Top > 【ダーマの神殿 出張所】


【ダーマの神殿 出張所】

Last-modified: 2019-11-16 (土) 14:41:51

概要 Edit

シリーズお馴染みの転職ができる施設、【ダーマ神殿】の出張所。

ダーマの神殿自体は【レンダーシア】にあるが、派遣されている神官により、転職をここで行う事ができる。
派遣された神官はダーマ神殿内では「出張神官」と呼ばれ、修行を終えた者のみが行える花形職であるらしい。

クエスト【ダーマの試練】をクリアすると利用できるようになる。

最初は【酒場】のみに駐在していたが、便宜上転職が必要になるシステムの増加に伴い利便性の向上のため派遣場所が増えている。

Ver.2.2後期~ Edit

【特訓モード】の切り替えが出来るようになった。

Ver.3.1後期~ Edit

特訓モードを全職一度に切り替えられるようになった。
なお、個別の切り替えではスタンプがカンストしている職を特訓モードに変更できないが、この機能であれば強引に変えられる。バージョンアップで特訓の解放が予定されていて、事前に切り替えたい時に使える。

Ver.3.5前期 Edit

マスタースキルポイントの振り分けができるようになった。

駐在場所 Edit

 
この他、通常の神官とは姿や肩書きが異なるが、以下の場所でも同様の機能を利用できる。

  • 【港町レンドア】北の【神官ホミィ】(Ver.2.4後期~)
  • 【不思議の魔塔】の旅立ちの間および休息の間(Ver.3.0後期~)
    • 旅立ちの間に「神官パストン」、休息の間には「神官プリストン」がおり、前者は通常と同様に、後者は魔塔のルールに沿った転職ができる。二人とも【エンタシスマン】の姿で、プリストンが言うには元々ダーマ神殿の柱だったらしい。
  • 【王家の迷宮】の愛と転職の魔人(Ver.3.2前期~)
    • 【冥府エリア】に迷い込むと休息の地にいる。【愛の魔人】が神官の帽子をかぶった姿。なお、「説明を聞く」では他の神官同様、できる事の説明をしてくれるが、どの説明でも最後に「分かってるクセに」的な愚痴を漏らす。
  • 【邪神の宮殿】の魔封士マヌヌ(Ver.3.2前期~)
    • 【魔封剣姫】の弟子と自己紹介している。元々ダーマ神官だった彼女が魔封剣姫に弟子入りしたのか、あるいは魔封剣姫の命令でダーマ神殿へ修業に行っていたのか、といった出自は特に語られていない。
  • 真の【グランゼドーラ城】の転職侍女テトリ(Ver.3.2後期~)
    • 西の塔のアンルシアの部屋の手前で預り所、魔物管理人の役割を担う侍女と共に追加された。
  • 【万魔の塔】の神官バヌス(Ver.5.0~)

関連項目 Edit