C.205 serie 1

Last-modified: 2020-11-10 (火) 03:53:57

イタリア RankIII 戦闘機 C.205 serie 1 ヴェルトロ

shot 2017.05.28 09.51.19.jpg

概要

1.69にて実装された、イタリア空ツリーのランクIII戦闘機。武装はC.202と変わらないが、エンジンがDB605のライセンス生産品であるR.A.1050RC.58に換装されており、機体性能は向上している。

機体情報(v1.101.1.11)

必要経費

必要研究値(RP)18,000
機体購入費(SL)77,000
乗員訓練費(SL)22,000
エキスパート化(SL)77,000
エース化(GE)400
エース化無料(RP)280,000
バックアップ(GE)30
護符(GE)980

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.3 / 3.3 / 3.3
RP倍率1.36
SL倍率1.1 / 1.1 / 1.1
最大修理費(SL)***⇒1747 / ***⇒1747 / ***⇒1747

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)***⇒712 / ***⇒683
(高度7000m時)
最高高度(m)10360
旋回時間(秒)***⇒17.0 / ***⇒18.0
上昇速度(m/s)***⇒25.0 / ***⇒20.4
離陸滑走距離(m)250
最大出力(hp)***⇒1438 / ***⇒1291
離陸出力(hp)***⇒1601 / ***⇒1454
毎秒射撃量(kg/s)1.08
燃料量(分)min19 / 20 / 30 / 45 / 60 /max64
銃手(人)-
限界速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/s, (離陸)*** km/h, (着陸)*** km/s
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃12.7mm
ブレダSAFAT
2800機首
機銃7.7mm
ブレダSAFAT
21000翼内

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
12.7 mm
ブレダ-SAFAT
既定T/Ball/Ball/I/AP1865
汎用AP/AP-I/IAI/API-T/I1865***
空中目標API-T/AP-I/IAI1865***
曳光弾API-T1865
ステルスAP-I/AP-I/IAI/IAI1865***
7.7 mm
ブレダ-SAFAT
既定T/BallBall/AP-I/AP1074
汎用T/AP/AP-I/AP-I1074***
曳光弾T421
ステルスAP/AP/AP/AP-I/AP-I1074***

追加武装


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**lbs
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
G**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R

B
**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

既定
C.205 serie 1.png
条件-
説明標準カモフラージュ

研究ツリー

前機体C.202EC
派生機体C.205 serie 3
次機体G.55 sottoserie 0
 
 

解説

特徴

C.202をエンジンを強力なものに換えただけの機体ではあるがそのおかげで最高速度、加速性能、上昇率はBR不相応なほどに高水準になっている。DB605系列のエンジンを搭載する単発戦闘機の中でもダントツにBRが低く、カタログスペックだけで言えばBf 109G-14/ASまでのBRが上であるC.205の派生型やG.55ファミリーにも勝る。
他国の戦闘機と接敵するまでに上を取れるのはもちろんのこと、元々高かったダイブ性能をフルに活かした一撃離脱で格上の相手すら手玉に取るが出来る。もし離脱中に食いつかれてもエンジンパワーとエネルギー保持率に物を言わせて素早く水平、もしくは緩降下で逃げ切れるだろう。
旋回性能は高速域ではそれなりに曲がるもののゴリゴリと速度を失っていくので手負いの相手でもない限りは旋回戦は仕掛けないのが無難。

 

だがその性能を低めのBRで扱える代償は据え置きの武装。他国戦闘機が20mm機関砲を装備し始めるランクⅢにおいてブレダの12.7mm機関銃2門、7.7mm機関銃2門というのはなかなかに厳しい。全く撃墜できないというわけではないが徹甲焼夷弾、徹甲焼夷曳光弾による炎上からの燃え尽きでの撃墜が主になるためやはり撃墜までに時間がかかってしまう。
また本機はエンジンとラジエーター以外はオマケと言っていいほどに出力系モジュールが性能の全てを握っているのでちょっとした被弾でC.202と大して変わらない出力しか発揮出来なくなる。武装の貧弱さも相まって爆撃機の迎撃はリスクが高く積極的にやるべきではない。RBSBにおいてはDB605搭載機共通の悩みである異常なほどのエンジンの過熱も付きまとうためMECが必須になる。

 

様々な欠点はあるがそれをもって余りある長所はとても魅力的、RBSBでのMEC入門もしやすい機体だ。本機が肌に合うと感じたならC.205 serie 3を、もう少し扱いやすい機体が良ければG.55 sottoserie 0の開発を進めよう。

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

マッキC.205は、イタリアの航空機メーカー、マッキによって製作された戦闘機である。
当機の源流は、イタリア空軍近代化計画(R計画)の仕様要求に応じて製作されたC.200にさかのぼる。
C.200は、優れた素質を持っていたが、貧弱なエンジンや保守的なイタリアパイロットの要求などもあり、優れた戦闘機ではあったものの、その素性の良さが完全には生かされない機体となってしまった。
そのC.200のエンジンを換装するなど改設計した結果、C.202が生まれ、さらに優れた性能を発揮したものの、大戦後半には、特に武装の面で苦しい点が目立つようになってきていた。
そこで、C.202のエンジンを換装するなど、さらに洗練した物に改良したのが、C.205である。
エンジンは、1175馬力のRA1000RC41(ドイツDB601Aのライセンス品)から、1475馬力のRA1050RA58(ドイツDB605のライセンス品)に換装し最高速度が640km/hに向上、尾翼やコックピット前部の胴体も改良され、尾輪は引き込み式となり、オイルクーラーは2つに増やされた。
なお、C.205には、C.202に最低限の改修を施したC.205V「ヴェルトロ」(グレイハウンドの意)と、大規模な改修を施したC.205N「オリオーネ」(オリオンの意)の2つのタイプが存在したが、オリオーネの方はテストに手間取っている間に休戦を迎え計画が破棄されてしまったため、実戦に参加したのはこの「ヴェルトロ」のみである。
ヴェルトロが実戦に参加したのは、休戦前のわずかな期間でしかなかったものの、多数の戦果を挙げており、WW2イタリア最良の戦闘機に挙げる人物も少なくない。
C.205Vは、休戦時には66機が残っていたが、うち6機が連合国側に参加し、29機がイタリア社会共和国(サロ政権)側へと移った。また、ドイツ占領下においても、残された部品を使って製造が継続されたという。大戦を生き残った機体はその後も当分の間運用が続けられた。
さらに、戦後、新造及びC.202から改修された機体が計62機、エジプトへ輸出された。


参考文献:日本語版、英語版各wikipedia、「わーるどわいど☆うぃんぐす」第9回「MC.200シリーズとハリケーン」(イカロス出版刊「MC☆あくしず」Vol.37に掲載)

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

Macchi M.C.205 Veltro: Sicily’s Guardian Angel

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 C.205 serie 1/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算