大金

Last-modified: 2020-12-09 (水) 21:51:40
収録拡張コストカード種別効果
帝国8+<8>財宝+1カードを購入
あなたがこのカードを使用するとき、このターンに1度だけ、あなたのコインを2倍にする。
--------------------
あなたがこのカードを獲得するとき、あなたが場に出している剣闘士1枚につき金貨1枚を獲得する。

概要

分割された山札で剣闘士の下に置かれる財宝カード。
8金+8負債と異常に高価だが、効果は所持金2倍+1購入とぶっ飛んでいる。16金属州2枚購入はザラで、デッキによっては30金や40金すら出る。
最大の問題は、どうやって購入するかである。まず剣闘士5枚をサプライから無くし、その上で8金以上を出さねばならない。剣闘士自体が廃棄と資金の補助を行ってくれるものの、やはり時間がかかる。
購入後も負債を返済しなくてはならず、他のプレイヤーが大金を経由せずに先行して属州を買う危険とは隣り合わせである。
手札に引く前や、引いても負債を返済するだけでゲームが終わるようでは元も子もないので、買う前に状況をきちんと見定めたい。

利用法

  • 元手ワイン商のようなカードと組み合わせれば文字通りの大金が生み出せる。
  • 財源を持っている場合、大金の前に財源を支払うことで生み出すコインを倍にできる。
    • 逆に大金を使う前に負債の返済をしてしまうと、出るコインが減ってしまう*1
  • 異常に高いコストを持つので、戦車競走で公開した場合は、植民地場を除き、相手も大金でない限りほぼ確実に勝てる。
    • 逆に相手が公開した場合は、絶対に勝てなくなってしまう。*2

詳細なルール

  • ゲームの準備の際に、サプライに上5枚が剣闘士/下5枚が大金となるように置く。
    • 上に剣闘士が置かれている間、大金は獲得できない。
    • 剣闘士/大金のサプライの山札は、ランダマイザーの記載により、「コスト3のアクションの山札」と見なされる。
      • 魔女娘の災いカードの山札とすることができ、オベリスクなど各種ランドマークで参照される「アクションの山札」にも含む。
        ※ただし、大金自体がアクションとして扱われるわけではないので注意。

使用時効果について

  • すでに大金が使用されたターンに新たに大金を使用しても、金は増えず、+1購入の効果しか得られない。
  • 語り部などの効果によって既に支払われたコインは倍にならない。
  • ポーションは倍にならない。
  • 「コインを2倍にする」という処理は、厳密には「所持コイン分のコインを得る」という処理となる。
    • 例えば、7金所持している状態で舞踏会を購入(残り2金所持)→-1コイントークンを自分の手前に置いて、騎兵隊2枚獲得→騎兵隊の効果で+4ドローしアクションフェイズに戻る→(アクションを使用せず購入フェイズに入り)ドローした大金を使用…とした場合、大金の効果で「2金得ようとする」ので、これに-1コイントークンが誘発し、「得られるコインが1金となり、トークンを取り除く」という処理が発生する
      *3

獲得時効果について

  • 2019年のルール変更とエラッタに関連し、以下のカードの処理時に注意。
  • 「サプライの剣闘士を使用したはみだし者大君主」は、カード名を『剣闘士』として扱われなくなったため、大金獲得時に場に出ていても金貨を獲得できない。
  • 「剣闘士を相続した屋敷」は、カード名が『屋敷』のままなので、大金獲得時に場に出ていても金貨を獲得できない。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 普通はわざわざコイン量を減らすことは無く、また負債は購入フェイズのカード購入の段階でしか返済できないので、あまり現実的ではない
*2 8金9負債以上、9金8負債以上、8金8負債1ポーション以上のカードはいずれも存在しない
*3 http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=15661の裁定による