヤーを喜ばせるべく様々な状況で配信されてきた。
    また、「不定期ではなく、いつ配信されるかも明確に分かるようにしてほしい」という要望を受け、
    フォワード.2では「5のつく日はHRPたっぷりデー!」という、半ばスーパーの広告を思わせるイベントを開催、
    しっかりと要望を反映したこのイベントはやはり評価も上々であった。
    その後はさらにプレイヤー側の「休みの日に欲しい」というワガママ要望を取り入れ
    フォワード.3以降はさらにパワーアップした「5のつく日&第4週末はHRPたっぷりデー!」となった。
    MHF-G3からは「3の付く日&第3週末はHRPたっぷりデー!」となっている。
  • MHF-G10ではハンターランクシステムそのものが大変革され、
    昨今のメインシリーズに近い、キークエストと緊急クエストのクリアでHRが1ずつ上がり、
    HR7の試験をクリアしてG級(そこからは従来通り、GRPでGRが上がっていく)という形に変わり、
    「HRたっぷりクエスト」の役割は終わったことから、
    「3の付く日&第3週末はGRPたっぷりデー!」と改題されている。
    • なお、正確に言えばHRで受けられるクエストが現在でも一つだけ配信されている。
      これはパートナーやパートニャーの育成に関わるポイントと、ゼニーが多く得られるというもの。
  • 過去には同スケジュールでGzのたっぷりクエストも配信されていたが、
    G級逆襲クエストの(ほぼ)常駐化に伴い姿を消している。
  • ちなみにネットカフェでは専用特典としてほぼ毎日、何らかのGRPたっぷりクエストが配信されている。
  • ちなみに特別依頼するのは教官である。
    「成功すれば貴様らの評価はグイッと上がるぞ!」
    また、極秘依頼をしているのは、新大闘技場の管理者である。
    文面からは、モンスターを用意したのか、それとも乗っ取られたのかは定かではない。
  • 余談だが、ユーザーの間では「たっり」と呼ばれている。

現行の配信クエスト

GRP大量獲得シリーズ

  • 通常より多くのGRPを入手できるクエスト群。
    現在では難易度★1・★2・★3・★4・★5・★7の6クエストが基本となっており、
    イベント等でそれよりポイントの多い「氷狐竜」「跳緋獣」が配信されたことがある。
  • なお以下に記載する入手GRPについては「ノーマルモード」準拠となっており、
    GSRPはデフォルトの2倍になるので計算間違いに注意。
    「ハードコアモード」にすると、GRPが2倍となってGSRPと一致するようになる。
    勿論、連続ログインブーストGRP5倍補正を初めとした各種補正もキッチリ乗るようになっており、
    GRを上げるのであればタイミングを合わせて、連続ログインブーストを起動しておきたいところではある。
  • ちなみにMHF-Z現在では週代わりで「精錬のススメ」が配信されており、
    そちらでも多くのGRPが得られる。
    ただし強制ハードコアモードであったり入手できる素材が普通のクエストと違うなどの違いもあるため、
    好みに応じて選択するのがよいだろう。
  • GRP大量獲得!【眠鳥】
    GR1~狩猟地:樹海 繁殖期/昼 ターゲット:ヒプノック GRP1600
    一番低難度のGRP大量獲得クエスト。
    入手できるGRPもさほど高くはないが、G級のエントリー装備を持っての腕試しにはちょうどよいだろう。
  • GRP大量獲得!【桃毛獣】
    GR1~狩猟地:密林 繁殖期/昼 ターゲット:ババコンガ GRP2100
    ★2のGRP大量獲得クエスト。
  • GRP大量獲得!【雌火竜】
    GR1~狩猟地:樹海 寒冷期/夜 ターゲット:リオレイア GRP2600
    ★3のGRP大量獲得クエスト。
    このクエストのみ、ハードコアモードにすることはできないので注意。
  • GRP大量獲得!【水竜】
    GR1~狩猟地:密林 繁殖期/昼 ターゲット:ガノトトス GRP3100
    ★4のGRP大量獲得クエスト。
    このクエストが最初の「GRPたっぷりクエスト」であった。
    なお当時は入手GRPが2400だったが、後に改定されている。
  • GRP大量獲得!【呑竜】
    GR1~狩猟地:峡谷 寒冷期/夜 ターゲット:パリアプリア GRP3600
    ★5のGRP大量獲得クエスト。
  • GRP大量獲得!【銀火竜】
    GR1~狩猟地:塔秘境 温暖期/昼 ターゲット:リオレウス希少種 GRP5200
    ★7のGRP大量獲得クエスト。
    元々はMHF-G7で特別枠として登場したものだが、現在は定番化。
    「3の付く日&第3週末」の枠としては最も高い入手GRPだが、リオレウス希少種自体は手強いので注意。
    なおこのクエストは若干クエスト名が異なるが、復帰区で常に配信されている。
  • GRP大量獲得!【氷狐竜】
    GR1~狩猟地:塔秘境(下層) 寒冷期/昼 ターゲット:デュラガウア GRP6500
    イベントなどで配信されることのあるGRPたっぷりクエスト。
    入手GRPは後述する「特別依頼!氷狐竜の狩猟」のオマージュと思われる。
  • GRP超大量獲得!【跳緋獣】
    GR1~狩猟地:潮島 温暖期/昼 ターゲット:ゴゴモア GRP8000
    「超」の名の通り、MHF-Z現在最高の入手GRPを誇るクエスト。
    「極ノ型」入手(当時は極ノ型の入手条件がGSR300以上だった)や辿異種へ挑むためのサポートとして、
    MHF-Z序盤に配信されていた。
  • GRP大量獲得★1【盾蟹】
    GR1~狩猟地:新大闘技場 温暖期/昼 ターゲット:ダイミョウザザミ GRP3000
    GRP大量獲得★3【岩竜】
    GR1~狩猟地:新大闘技場 温暖期/昼 ターゲット:バサルモス GRP4000
    復帰区専用のクエスト。
    通常の同ランクのものと比較し、入手ポイントが多くなっている。
    なお、★7に相当するクエストは先述した【銀火竜】である。

特別依頼!盾蟹の狩猟

  • MHF-Z以降、HR向けクエストとして唯一残った特別依頼!シリーズ。
    新闘技場にて上位のダイミョウザザミを狩るだけで、12万ゼニーが獲得できる。
    昔配信されていたことがある類似の?クエストに比べれば入手量は多くないが、
    あちらと違い出てくるのは本当にただの上位ザザミなので、簡単にクリアできる。
    また、ゼニーの価値自体も当時と現在ではかなり違う。
  • また、パートナーとパートニャーの育成に使うポイントも、
    通常のHRクエストの約10倍ほどの値が入手できる。
    旧HRP換算だと20000HRP相当であり、後述の特別依頼!シリーズを遥かに上回っているといえる。
    ただし連続ログインブースト(に相当する機能)が以下のシリーズがあった時代にはHRPにも適用されていたため、
    単純に比較することは難しいのだが。
  • なおゼニーを効果的に獲得するためには、4人ではなく1人で挑むと良いのだが、
    NPCを設定でOFFにしてしまうと育成ポイントが入らなくなるので、注意が必要である。

過去の配信クエスト

  • 現在は配信されていないクエスト群。
    時系列順に掲載するが、各クエストの解説は当時のままとなっている。
    攻略は主にネ実で行われており、
    1クエストを1秒でも早く回すことが正義と考えられていた当時の時代背景なども鑑みてご覧頂きたい。

特別依頼シリーズ

  • 特別依頼!桜火竜の狩猟
    HR11~ 狩猟地:密林 寒冷期/昼 ターゲット:リオレイア亜種 HRP2200
    リオレイア亜種自体はそこまで強くないのだが、
    落とし穴にかかると硬い翼や背中にハンターの攻撃があたりがちなので閃光玉ハメをするプレイヤーも多い。
    初期エリアのエリア10で遭遇しないと、探すのが面倒になってしまうので注意が必要。
  • 特別依頼!フルフル亜種の狩猟
    HR11~ 狩猟地:雪山 温暖期/昼 ターゲット:フルフル亜種 HRP2200
    BCスタートだが、急いでエリア6に走ればフルフル亜種の移動前に間に合う。
    それでも初期エリアの次はエリア1でほぼ確定なので着地点に落とし穴を張って待ち伏せるのが主流。
  • 特別依頼!眠鳥の狩猟
    HR11~ 狩猟地:樹海 温暖期/昼 ターゲット:ヒプノック HRP2000
    普通のヒプノックで、ハメなどを考えなくても麻痺と閃光玉で普通に終わったりする。
  • 特別依頼!岩竜の狩猟
    HR11~ 狩猟地:火山 寒冷期/昼 ターゲット:バサルモス HRP1800
    出現するバサルモスがなんと若個体
    しかし火山での移動の手間を考えるとむしろ連戦には向かない可能性もある。
  • 特別依頼!熱砂の群泳
    HR11~ 狩猟地:砂漠 寒冷期/昼 ターゲット:ドスガレオス HRP2200
    MHF-Gから登場した3つのクエストのうちの1つ。
    HRPこそ従来と比べて特に高いわけではないがクエスト回しの効率は良い。
    他のクエスト同様に報酬には原珠が混じる。このクエストでは陽翔原珠。
  • 特別依頼!黒鎧竜の狩猟
    HR31~ 狩猟地:火山 温暖期/夜 ターゲット:グラビモス亜種 HRP4000
    グラビモス亜種と聞くと時間がかかりそうな印象を受けるが、
    水属性にかなり弱いのでハメ戦術では数分で捕獲できてしまう。
    睡眠ハメではグラビモス亜種を叩き起すランゴスタが最大の敵と云われる。
  • 特別依頼!蒼火竜の狩猟
    HR31~ 狩猟地:大闘技場 寒冷期/昼 ターゲット:リオレウス亜種 HRP4000
    HR31ではあるが非常に攻撃力が高いため、油断できない。
    SR31~51程度の防御力では剣士でも2回も攻撃を食らえばベースキャンプ送りとなる高難易度。
    …のはずだが実際は一緒に配置されている大量のガブラスにイライラするクエストになってしまった。
    リオレイア亜種同様、落とし穴にはめる際は注意が必要である。
    恒例のワールドツアーにも要注意である。早く回したい場合は、閃光玉を準備しよう。
  • 特別依頼!黒角竜の狩猟
    HR31~ 狩猟地:大闘技場 温暖期/夜 ターゲット:ディアブロス亜種 HRP4000
    このクエストに限った話ではないが、ディアブロス亜種はとにかく潜行攻撃が脅威。
    閃光玉を大量に持ち込んで短期決戦を心がけたいところ。
    エクストラコースでない場合は閃光玉の大量入手ができないので普段から貯めておきたい。
  • 特別依頼!跳緋獣の狩猟
    HR31~ 狩猟地:潮島 温暖期/ ターゲット:ゴゴモア HRP3800
    うまくカウンターを成功させられるかでクリア時間が決まってくる。
    そういう点では特別依頼!シリーズの中でもかなりギャンブルなクエストと言えるかもしれない。
    また、夕方ということもあり、木から襲いかかる毒光虫の数が半端ではなくなっているので注意が必要。
  • 特別依頼!紫怪鳥の狩猟
    HR31~ 狩猟地:新大闘技場 温暖期/昼 ターゲット:ゲリョス亜種 HRP3200
    取得HRPは若干低いが、移動の手間がかからない新大闘技場でのクエスト。
    ゲリョス亜種自体弱い部類の相手なので、多少弱い武器でも倒しやすい。
    ちなみに別名が紫毒鳥なのか紫怪鳥なのか話題を呼んだクエスト。
  • 特別依頼!棘茶竜の狩猟
    HR51~ 狩猟地:塔 温暖期/昼 ターゲット:エスピナス亜種 HRP6000
    初代特別依頼!シリーズのクエストにして、武器種によっては最も効率が良いクエスト。
    ただし、ハメ等を使用しない場合は例の必殺技を警戒すること。
    なるべく早くクリアしたいこのクエストでは、焦って溜め中のエスピナス亜種に罠を使用してしまうことも多い。
  • 特別依頼!氷狐竜の狩猟
    HR51~ 狩猟地:新大闘技場 温暖期/昼 ターゲット:デュラガウア HRP6500
    新大闘技場ということで移動の手間が無く、デュラガウア自体、ハメをしやすいということもあり、
    恐らく特別依頼!シリーズの中でも最も人気が高いクエスト。
    出発前に何も相談しなくても、参加するものは自然と罠を持ってきて狩りを有利に進めようとするとか。
  • 特別依頼!水竜たちの狩猟
    HR51~ 狩猟地:密林 温暖期/夜 ターゲット:ガノトトス、ガノトトス亜種 HRP6500
    特別依頼!シリーズの中でも、唯一2頭の大型モンスターを相手にしなければならない。
    亜空間判定を気にしなくてよいことからガンナー向けのたっぷりクエストポジションとなっている。
    一応剣士でもハメてしまえば楽なことに変わりはないのだが。
    なお、狩猟地が密林のため、UNKNOWNが出現する可能性がある。
  • 特別依頼!蒼白眠鳥の狩猟
    HR71~ 狩猟地:樹海頂部 寒冷期/昼 ターゲット:ヒプノック希少種 HRP6000
    HR71の時点でも相当なステータス補正であるのに、あろうことかヒプノック希少種が出現する。
    原種でも繁殖期でもなく、もはや別物という噂で有名な希少種である。
    御世辞にも効率は良いとは言えない。しかもデュラガウアより低い6000
    しかし麻痺剣罠笛が必要とはいえハメ自体は存在する為下記のヴォル変よりかは人気がある。
  • 特別依頼!獰竜の狩猟
    HR71~ 狩猟地:沼地 繁殖期/夜 ターゲット:アビオルグ HRP7500
    ついにデュラガウアのHRP6500を超えたことで一気に人気になった。
    またこのクエストが配信されていたころはプレミアムコースやネットカフェのHRP増加倍率が高く、
    すべて併用すると12倍や13.5倍になっていた。
    アビオルグ自体MHFのモンスターの中でもハメやすいので、
    火事場飯+穴+麻痺+スタンのコンボで一気に捕獲ラインに持ち込めることもあった。
  • 特別依頼!繋がりし眠鳥
    HR31~ 狩猟地:樹海 繁殖期/昼 ターゲット:ヒプノック繁殖期 HRP4000 HC化可能
    特別依頼シリーズで唯一HC化が可能なクエスト。
    アップデート後の仕様となったHCクエストにおけるSRP2倍補正、適正レア度4倍補正も加わり、
    ハンターライフコースのみでも32000SRPという破格のポイントを獲得できる。
    もちろんプレミアムコースや公認カフェで倍率は積算される。
    こんな美味い話には何か裏が……と思いきや何の捻りもなく、ソロでも余裕で0分針クリアできる。
    G級に向けた露骨なテコ入れを感じさせるクエスト。
    報酬に混じる瑠璃原珠も不足しがちな素材なので地味に嬉しい。
  • 特別依頼!珠を抱く大君
    HR51~ 狩猟地:潮島 温暖期/昼 ターゲット:タイクンザムザ HRP6500
    上記と同時期に配信された。名前のとおり水光原珠・瑠璃原珠・修羅原珠が報酬で出る。
    HCには出来ないのでたっぽりとしての効率は繋がりし眠鳥より大幅に劣る。
    原珠やザムザ素材を集めるならついでに…と言った程度のポジション。
  • 特別依頼!溶岩竜の狩猟
    HR100~ 狩猟地:火山 寒冷期/夜 ターゲット:ヴォルガノス変種 HRP6500
    過去に一度だけ配信され、現在では廃止されてしまった伝説のクエスト。
    ただでさえ糞肉質だと言われてたヴォル変。しかしこれは悪夢の始まりにすぎなかった。
    このクエストが配信されてみるとなんと通常個体ではなく激個体が登場。
    恐らく罠連拘束、フラウ2、麻痺スタンの対策だと思われるがこれは酷い。
    さらに得られるHRPは特デュラと同じHRP6500。本スレ民曰く『(このたっぽりクエは)行かないのが最適解』。
    余程不人気だったのか、あっという間に公式のクエスト一覧からはぶられていた。
    …が、公式サイトの画像には長い間ヴォルガノスも載っていた。

極秘依頼シリーズ

元々は第58回狩人祭1億4000万魂突破褒賞として用意されたクエスト群。
それ以降も節目節目(主に勝ちネコからの挑戦状の規定入魂数突破褒賞として)で配信される。
また、ネットカフェ専用クエストとして週末などに限定配信されることも多い。
HRP大量獲得!シリーズと違い、秘伝書取得ハンターを対象にしているのが特徴。
そのため規定のSR以上でないと受注・参加が出来ない。
強制HCクエストの為、HCチケットを1枚消費する点にも注意。
設定されたHRPは併記されている通りだが、SRPは実際にはこの2倍となるため、
対象モンスターは全てHC変種ということで手強いが、全て新大闘技場での狩猟になる上に、
HC適正ボーナスと組み合わせるとHRP大量獲得シリーズ以上の高効率となりうる。

  • 極秘依頼!眠鳥の狩猟
    SR100~ 狩猟地:新大闘技場/昼 ターゲット:特異個体ヒプノック変種 HRP8000
    新大闘技場で特異個体のヒプノック変種を狩猟するというもの。
    特異個体ヒプノック自体はそれなりの手強さではあるが、見返りは非常に大きい。
    まずはこれでSR300まで上げると良いだろう。
  • 極秘依頼!盾蟹の狩猟
    SR300~ 狩猟地:新大闘技場/昼 ターゲット:特異個体ダイミョウザザミ変種 HRP10000
    同じく特異個体のダイミョウザザミ変種を狩猟するというもの。
    ヒプノックに比べて動作が激しくなく、ダイミョウザザミ自体も怯みやすかったり
    コケやすかったりと大変相手をしやすい。
  • 極秘依頼!黒狼鳥の狩猟
    SR500~ 狩猟地:新大闘技場/夜 ターゲット:特異個体イャンガルルガ変種 HRP15000
    大咆哮を連発する特異個体のイャンガルルガ変種がターゲットとなる為、「超高級耳栓」が必須となる。
    ガルルガ変種は威力の高い攻撃を多数放ってくるが、
    体力が大幅に低下しているため圧倒できれば非常に高効率で回すことができる。
    どうでもいいことだが、このクエストだけ舞台が夜になっている。
  • 極秘依頼!鎧竜の狩猟
    SR700~ 狩猟地:新大闘技場/昼 ターゲット:特異個体グラビモス変種 HRP20000
    現行存在するクエストでは最高峰の獲得HRPを持つ。
    SR700以降ということで減算の補正が発生するが、仮にSR700・4人PTで受注し、
    HC適正ボーナスを適用した場合、追加課金なしで入手できるSRPは96000と凄まじい。
    SR900台でも80000SRPを取得できるため、SR上げの仕上げには最適となる。
    なお素のHRPが凄まじく高いため、各種課金コースとネットカフェ特典をフル活用した場合、
    入手できるSRPは140万を超える
    分かりやすく言うと、SR700台なら一回の狩猟でSRが80上がる
    ブーストタイムも併用するとSR700になった時点でSR上げが終わるレベルのSRPを入手可能
    (ただしブーストタイムも適用すると、そもそもこれをやる前にSR上げが終わってしまうことも多い)。
    舞台が新大闘技場ということで狩猟しやすいのも大きい。

HRP大量獲得シリーズ

  • 単刀直入なクエスト名のシリーズ。MHF-G3以降から定番クエストとなり、これが基本。
    基本的には3の付く日と第3週末に配信されることになっている。全クエストHC化可能
    同アップデートから追加された報酬ブーストシステムにより、
    従来と基本HRPが同じでも効率は倍以上になっている場合が多い。
    クエスト内容に特に捻りは無いが、報酬にはモンスター素材以外のものも出現する。
    3クエストごとにグループとなっており、基本的にグループ単位で配信される。
  • 報酬は部分的に共通しており、それぞれのモンスター素材の他に、
    HR11~のクエストでは陽翔原珠と丸薬が、HR31~のクエストでは陽翔原珠と瑠璃原珠が、
    HR51~のクエストでは水光、瑠璃、修羅の各原珠が大量に出現する。
    そのため装飾品の原珠集めにも使えなくはない。
  • クエストは基本的に上位までで、凄腕クエストに相当するものはない。

グループA

  • HRP大量獲得!【毒怪鳥】
    HR11~ 狩猟地:沼地 繁殖期/夜 ターゲット:ゲリョス HRP2200
    下位なのでBCスタートだが、エリア8に走れば間に合うので効率は悪くない。
    HCにしたところで難易度はあまり高くないので人気のクエストである。
  • HRP大量獲得!【金獅子】
    HR31~ 狩猟地:雪山 温暖期/夜 ターゲット:ラージャン HRP4500
    ただでさえ強力なラージャンが相手の上に、開始位置によってはマラソンが必要な雪山。
    単にHRPを稼ぐためなら、HR(SR)が31以降になってもゲリョスを回す人が多い。
    報酬に出てくるラージャン素材が尖爪と黒毛だけなのも不人気の理由か。
  • HRP大量獲得!【黒狼鳥】
    HR51~ 狩猟地:密林 寒冷期/昼 ターゲット:イャンガルルガ HRP6500
    イャンガルルガはHCにすると体力が大幅に下がることもあってSRP稼ぎの本命。
    肉質の関係でHRではやや戦い辛いかもしれない。

グループB

新闘技場のシリーズ。マラソンの必要が無いので回しやすい。
ただしモンスターの強さも含めると必ずしもグループAより効率が良いとは限らない。

  • HRP大量獲得!【桜火竜】
    HR11~ 狩猟地:新闘技場 繁殖期/昼 ターゲット:リオレイア亜種 HRP2500
    闘技場なので移動時間は短く、HRではかなり有効なクエストと言える。
    SRの場合適正ボーナスを利用しようとすると特異個体化で大幅に強化されるため低SRでは厳しい。
    SRが高ければ後述のクエストのほうが高効率なのは言うに及ばず。
    どちらかといえばHR向け、又は素材集めに適したクエストだろう。
  • HRP大量獲得!【蒼火竜】
    HR31~ 狩猟地:新闘技場 温暖期/昼 ターゲット:リオレウス亜種 HRP4000
    やはりSR31になったばかりでは厳しめのクエストである。
    桜火竜同様、HR向け又は素材集めついでにポイントを稼ぐにはちょうどいいクエストと言える。
    なお初期の「特別依頼!」と異なりガブラスがいない。
  • HRP大量獲得!【氷狐竜】
    HR51~ 狩猟地:新闘技場 温暖期/昼 ターゲット:デュラガウア HRP6800
    メインターゲットのみで考えると最も高いHRPを入手できる。
    「特別依頼!」とほぼ同様で、グループ内の本命クエスト。
    上位相応の装備やSR51では多少厳しい。HRの場合は剛種武器を入手してから挑むのが良いか。
    SRの場合は凄まじい速度でSRが上がっていくため、最初は多少無理してでも受注する価値はある。

グループC

G2以降に特異個体が追加されたモンスターがターゲット。

  • HRP大量獲得!【砂竜】
    HR11~ 狩猟地:砂漠 寒冷期/夜 ターゲット:ドスガレオス HRP1800
    HRであればある意味ゲリョスより楽なので序盤のHR上げには使える。
    SRでは特異個体化すると暴れ回って意外と時間がかかることも。
    HRP以外に見るところも無いのでSR序盤、もしくは素材目当てに行くくらいだろうか。
    余談だが砂竜の紫鱗をメインターゲット基本報酬で得られる可能性のある唯一のクエストでもある。
  • HRP大量獲得!【黒鎧竜】
    HR31~ 狩猟地:沼地 繁殖期/昼 ターゲット:グラビモス亜種 HRP4200
    同ランク帯としてはクリアのしやすさ(移動時間含む)の割に獲得HRPが高めでお得なクエスト。
    例によってSRで受注できるようになった時点では厳しめだが、弱点を突ければ対処しやすい。
    高SRでもHC素材の在庫次第では以下の尾晶蠍よりこちらを回すという手もある。
  • HRP大量獲得!【尾晶蠍】
    HR51~ 狩猟地: 繁殖期/昼 ターゲット:アクラ・ジェビア HRP5000(サブで+2000)
    サブターゲットもクリアすれば大量獲得シリーズ最高のHRPを誇る。
    しかしながらそのサブ条件が尻尾切断。
    アクラ・ヴァシムは特異個体化するとむしろ尻尾を切りやすくなる行動が増え、
    更に尻尾からもHC素材を獲得できる可能性があるため、
    上手くやればノーマル・HC問わず高効率も期待できるが、それが不可能なPT・武器種では非効率的。

関連項目

モンハン用語/救済クエスト - 一時期はSRハンターに対して文字通りの救済であった


*1 当時HR・SR上げの人気クエであったプレミアムコース課金時の「プレミアムクエスト」は、このポイント倍増の対象外である