Top > 「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」


「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」

Last-modified: 2018-09-12 (水) 23:27:25

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3#4#5#6#7#8#9
◆実況付◆:#1/#2()/#3/#4()/#5()/#6()/#7/#8()/#9(
◆物理書籍実況◆:#1(Twitter版#7以降該当)

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

キョート共和国と日本の戦争は続いていた。だが前線から離れたここ日本首都ネオサイタマでは、そんなものは目に見えない仮想存在でしかない。
とはいえ、恒例の暗黒メガコーポ過剰消費扇動CMで満たされた街中には、開戦以降に雑踏に加わった一団の姿があった。

 

「「「道を開けたまえ、市民」」」
新設された治安維持機構「ハイデッカー」に属する、オナタカミ・トルーパーズとも称される警邏部隊である。
ハイ・テック・スーツに身を包んだ彼らのおかげで犯罪率は実際減り始めたのだが……。ごく一部のアングラ住民たちは、それが欺瞞に過ぎないことを薄々悟っていた。

 

「ヘイ、人々、聴け!これと同じだ!これと同じ事がいまネオサイタマで横行している!」
反体制違法放送「キツネ・ムレ・チイサイ・レディオ」のDJ「ゼン・ストーム」――本名ヒナヤ・イケル・タニグチもその一人だ。
今夜も反戦を掲げ、デスメタル・バンド『暗い都市部』への秘密のインタビュー放送が始まる。しかし、今宵タニグチを待ち受ける運命は、余りに苛烈なものであった!!

 
 

――これは、残酷なる復讐の物語だ。


解説 Edit

ヘイ!聞け!市民!
KMCが送る今夜のニンジャスレイヤー!放映エピソードは、「ブルタル・ショーギ・サイボーグVSアングリー・タナカ・メイジン」!全ての抑圧するシステムへの抵抗の物語だ!

 

何?こんな欺瞞まみれの世の中を、暴力たりえない、伝える言葉で変えられるわけないって?
己が背負う、サップーケイな過去を塗り替えられるわけないって?

 

ファックオフ!読め、俺達のレイディオ!
そして得ろ、正しき怒り、お前の世界を変える怒りを!
目撃しろ。電脳空間が生んだ奇跡、そして忍殺史上最大のスペクタクルの幕開けを!
マイクをとり、ヘッズと共に叫べ!キツネサインを、「解放の旗」を、「憎悪の旗を掲げろ」
DJゼン・ストーム、ヒナヤ・イケル・タニグチ、そしてDJニスイ、デリヴァラーが送る……2014年エピソード投票第1位、「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」!
お前の中のゼンを信じろ!ゴー、ニスイ、ゴー!

 

ヘイ!物理書籍版も忘れるな!前半が「不滅のニンジャソウル#6:リフォージング・ザ・ヘイトレッド」に収録!後半は「不滅のニンジャソウル#7:ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ(上)」に収録!怒涛の展開を紙面でもう一度体験しろ!



「ファック、オフ」再び唱えると、ネタバレリージョンが、彼方の巨大ビル壁面にマッピングされた。