「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」

Last-modified: 2021-08-02 (月) 07:44:06

Twitter連載ログ

◆note版(Twitter連載版公式アーカイブ)&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション&N-FILES
◆Togetterまとめ◆#1#2#3#4#5#6#7#8#9
◆実況付◆#1/#2()/#3/#4()/#5()/#6()/#7/#8()/#9(
◆note版実況付◆全セクション&N-FILES
◆物理書籍実況◆#7~#9(物理書籍7巻収録分)

登場人物


あらすじ

キョート共和国と日本の戦争は続いていた。だが前線から離れたここ日本首都ネオサイタマでは、そんなものは目に見えない仮想存在でしかない。
とはいえ、恒例の暗黒メガコーポ過剰消費扇動CMで満たされた街中には、開戦以降に雑踏に加わった一団の姿があった。

 

「「「道を開けたまえ、市民」」」
新設された治安維持機構「ハイデッカー」に属する、オナタカミ・トルーパーズとも称される警邏部隊である。
ハイ・テック・スーツに身を包んだ彼らのおかげで犯罪率は実際減り始めたのだが……ごく一部のアングラ住人達は、それが欺瞞に過ぎないことを薄々悟っていた。

 

「ヘイ、人々、聴け!これと同じだ!これと同じ事がいまネオサイタマで横行している!」
反体制違法放送「キツネ・ムレ・チイサイ・レディオ」のDJ「ゼン・ストーム」――本名ヒナヤ・イケル・タニグチもその一人だ。
今夜も反戦を掲げ、デスメタル・バンド「暗い都市部」への秘密のインタビュー放送が始まる。しかし、今宵タニグチを待ち受ける運命は、あまりに苛烈なものであった!!

 
 

――これは、残酷なる復讐の物語だ。


解説

ヘイ!聞け!市民!
KMCが送る今夜のニンジャスレイヤー!放映エピソードは、「ブルタル・ショーギ・サイボーグVSアングリー・タナカ・メイジン」!全ての抑圧するシステムへの抵抗の物語だ!

 

何?こんな欺瞞まみれの世の中を、暴力たりえない、伝える言葉で変えられるわけないって?
己が背負う、サップーケイな過去を塗り替えられるわけないって?

 

ファックオフ!読め、俺達のレディオ!
そして得ろ、正しき怒り、お前の世界を変える怒りを!
目撃しろ。電脳空間が生んだ奇跡、そして忍殺史上最大のスペクタクルの幕開けを!
マイクを取り、ヘッズと共に叫べ!キツネサインを、「解放の旗」を、「憎悪の旗を掲げろ」
DJゼン・ストーム、ヒナヤ・イケル・タニグチ、そしてDJニスイ、デリヴァラーが送る……2014年度エピソード投票第1位、「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」!
お前の中のゼンを信じろ!ゴー、ニスイ、ゴー!

 

ヘイ!物理書籍版も忘れるな!前半が「不滅のニンジャソウル#6:リフォージング・ザ・ヘイトレッド」に収録!後半は「不滅のニンジャソウル#7:ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ(上)」に収録!怒涛の展開を紙面でもう一度体験しろ!



「ファック、オフ」再び唱えると、ネタバレリージョンが、彼方の巨大ビル壁面にマッピングされた。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑ワカル。上で挙げられていたもう一度も「もう一度、もう一度」に合わせて落ちていくヨモギ=サンと手を取れたユンコ=サン、そして越えられなかった五重塔と皇女を連れてビルを超える雄姿の対比がニューロンに浮かぶ。 -- 2016-06-24 (金) 18:19:28
  • 書籍化に伴ってツイッタアー版で読んだが、ぼろぼろ泣いてしまった -- 2016-12-06 (火) 18:46:33
  • ↑自分も書籍派だけどあそこで切られたら当然続きを読みにツイッター版開くよなぁ…… -- 2017-03-30 (木) 20:02:24
  • このエピが名作なのは疑いようもないけど、だからこそ切らずに一冊に収めてほしかった気持ちがないといえば噓になる -- 2017-04-17 (月) 08:31:10
  • ブラザー魂(ソウル)を絶やさないKMCだったな…後半はとんでもないサプライズを加筆で用意してるかも知れないぜ。陰謀しよう -- 2017-04-17 (月) 14:11:20
  • ああ、リフォージ~での内面描写はそういうことだったのか。自分と同じように息子を亡くした父の前に立つフジキド・・・ -- 2017-07-03 (月) 20:57:28
  • 改めて実況まとめ読むとマジェスティを某小太りの自己中心的な自意識過剰メンの○○○モンでイメジしてるヘッズが多かったがいくらなんでも小者臭いデスノボリな台詞を吐くマジェスティが可哀想だろう -- 2017-07-14 (金) 10:33:59
  • このエピソードが傑作なのは間違いない、しかし実況のほうはひどすぎる、マジェスティにほとんど意味不明レベルの妄言だらけで見るに堪えない。あと書籍版は12人の多くが登場するのが見どころだった。 -- 2019-05-12 (日) 04:13:05
  • BSCVATMの名前が最初出た時は長え!って笑ったのに…ただただ美しいコトダマの濁流 -- 2021-05-15 (土) 19:05:24
  • ツイートがいろいろ抜けてるとこあるね実況付きの方 -- 2021-07-29 (木) 18:32:29
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White