Centauro

Last-modified: 2021-07-14 (水) 03:16:32

イタリア RankV 軽戦車 Centauro

概要

1.85で追加されたイタリア陸軍の装輪装甲車。

車両情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)210000
車両購入費(SL)550000
乗員訓練費(SL)160000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)20
護符(GE)2300

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング8.7 / 8.7 / 8.0
RP倍率200
SL倍率*** / 150 / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / 3,410⇒*** / ***⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)**.*⇒**.* / 20.1⇒**.*
俯角/仰角(°)-6/15
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
8.7⇒6.7
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
35 / 25 / 20
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 25 / 15
重量(t)25.0
エンジン出力(hp)***⇒*** / 460⇒***
2,400rpm
最高速度(km/h)*** / 110
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)84
乗員数(人)4

武装

名称搭載弾薬数
主砲105 mm OTO Melara 105/52 cannon40
機銃7,62 mm Bretta MG42/59 Machine gun6,500

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
105 mm
OTO Melara 105/52
M392A2APDS4.0-1478303302296277257252
M393HESH14.854.31732127
M456HEATFS10.51.271173400
M416Smoke11.40.05730-

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯18000***
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション******
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
弾薬開発2
IIIフィルター******
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機******
エンジン
追加装甲
砲撃支援

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両R3 T106 FA
派生車両
次車両Centauro ROMOR
 
 

解説

特徴

 

【火力】

105mm OTO Melara 105/52を装備している。これは7.7帯の西側MBTが多く装備しているロイヤルオードナンスL7砲と全く同じ性能でBR帯としては十分な火力であり、改修を進めればHEATFS・HESH・スモーク弾も使用できるので、状況に合わせて使おう。なお、射撃の反動は大きく、横向きに撃つと車体が結構揺れる。
また、性能表記されない欠点として照準器を覗いた時の視野が異常に狭い点がある。倍率は×10.3~12.0と悪くは無いので双眼鏡での索敵→砲塔指向→照準器での細かい照準の流れが非常に重要である。いつ間にか修正され普通のMBTより多少狭い程度まで改善された

 

【防御】

所詮は装輪装甲車であるが故、装甲は頼りにできるものではない。機関銃と弾片程度なら防げると思っておこう、ただしFochの車外MG151、AMX-30系統の同軸20mm、MBT-70のリモコン20mm、各種IFVの機関砲他には容赦無く正面から抜かれてしまうので当てにしてはならない。
一応車体上部の急角度がかかっている部分は傾斜に強いAPFSDSなどでなければ弾き返すことは不可能ではない、また車内が割と広いのと過貫通で加害が入りにくいケもあり意外と生き長らえることもある。

 

【機動性】

悪くはないのだが、装輪車ゆえ地形に大きく左右されるのが最大の欠点。整地や平地であれば良好な加速、最高速度ともに活かし、戦場を縦横無尽に駆け巡ることができる。しかし対照的に雪や砂漠だと加速、速度ともに相当悪化する。沼などにハマるとありえないほど遅くなることもある。
また、本車は8輪のタイヤを装備しており1つや2つパンクしてもそこまで走行性能は落ちないはずなのだが現在は1つのタイヤがパンクしただけでも性能がほぼ半減してしまう。なんのための8輪だか

 

史実

Q.イタリア半島は広い。沿岸すべてにMBT連隊を配備なんてできない、さあどうする?
A.パットンレオパルト配備のMBT連隊とは別に「機動性と高い砲火力で迎撃や時間稼ぎを行う機甲部隊」を作り、いざという時は即応隊として向かわせる。

…というわけで考案された戦闘車両が本車、チェンタウロ戦闘偵察車である。

その8×8装輪構造でMBTよりも素早く展開(実際のイタリア陸軍では高速道路を最高時速108kmで自走して展開することが想定されている)、敵を迎撃するのが任務となる。

先述の走行能力に52口径の105mmライフル砲、12.7mm~20mmクラスであればなんとか耐えられる装甲を兼ね備えている一方で、ご覧の通り正面から対戦車戦闘を行えるような車輛ではなく、あくまでも「第一陣として迎撃を行い、敵主力との戦闘はMBT部隊に任せる」ことを前提とする車輛である。これは敵の第一波をしのげればよい(MBTが到着するまで時間稼ぎを行えばよい)こと、さらに上陸作戦の第一波からいきなり戦車隊を送り込むのは難しく*2、基本的に歩兵や軽装甲車が主力となるのが一般的であり、チェンタウロでも十分対応可能であると考えられたことによる。

現在もイタリア陸軍ほかにて運用中。イタリアでは後継車両・チェンタウロ2の開発配備の用意が進められている。

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 Centauro/コメント?

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 戦車を運搬する輸送船(強襲揚陸艦)、さらには船付けする場所の用意が必要となるため、先に歩兵隊が上陸して橋頭保を築く必要がある