国境警備隊

Last-modified: 2020-02-16 (日) 23:19:16
収録拡張コストカード種別効果
ルネサンス2アクション+1アクション
あなたのデッキの上から2枚のカードを公開する。そのうち1枚をあなたの手札に加え、残りを捨て札にする。両方ともアクションカードの場合、ランタンまたは角笛を取る。

ランタン Edit

収録拡張カード種別効果
ルネサンスアーティファクトあなたの使用する国境警備隊は、カード3枚を公開し、2枚を捨て札にする。(3枚ともアクションカードの場合は、角笛を取る。)

角笛 Edit

収録拡張カード種別効果
ルネサンスアーティファクト各ターンに1度、あなたが場から国境警備隊1枚を捨て札にするとき、あなたのデッキの上に置いてもよい。

概要 Edit

ランタンは2019年のルール変更とエラッタにより、カードテキストと効果が異なるので注意。
ドミニオンの各種オンライン対戦では基本的にこのエラッタ後のルールで処理されている。
オフラインで行う対戦の際も、エラッタ後のルールに則って処理するのが望ましいが、混乱を招かないように、ランタンを使用するサプライではどのルールを採用するか事前に決めておいた方がいいだろう。

キャントリップに近いが、2枚から選ぶ分良質なカードを手札に加えやすく、デッキの回転速度も上がるのでこちらの方が強力であることが多い。一方で、2枚とも有用なカードであった場合には一方が捨て札に落ちるという欠点がある。
このカードだけを購入してもデッキの強化には繋がらない。鉱山のように何度も使用したいが高額なカードがある場合や、購入が余っている場合でなければ他のカードを優先した方が勝利に近づくかもしれない。
また、公開した2枚が共にアクションカードであった場合、ランタンと角笛のいずれかを得ることができる。どちらも国境警備隊を強化するが、条件を満たすのはかなり難しい。狙うにはアクションカードを多めに集める必要があるだろう。

利用法 Edit

  • 角笛があれば毎ターンプレイできるので、共謀者豊穣の角笛といった場のカードを数える効果と相性がいい。
  • やっていることは倉庫系に近いが、手札が減らないのが特徴。複数積んで特定のカードを探しに行くという使用法も考えられる。序盤なら圧縮カード、特に守銭奴のサポートに適している。
  • 国境警備隊で次の国境警備隊を探して次々プレイするということが出来るため、鍛錬の+1コイントークンを置く対象として非常に適している。
  • 「引ききってはいないがデッキを一周する」という状況を作るのが得意。荒れ場、圧縮しづらい場、植民地場などカードの強弱の分散が激しい状況に適している。

詳細なルール Edit

  • 公開した二枚が共にアクションカードである場合、ランタンか角笛のどちらかを得なければならない。他プレイヤーがすでに得ていた場合は、自分が新たな保有者になる。
  • 捨て札・デッキのカードが合計1枚しかない場合、そのカードを手札に加える。合計0枚ならば何も起こらない。
    • ランタンを持っている場合に捨て札・デッキのカードの合計が2枚以下の場合、可能ならばそのうち1枚を手札に加え、残りを捨て札にする。
  • 国境警備隊を相続しても角笛で屋敷をデッキの上に置くことはできない。角笛は名前が「国境警備隊」のカードのみを参照する。
  • 国境警備隊を相続した屋敷はランタンの恩恵を受ける。
    • ランタンは所有者の使用した国境警備隊の使用時効果を変更する。相続した屋敷によって「屋敷トークンの乗った国境警備隊」が使用され、その使用時効果が変更されるため*1
  • 同じ根拠から、自身のカードではない国境警備隊を使用してもランタンの恩恵を受けることができない。例を以下に挙げる。
    • ネクロマンサーで廃棄置き場の国境警備隊を使用したとき。
    • 玉座の間はみだし者を選び、1回目の使用でサプライや廃棄置き場に移動した後、2回目の使用で国境警備隊にしたとき。
  • 2019年のルール変更とエラッタにより、自身のカードではない国境警備隊を使用した場合でもランタンの恩恵を受けることができるようになったので注意。例を以下に挙げる。
    • ネクロマンサーで廃棄置き場の国境警備隊を使用した場合でも、ランタンの恩恵を受ける。
    • はみだし者などのCommandカードでサプライの国境警備隊を使用した場合でも、ランタンの恩恵を受ける。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



*1 Renaissance発売直後http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=19198.msg776502#msg776502でなされた議論に拠る。したがって、Lanternは一定状態のカードに対し能力置換効果を及ぼすもので、はみだし者、相続、大君主に続く4例目を提供する。なお、2019年1月現在、ドミニオンオンラインでは恩恵を受けることができない。2019年のルール変更とエラッタにより、相続の効果が変わったのでこの問題はより明確に解決された。