Top > 零戦52型丙(付岩井小隊)

零戦52型丙(付岩井小隊)

Last-modified: 2017-10-14 (土) 11:32:51
No.153
weapon153.png零戦52型丙(付岩井小隊)艦上戦闘機
装備ステータス
火力雷装
爆装対空+10
対潜索敵+1
命中+1回避+2
戦闘行動半径6
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
機種転換任務報酬
巧みな操縦技術を持つ岩井小隊長を擁する「零式艦上戦闘機52型丙」装備の艦戦隊です。
「52型丙」では、敵新型機に対抗するため、火力及び防御力が強化されました。
その分機動性は若干低下していますが、熟練搭乗員の巧みな操縦技術でカバーします。

ゲームにおいて Edit

  • 2015/10/30のアップデートで実装。同日実装された「艦戦」隊の再編成任務で錬度maxの零式艦戦52型(熟練)から機種転換可能。
    • この際零戦52型丙(六〇一空)を1つ廃棄することが要求される。雲龍型改の初期装備だが、同日実装された別の任務でも1つ入手可能。
      誤廃棄や零式艦戦52型(熟練)をロックしていたことによる転換ミスに注意。
    • また、岩本小隊などと平行して熟練度を上げている場合、零戦52型丙(六〇一空)のすぐ下に岩本小隊が来るので、こちらの誤廃棄も注意。
      気になるのなら、関係のある艦戦以外は全てロックしてから機種転換するといいだろう。

  • 性能については烈風の上位互換品であり、対空値同一に回避、命中等付加性能がついている。一方、同時に実装された岩本隊2種と比較した時は下位互換となる。
    • 零式艦戦52型」のネームド機であるため戦闘行動半径は6である。この行動半径を持つ艦戦の中では岩本隊2種に次ぐ性能を持つため基地航空隊で運用するのも悪くない。
      • ちなみに、改修最大の本装備を基地航空隊の陸戦と比較すると一式戦 隼III型甲がほぼ同じ性能*1を持っていることになる。
        このように、基地航空隊においても活躍が期待できる本装備であるが、行動範囲および対空値に勝る上位陸戦が揃ってくれば本装備の利点は薄くなってしまう。
  • 他の零式艦戦と同様、本装備も装備改修に対応しており、最大まで改修することで烈風改の上位互換品にまで成長する。
    こうなると誰でも入手可能な艦戦の中ではNo.3*2の対空性能を誇る装備となり、戦闘行動半径の長さと合わせていろいろとお世話になる装備のひとつとなる。
    • 2017年9月12日に性能差が本装備より火力と回避が+1、行動範囲が-1かつ量産可能なF6F-5が本実装されたため、改修後に対空12となる艦戦が作れるようになった。
      • F6F-5と本装備を性能面で単純比較した時、艦載機としてはF6F-5が、基地航空隊での運用では本装備がより優れている*3
      • ただしF6F-5を改修で★maxにするためには、莫大な改修資材を必要とするため、大量生産は困難である*4*5。そのため、本装備を艦載機として現役投入することも選択肢として依然あり得るだろう。
    • 改修コストをより低く抑えたいならば零式艦戦21型を最大まで改修し、これを元にして各種機種転換任務を行うとよい。
      熟練搭乗員を消費するかわりに改修資材を14個以上節約できる*6*7

  • ここから更なる機種転換任務零戦62型(爆戦/岩井隊)に転換できる。機種転換により艦戦から爆戦になるため運用方法が全く変わる点に注意。
    爆戦の詳細な運用方法については零戦62型(爆戦/岩井隊)のページを参照のこと。
    • 今までの機種転換任務は完全上位互換になるものが多かったが、この機種転換では最高の対空値を持つ爆戦と引き換えに有力な艦戦を一つ失うことになる。
      自艦隊の運営方針や装備の充実度を踏まえ、機種転換任務を実行するかどうか判断しよう。

以下性能比較表(装備最大値/艦戦上位早見表/テーブルより転送) Edit

装備名対空対潜索敵命中回避火力装甲半径入手方法改修備考追加
震電改15------2イベント-編集
烈風改12------5イベント、ランキング-編集
烈風(六〇一空)11--12--5任務、イベント、ランキング編集
烈風10------5開発、初期装備-編集
紫電改四10--13-14イベント-編集
紫電改二9---3--3開発-編集
零式艦戦53型(岩本隊)12-324--6任務編集
零戦52型丙(付岩井小隊)10-112--6任務編集
零戦52型丙(六〇一空)9--11--6任務、初期装備、ランキング編集
零式艦戦52型(熟練)9-112--6任務編集
零式艦戦32型(熟練)8--14--5改修編集
零式艦戦21型(熟練)8-122--7任務、初期装備編集
Fw190T改10---22-3初期装備、イベント-編集
Bf109T改8---41-2初期装備、イベント-編集
Re.2005 改11---31-3イベント-編集
Re.2001 OR改6---23-4ランキング、初期装備-編集
F6F-5N105333--5任務、ランキング-夜戦編集
F6F-510-1131-5改修、ランキング編集
F6F-3N84223--5任務、ランキング-夜戦編集
F6F-38-1121-5任務、初期装備、ランキング編集
Seafire Mk.III改9--12114イベント-編集

小ネタ Edit

  • 支那事変から大戦終戦まで戦い抜き、最後まで被弾しなかった無傷の「ゼロファイターゴッド」*8、岩井勉が所属する部隊という設定と思われる。
    岩井氏は大戦時に瑞鳳瑞鶴に乗組、航空母艦の戦闘機エースパイロットとして活躍した。
    彼は下士官*9、准士官*10、特務士官*11であり、史実では「岩井隊」と呼ばれる飛行隊は存在しない。
    「付岩井小隊」という表現はこの事実に基づくものであろう。
    • 支那事変では岩井機含む零戦一一型13機が重慶爆撃の護衛として出撃、27機を撃墜する大戦果をあげる。
      これが零戦の初陣であり、同時に零戦の初戦果となった。この戦闘で岩井機も2機を撃墜する戦果をあげている。
    • 1942年11月、空母瑞鳳の戦闘機隊に配属。
      ガダルカナル島撤退援護やラエ陸軍輸送船団の護衛、い号作戦でのガダルカナル島、オロ湾、ポートモレスビーの攻撃など、多くの作戦で死闘を繰り広げた。
      その活躍と操縦技術から「ゼロファイターゴッド」との異名でも呼ばれていた。
    • 1944年8月に第六〇一海軍航空隊戦闘第一六一飛行隊へ異動し、レイテ沖海戦時に空母瑞鶴へ搭乗する。
      レイテ沖海戦では瑞鶴発艦後に敵戦闘機群の奇襲を受け、これを回避するものの瑞鶴から離れてしまい、主隊と分離してルソン島に不時着する。
      • 入手時の機種転換任務で零戦52型丙(六〇一空)を必要とするのはこのためと考えられる。もっとも、実際の使用機は52型、52型甲の可能性が高い。
      • 飛行隊長は翔鶴飛鷹で活躍した小林保平大尉。この装備は小林隊(付岩井小隊)と言えるかもしれない。*12
    • 瑞鶴が沈み、帰る部隊を失った岩井らはマニラから栗田艦隊の上空直衛に出動し、敵雷撃機2機を撃墜している。
      その後レイテ攻撃に参加した後に内地へ帰還、沖縄航空戦(菊水作戦)にも参加し、終戦を迎える。
      飛行時間2200時間、飛行回数3200回、着艦回数75回、被弾数ゼロ、総撃墜数は22機とも11機とも言われている。
  • 戦争を生き抜いた氏は、戦後は奈良県の食糧会社社長などを務め、2004年に85歳で亡くなった。
    著書に『空母零戦隊』があるほか、神立尚紀氏の『零戦最後の証言(2)』で詳細なインタビューを読むことが出来る。
    • 他のネームド艦載機の隊長たちは殆どが戦時中に戦死しており、生き延びた岩本徹三中尉も戦後早い時期に没している中で、
      21世紀まで存命だった岩井氏が登場するのは異例といえば異例である。

この装備についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「現在はF6F-5の本実装により、本装備の完全上位互換を量産可能である。」 量産が楽勝みたいに言うなよw -- 2017-09-15 (金) 19:11:07
    • これ、荒らしでしょ。ロールバックするべきでは? -- 2017-09-15 (金) 19:23:55
      • まあ荒らしだろうな。爆戦版の方も露骨に煽る文章が入れられてる。第一無断編集はアウトなんだから戻すのが基本なんだけどもうなんかこの関連丸ごとスルーしたくなってきてるんだよな。 -- 2017-09-15 (金) 19:33:27
      • 内容自体ただの事実だし、9/12のアプデ反映させただけじゃねーのか? -- 2017-09-15 (金) 19:34:19
      • あれは量産可能というのは恣意的に過ぎるな。 -- 2017-09-15 (金) 19:40:55
      • 差し戻しに1票。  -- 2017-09-15 (金) 19:47:43
      • スルーしなければ荒らしの思う壺だしスルーしたら荒らしの遊び場になるだけだからもう全力で排斥する姿勢でいいと思うんだけどね -- 2017-09-15 (金) 19:50:16
      • 反映させただけって、追加情報ならいいけど「圧倒的対空値を誇る本装備に対しては手も足も出ない」なんて岩井隊を爆戦で使い続けてる経験からもんなこと思ってないからなあ。同じ時間帯のタイミングに艦戦の方を量産可能云々に変更してる時点で幾らなんでも見ててウンザリしたよ。量産可能って部分には特に異論もないけど、こういうワケわからんやり方で対立煽られても面倒なだけでしかない。 -- 2017-09-15 (金) 20:27:01
      • 同じく差し戻しに賛成。 -- 2017-09-15 (金) 22:51:55
      • 量産可能(簡単とは言っていない)からセーf・・・アウトだな。差し戻しに賛成 -- 2017-09-16 (土) 05:07:52
    • バックの必要はない、事実だから。 ただ物凄いコストがかかるってニュアンスは入れたほうがいいな -- 2017-09-15 (金) 19:39:00
      • 旗艦アイオワか神威を確保+大型艦建造でサラさん着任→サラトガ改までレベリング→f4f-4入手、そこから改修の消費。ボーキカンスト状態から枯渇してもおかしくないレベル。これを量産と言い切るのは無理では? -- 2017-09-15 (金) 19:52:40
      • つうか、それに関しては一機余分に作るかどうかってだけで量産が「事実上可能」ってとこには特に異論はないし、消費が重いなら尚更のこと所有機体の増減は一機のまま推移するだろうから欲しい人だけ増やせる装備って意味でエンドコンテンツ的な量産として理解されればそれでいいだろう。サラトガ建造してネタ元拾ってまで大量に欲しいって人はごく少数だろうし、それ以前に烈風改含めて対空12は4つか5つつもあれば足りるし、俺も消費は承知で余分に今作ってる。ただこの文章の改変とかは露骨過ぎるし、カタの付いた話をとりあえず蒸し返してるようにしか見えないんだよなあ。 -- 2017-09-15 (金) 20:48:36
      • 妥当な修正を入れるなら爆戦の方は丸ごと以前のに戻してこっちにサラトガの建造からの量産も一応可能になったとかその程度じゃね。或いはF4U-1Dは火力で勝るので開幕に期待できるって要素を入れて差別化するとか、爆戦一機で足りるって人にはそういう情報も必要だからな。戦爆連合の詳細も仕様かどうか判らん状態なのに今あんなこと書かれてもマジで煽りにしか見えない。 -- 2017-09-15 (金) 20:48:55
      • 「量産可能だがやれるものならやってみろ」とか「量産可能だがその結果どれほどの資源とネジを消耗しても当方は一切の責任を取りません」と煽りたいレベルだなw -- 2017-09-15 (金) 22:44:17
      • これ。完全上位互換というわりに索敵と火力がほんの1上なだけで、肝心な制空値は同値。性能的には準上位互換程度の差だし、入手性を鑑みれば優位性が損なわれたとは到底思えないな。 -- 2017-09-16 (土) 03:20:23
  • 新しい木で失礼します。コメント欄で取り上げられているように、現状のページ内容は不適当という意見が多いため、ページの改定案を提出します。こちらを確認してください→練習ページ/21 -- 2017-09-16 (土) 03:49:16
    • 主な改定内容は2点。
      ①戦闘行動半径について、基地に配備する分でいえば一式戦の先行実装により陸戦のほうがよりふさわしいため、従来の基地航空隊として使う価値が高い、から強力な陸戦を得るまでの中継ぎとして有用という文意に変更。
      ②最大の論点となっているF6F-5との関係について、対空同値でステータス面と入手性で相互互換といえる関係であるため、それについて内容をより詳細に記載。代替品という一方的な見方の記述は削除しました。 -- ? 2017-09-16 (土) 03:54:42
    • これでいいと思う。 -- 2017-09-16 (土) 05:06:51
    • 良いと思います -- 2017-09-16 (土) 05:35:12
    • 良いと思う -- 2017-09-16 (土) 06:16:31
    • F6F-5★maxを、サラトガ改に搭載されているF4F-4から作るのに使う改修資材の個数と、本装備を改修maxにする改修資材の数を具体的に記載して、比較したほうが、本装備の価値が明確になるような。差し支えなければ記載しておきますが。 -- 2017-09-16 (土) 06:17:36
      • ネジの数について記載しておきました。また、本装備がF6F-5の「代用品」と書かれていましたが、エンドコンテンツとも言うべきF6F-5★maxとは入手難易度が大きく異なりますし、最近始めた提督にとって、隼の入手手段がない現状においては、F6F-5を上回る行動半径6が必要とされるケースは依然として存在することから、完全上位互換でもないことから、記載のニュアンスを修正しました。問題があれば直してください。 -- 2017-09-16 (土) 08:00:57
    • 1つ上のツリーにある「完全上位互換というわりに索敵と火力がほんの1上なだけで、肝心な制空値は同値。性能的には準上位互換程度の差だし、入手性を鑑みれば優位性が損なわれたとは到底思えないな」の通りなので、そのニュアンスが伝わる改定にすべきだと思う。作成にかかる資材の異様な重さを考えると簡単に「量産可能」と表現するべきではないのでは。 -- 2017-09-16 (土) 07:45:59
    • 1つ上の木の5枝の人の再改定について。今回の改定部分には特に異論ないです。あとは、①取消線部分「戦闘行動半径の長さと合わせて代え難い装備となる。」の扱い②第4節末尾「なお、現在はF6F-5の本実装により、本装備の完全上位互換を量産可能である。」は何とかしたいなと思う。 -- 2017-09-16 (土) 08:36:14
      • 1つ上の木じゃなくて、この木だった。失礼。 -- 2017-09-16 (土) 08:36:47
      • ①は、取消線部分そのものを削除して「こうなると誰でも入手可能な艦戦の中ではNo.3*1の対空性能を誇る装備となる」が良いのでは。陸戦の種類も増えた中で「代え難い」が実態にそぐわないと思う人もいるだろうし、かと言って取り消しを強調するほど優位性が失われている感じでもない。 -- 2017-09-16 (土) 08:37:07
      • ②は、前回無断に追加された部分であり、今回の改定と主旨が矛盾しているので削除すべきと思う。 -- 2017-09-16 (土) 08:37:34
    • どうやら、5枝の人が記事を変えてくれたみたい。 それはそれでいいんだけど、ただ艦戦岩井はヘルキャットに対して費用対効果が極めて大きいだけのことを論じるのに文章が過剰すぎるんじゃないか。 これでは艦戦岩井が必死に裝備の美点を見出しているようで痛々しい文章になってると思う。 
      7枝でも論じられている通り、射線部分も消してよりスッキリとした文章に変えてみたので確認お願いします。→練習ページ/21 -- ? 2017-09-16 (土) 10:33:32
      • この案であれば賛成。費用対効果の話は、本文の記事に量産可能と入れるのであれば必須と考えるけど、この案のように注釈への表記に止めるのであればそれで良いと思う。 -- 2017-09-16 (土) 11:02:21
      • 一応、「2017-09-16 (土) 10:36:26」改定版を参照したことを付け加えます。 -- 2017-09-16 (土) 11:05:38
  • 概要欄の編集。一応F6Fと艦戦岩井の比較について追記と、F6Fの大量生産云々の話については被ってる箇所があったんでまとめた。それと基地航空隊についてだが、「対空も半径も上位である陸戦があるため」とあるけどもそもそも6以上の行動範囲を持つ陸戦が全11機種中4機しかないので内容の変更 -- 2017-09-16 (土) 21:53:44
    • 5枝と呼ばれている人ですが、この変更後に賛同します。具体的でわかりやすく、敷居の高さも感じられるかと。 -- 2017-09-17 (日) 00:24:47
    • 上の木で改定を提案した人です。ダブルスタンダードになりそうだから一応意見を聞いておきたいのだけど・・・『ヘルキャットの方が性能は僅かにイイけど、入手性は断然艦戦岩井の方が優れている』っていう内容を他人に伝えるのにこれだけの文量が必要ですかね? 
      あきらかに文量過多で、F6F-5のページで論じるべき内容に思えるんだけど。 -- 2017-09-17 (日) 00:37:49
      • ここは艦戦岩井のページですから、艦戦岩井は対空値がNo.3の機体で強い、同対空値を持つ裝備はほかにF6F-5があります。あと細かい両者の差異は注釈つけてまとめる、くらいのもので十分じゃないですかね。具体的な自分の改定案は練習ページ/21にまとめてあります。 -- 2枝? 2017-09-17 (日) 00:43:22
      • とりあえずワイが編集した箇所を一応上げておく。 ぶっちゃけワイが書く前から3行くらい作られてて長かったからまとめて短くしようとしたらちょっと支離滅裂な文章になっちゃったのでこうなった。もう少し文章構成考えついたら短くかつ詳しく書くする予定 -- ? 2017-09-17 (日) 00:50:22
      • とりあえず簡単にF6F-5と艦戦岩井の関係性を書いてあとは注釈で説明するべきか…でも注釈は「文字が小さくて見にくい」という意見を以前頂いたので、正直どちらを取るべきか悩ましいっす -- ? 2017-09-17 (日) 00:54:45
      • 拝見致しましたが、もっと文章過多なページも多数ありますし、なぜかこの装備はもめやすいようですから、具体的に差を書いた方が誤解がなくていいと思います。F6F-5のページに本装備について書くことはおかしいですから、量産性の違いはこちらに書くのが妥当でしょうし。実際、あまりゲームに慣れていない人が「ふーん、F6F-5が最強の量産できる艦戦なんだ」と軽く考えて着手した場合、あまりの敷居の高さに心が折れると思うのです。どうしても簡略化されたいという意見が多数になったとした場合ですが、「エンドコンテンツであるF6F-5で本装備を置き換えることは、ライトユーザーにとっては現実的ではない」旨を赤字記載するくらいの配慮があっていいのではないかと。 -- 2017-09-17 (日) 00:56:20
      • なるへそ。じゃあこの状態でいいんすかね? もしこれでいいのならば、これ以上編集に手は加えません。 -- ? 2017-09-17 (日) 01:02:45
      • 4枝<行動半径についての話は性能について~の部分に書くべき内容。だと思う。F6F-5と艦戦岩井の話にさらに陸戦まで持ち込んだらいよいよ話がこんがらがってくる。
        あと、F6F-5の改修コストに関する話はどう考えてもヘルキャットのほうで論じるべき内容。ていうかヘルキャットの方より詳しく書いてどうするんだよ。だからこそそっちのページで書くべきだと言っている。
        もうヘルキャットに対して優位なのはぶっちゃけ入手性だけだから、どうしても文章を残したいならそこだけ簡潔に論じればいいとおもうよ。 -- 2枝? 2017-09-17 (日) 01:47:23
      • 自分はこのままでいいと思う 自分も見にくかったら編集とかするけどこの場合は別段見えにくい・分かりにくいというわけではないし細部までちゃんと説明されている点を見るとこれで十分 改修コストに関してもこちらで論じたら駄目とは思わない なぜなら性能的に似た機体同士で比較するのはココではよくあること 陸戦に関しても航続距離を語る上で必要だ -- 2017-09-17 (日) 02:04:23
      • 4枝です。6 -- 2017-09-17 (日) 02:08:20
      • 失礼。誤送信。4枝です。6枝氏に返信します。本装備が長く「対空12になるから」よく知られてきた装備であり、だから爆戦にするとかしないで論争になってきたのはご存じだと思います。で、F6F-5の改修が実装され、かつ一応量産できることから、本装備の特異性が無くなったというのがアップデート直後の反応だったと思います。実際、私も「これで不毛な論争も終わるだろう」と思って、このページを見に来た一人です。でも実際には、F6F-5★maxの量産というか、複数持ちですら、一部のランカー以外は現実的ではないネジ数とレア戦闘機素材を要求されています。「どの程度大変なのか」と「労力に見合うかは微妙な、わずかな性能差」を具体的に書くことで、より有用な改修に労力を向けるライトユーザーは多くなるでしょうし、それが新規も見るページへの思いやりだと思っているのですが。対空12の岩井艦戦と同等の装備が登場したから、こちらの装備で書くことだと思います。新装備のF6F-5で本装備に触れてもいいですが、こちらで書くべきことではないという意見は賛同しません(両方に書いてもいいくらいですが)。で、本装備の有用性は別にF6F-5との対比だけではなく、多くの陸戦より行動範囲が広いことも大切なことです。本装備よりも有用な陸戦は限られていますし、範囲6が役だったイベントがあったことも事実ですから「もうヘルキャットに対して優位なのはぶっちゃけ入手性だけ」とも思わないのですが、いかがでしょうか。で、現状でも他のページよりも複雑すぎる記述でもないと、既に書いているのですが、その辺りはいかがでしょうか。 -- 2017-09-17 (日) 02:22:47
      • 4枝< 文章読んでくれてないだろ・・・改修コストに関して論じるなとも、陸戦について語るなとも言ってない。 ここは艦戦岩井のページなんだから艦戦岩井はすごく安いコストで仕上げられるんですよっていうのだけかけば必要十分だろ。 
        実際、ヘルキャットのページには改修コストが激重ってことは書いてあるし、本家ヘルキャット以上の内容をここのページにまで書く意味がない。書きたいならヘルキャットのページ行って来い。 
        陸戦についても、ヘルキャットとの対比の中でぶっこむのがいたずらに文量を増やしてややこしくしてるからやめたほうがいいと言っているだけで、性能について~と書いてある概要の枝に付記するのがよりふさわしいと提案してる。もう艦戦岩井の足の長さを重視しているのは隼持ってない提督だけだから、陸戦未所持の提督においては基地航空隊での運用も依然有用である、とだけ言えばそれで十分だろ。それでわざわざ足の短いF6F-5を持ち出す必要は皆無。 
        要するにだ、ヘルキャットの話はヘルキャットでしろ。艦戦岩井のページで必要以上に持ち出すな。 これで分からないならもう自由にしてくれ。 -- 2枝? 2017-09-17 (日) 02:32:25
      • 静観させてもらったけどその言い方はないだろと少し反論。必要以上に書くなというけどもそれは2枝自身の個人の見解でしょ。同意を集めたんならともかく。悪いけど俺は4枝の意見に賛成である そもそも前提として○○の話は○○で、△△のページで○○の話はしたらダメという決まり・ルールは無いからね。 -- ? 2017-09-17 (日) 02:46:52
      • 言いたくないが太字部分はただの自分ルールなのでは -- 2017-09-17 (日) 02:53:34
      • 木< 熱くなりすぎたな。すまない。 決まり・ルールもないが必要性もないでしょう。多少似たような性能の裝備が現れたからといって、いちいち反応していてはキリがない。艦戦岩井の持ち味を活かした記事にしたほうがいわゆるライトユーザーにもよい判断材料になるでしょうよ。 今の記述は恣意的にヘルキャットはコストが激重だから艦戦岩井使ったほうがいいよ!っていってるようにしか思えん。そこを判断するのはここの住人じゃなくて閲覧者だということを念頭において内容を改定していく必要があると思う。 -- 2枝? 2017-09-17 (日) 03:01:18
      • じゃあいったい2枝はどういう文章にすればいいと思うんです?具体例はどこです? -- 2017-09-17 (日) 10:45:08
      • 14枝< ログくらい読んでくれ。枝の最初の方にオレは具体例を提示している。 練習ページ/21 -- 2枝? 2017-09-17 (日) 11:11:57
    • 「この必要資材数の差から見ても、上位互換であるF6F-5の改修実装は本装備の価値を減じるものではない。F6F-5との性能差も火力と回避が-1とわずかである。」にすっごい違和感しかないんだけど。廉価なのは確かだけど、対空12(かつ上位互換)が作れるようになったのは確かで、実際に価値は下がってるよ。52熟練みたいにバンバン量産は非現実的だけど、甲N提督なら1~2機作る程度は現実的。「暴落してはいない」程度の記載ならいいけどさ、これじゃあ誇張表現になってる -- 2017-09-17 (日) 03:01:04
      • それはワイがやった部分じゃないからどういう意図でやったのか知らんけど、多分前々回の編集において「2017年9月12日に完全上位互換かつ量産可能なF6F-5が本実装されたため、代用品となった。戦闘行動半径についても、対空も半径も上位である陸戦がある。 なお、現在はF6F-5の本実装により、本装備の完全上位互換を量産可能である。」と書かれてたからそれへの補足事項じゃないんかな。まあ確かにそれはそれで対立を煽りかねんから表現を変える程度に直しておくわ。少し文章を考える時間くれ -- ? 2017-09-17 (日) 03:14:00
      • 価値観の問題ではあるが、価値自体はほぼ下がってないと思う。F6-F5自体量産がキツイのもあるけどまずこの装備って互換機の無い爆戦へ転換できるからどうやっても腐らない。 -- 2017-09-17 (日) 03:17:00
      • 爆戦に価値がある以上、引換券としての価値は全く変わってないな。あくまでも価値が下がったのは「機種転換しないでわざわざ持っておくこと」だな。ただ、「この装備の価値」=「対空12の艦戦を1個持つこと+最高の対空をもつ攻撃機を持たないディスアド」だから、前者の価値が下がってる以上、この装備の価値も下がってる。 -- 2017-09-17 (日) 03:33:15
      • これでいいかい。 -- ? 2017-09-17 (日) 03:38:05
      • 補足しておくと基地航空隊で運用するにあたって回避及び火力が何に影響するのか検証結果も不明なので艦戦岩井に軍配が上がると書いといた。 -- ? 2017-09-17 (日) 03:43:36
      • だいぶスッキリしたなぁ。いいと思う。 -- 2枝? 2017-09-17 (日) 11:24:24
      • いや、海外機で制空12の艦戦を作るコストが現状エンドコンテンツ級というのが示されたわけで。烈風の改修も当面先になる可能性も出てきたし、対空12の艦戦の価値は相対的に上がったと思うよ。 -- 2017-09-17 (日) 12:41:35
      • 何が相対的に上がったのか。実際作ろうと思えば作れる範疇(万人ができるとは言っていない)以上、贔屓目に見てもかろうじて現状維持。絶対的価値は明確に暴落してる。 -- 2017-09-17 (日) 12:50:28
      • そう?F6F-5の改修素材のボリューム見て、「当面は対空12の艦戦は大事にしないと」と素で思ったよ。そもそもF6F-5に改修が導入されたからといって艦戦岩井の対空が付加ステータス下がったわけでもないし、絶対的価値は変わらないよ? -- 2017-09-17 (日) 12:57:58
      • 私は木氏の表現でいいと思います。あと、ガチ提督勢にとってはF6F-5★maxの複数所持は現実的なのでしょうけど、WIKIの記述を参考にしようとする大半のユーザーはそうではないと思います。E7甲編成を見ていても、烈風改の複数所持編成もあまり見なかったですし、対空12なんて余っているから使わない系の人数を考えると、価値はほぼ減じていないのではないかと。あと、ガチ勢でF6F-5★maxを2機保有できても、震電、岩本、岩井(爆戦にしないなら)は残す形になって、先にリストラされるのは烈風改でしょうし。「暴落」までした装備もないでしょうけど、むしろ性能差も大きい烈風改の価値が減じたんじゃないかなと。 -- 4枝? 2017-09-17 (日) 13:24:51
  • 実質対空12が量産可能になったが、まだこういう状態なのね。烈風改が突然開発可能になるか、爆戦岩井入手任務がトリガーで後続に大量に新規任務が続くみたいな状況にならない限り一生このままなんだろうね -- 2017-09-17 (日) 03:27:35
    • もう決着ついたから、ってなると思ったけどクソ重改修のせいでそうもいかんね。瑞鳳改二(=爆戦岩井トリガー任務)はよ -- 2017-09-17 (日) 03:35:10
      • これなぁ、多分烈風→烈風改が改修更新で来ても。絶対ネジも素材も激重だから今のF6Fと同じ話蒸し返されるよね、岩井のが作るのが楽!って感じで -- 2017-09-17 (日) 10:26:26
    • 宣言どおり烈風601が改修解禁されれば多少マシになるんだがな。もう解禁宣言してから1年以上経過したわけで。どうせ601の改修素材に烈風と大量のネジ要求するんだろうし改修引継ぎできた人が大勝利なのは見えてるけど。紫電改甲(爆撃装備の紫電改)の前提にでもすればいいのに、それか烈風改入手任務の前提。イベ報酬で烈風改取ってない人はランカー以外未所持だしそろそろ出せよと。 -- 2017-09-17 (日) 04:17:29
      • 紫電11型甲なり64零戦なりは来るんじゃないかな。航空資材はワンオフ系の作成に使わされそうな雰囲気だし、岩井隊をなんで爆戦として実装したのか前提としてアレだけど、IFのIFってとこで実装して岩本隊とか更に更新で艦戦仕様にした64型IF(ってなんだ)にするとか。岩本隊は現時点で強過ぎるから対空値これ以上に盛るとバランス的にもうちょっとこなれないとキツそうだけど。 -- 2017-09-17 (日) 08:04:16
      • 飛龍の時報も2年掛かったしもう1年待とう -- 2017-09-17 (日) 08:10:50
      • 彼らのタスク管理票で優先度「低」で登録されてはいるんだろう・・・。誰かが「そろそろこれやらない?」みたいに言わないと消化されない為タイプのやつ -- 2017-09-17 (日) 10:23:26
      • 信濃も優先度どうなってるんだろうな 友軍実装が先になりそう -- 2017-09-17 (日) 10:49:52
    • そもそも対空12がいくら量産可能になろうとも爆戦自体きわめてニッチな需要しかないからな。20スロ前後のスロに改修フルの岩井積んでも稼げる制空値は40程度、道中で半分ほどけずられりゃ30ほど。全滅で0になるリスクあり。そんぐらいなら最初から強い艦攻積むか艦戦で安定狙うかのほうがいい。0になるかもしれないリスクのある制空稼ぎのために開幕攻撃を完全にドブに捨てる気にはなれんわ。 -- 2017-09-17 (日) 11:50:48
      • 己の無知を晒すだけの発言はやめた方がいいよ。 -- 2017-09-17 (日) 12:53:04
      • 17夏E7みたいに、「とにかく火力優先、ボスでは基地航空隊の支援と併せて優勢以上確保、道中は拮抗でもやむなし。しかも初手からツ級がこんにちは」みたいな海域だと、装備が「ネームド艦攻、流星改、ネームド(or上位)艦戦、彩雲。お好みで噴式機」で固定化されがち、というのはあるよね。艦攻は熟練度の付け直しが必要だからローテしたけど、岩本隊、艦戦岩井、烈風601空は出ずっぱりだった。 -- 2017-09-17 (日) 13:18:35
      • 17夏E7の空母5隻編成だと爆戦がむしろ有利だった気もするけど -- 2017-09-17 (日) 13:35:37
      • 火力落として制空稼ぐor制空落として補正分の火力稼ぐ装備なのに稼げる制空値の幅が安定しないってのが致命的。前回のE7でいうなら水戦ガン積み由良いればいいよねってとこだし。 -- 2017-09-17 (日) 13:47:49
      • クリア報告見てると由良入ってない報告も結構あったけどな -- 2017-09-17 (日) 14:04:11
      • 俺は由良入れなかったけど、要は水戦で枠埋めるかどうかでしかないんじゃね。ああいうマップじゃなかったら軽巡一隻で阿武隈ってのはザラだし。あとは航巡に水戦積むとかだけど、ここは対陸上とかその他のメンツの装備とかだから好みによるわな。 -- 2017-09-17 (日) 14:11:16
      • あと空5ってのは軽空母の大スロに爆戦入れて残りを艦戦って構成だろうけど、まあそれなら補助しつつ殴れるって意味では効果はあるかも。露払い程度はしてくれるしね。大鷹に天山931ってのは理想的だけど高速化するせいで枠潰すからな。 -- 2017-09-17 (日) 14:12:06
      • いや、阿武隈を第一艦隊には入れないでしょ それぐらいなら秋月型いれるわ -- 2017-09-17 (日) 14:30:32
      • そりゃE7というあのイベントの特性からだろ。阿武隈は大概のイベントで第二艦隊の常連だから例に挙げただけだ。だから航巡を比較対象にしてんだよ。 -- 2017-09-17 (日) 14:44:00
      • とりあえずそれ岩井爆戦のページで言ってみ。多分ボロクソに叩かれるから。 -- 2017-09-17 (日) 23:34:28
      • 突っ込まれる前に書いとくと、岩井隊の艦爆乗り(じゃないだろう)としての技術を伸ばすのはその表現としてもどうなんだってのは込みでねw -- 2017-09-18 (月) 07:59:44
    • 烈風岩井隊、早いとこ実装して欲しいね。 -- 2017-09-17 (日) 12:54:07
      • 烈風ネームドは恐らくやらん気がする。やるとしたら誰かって人選になってくるだろうな。そこまで行くともう艦戦どんだけ増やすのってなるだろうけど。 -- 2017-09-17 (日) 13:06:05
      • ネームド烈風だと、改修無しで対空15超えて来るだろうしねえ…。来たとしても艦これとしてはネタ切れ感が出てきそうではある。ただ、最強の艦戦として1-2ユニットくらいはいても良いと思うンだけどね。 -- 2017-09-17 (日) 13:12:38
      • そこらへんに嚙ませるのは恐らく米軍ネームドだろうけど、あっちは個人名出すと面倒になりそうだから熟練扱いにするとして、機体性能加味して岩本隊のバリエーションな対空にはしてきそうではある。まあ日本もあと数人は追加するかもしれないけど、その頃にはネームド級で枠とか埋まりそう。それこそそうなったら煽りで言われる「持ってないとクリア云々」クラスに装備固有の対空について差も出るだろうけど。つか、それ以前に恐らく零戦系統のネームドって零戦だからロマン補正入ってる感じもあるんだよな。 -- 2017-09-17 (日) 13:22:14
      • 米軍側に熟練やネームドを入れると、特に後期型の対空は烈風改を超えてくる可能性が高いので、入れるのであれば日本軍側の艦戦のてこ入れ後だろうね。新たな人選をするよりは今のネームド部隊を上位機種に転換する方が話の筋は通るから、岩本隊、岩井隊の上位艦戦転換は艦これが無事に続けば可能性は高いと思う。流星改(友永隊)も見てみたいが、これはもっと先だろうな。。。 -- 2017-09-17 (日) 18:53:26
      • いや、話の筋っていうよりも「あの人が出たならあの人も」的な要素が出てくると紫電改二のあの人とかまだ出てないあの人とかになってくるんじゃねえかな。64型は爆戦だから艦戦の上位になってくると紫電改二か烈風のドリームなバリエだろうし、米艦戦熟練自体は終戦間際の機体でもなければ対空微増で無理筋でもないし、艦戦単位で見たらいっそのこと最初から新規ネームドなり熟練なりで増やした方が判りやすいってのはあるけど。まあつっても航空資材が機種に新要素追加する方向に行ってるからそう感じるのであって運営が過去機体を忘れずに更新してく気があるんだったらなんでもアリっちゃアリではあるかな。 -- 2017-09-17 (日) 23:31:50
      • 米軍側については、サラトガ旗艦で開発可能みたいな仕様にしない限りイベント報酬的な域を出ないので、どうやって増やすのかな、といった話はあるね。64型は戦闘機/爆戦どちらの要望もあったようだけど、生産中に終戦しているから実態は分からない。ただ、艦これの烈風が烈風11型をモチーフにしているようなので、64型は艦戦としては対空8程度止まり、爆装は62型とほぼ変わらないので4止まりといった性能で、艦戦/爆戦岩井ともに機種転換で対空+2といったところかな。正直、そこで刻まないで一気に烈風に行って欲しい。 -- 2017-09-18 (月) 06:31:49
      • 64型は基本的には爆戦で話される前提のが多くて、確か海軍側と開発側で用途の前提が違ってて後者が艦戦としてより強く願ってたんじゃなかったっけ。ただ戦争後半のあの時期、もう62型の後継として見られてたって話だね。で、性能的には烈風が10で止められてることからも機体補正でどうするかってことになるけど、ネームド烈風って正直あんましっくりこないんだよな。 -- 2017-09-18 (月) 06:44:57
      • このへんは個人の感想だから知ったこっちゃないってのはそうなんだけど、それやるなら多少無理があっても零戦のまま下駄履かせて対空上げてほしい。ネームドは言い訳ったら言い方悪いけど、それがやれる理由にはなるし。と言っても岩本隊がもう出てて53型で対空があれだからどうするかってのはあるし、それなら烈風ってのは判らんでもないんだけどね。 -- 2017-09-18 (月) 06:46:01
      • あと米軍機についてはそれこそ持ってきそうかつ実装しそうな空母があるのでそれ関連の任務か、それこそ別報酬で任務ってとこで、イベ報酬とかは普通にありそうじゃないかね。SF3があの性能だし他のも欲しいってのと、あとは日本の攻撃機関連のネームドはちょっと増えてほしいってのはあるか。芙蓉部隊を出すらしいからあれが艦上機仕様になるのか基地限定になるのかでも結構変わってきそうだけど、夜間機みたいな話してたからこれは前者かもしれないな。 -- 2017-09-18 (月) 06:46:55
      • 飛行隊は時間の経過と共により優秀な機体に乗り換えていくものだから、実装以来もうすぐ2年となる岩本隊/岩井隊が機種転換するのは自然な流れ。艦これは零戦21→52→烈風というヒエラルキーで来ているから、烈風(岩本隊)や烈風(岩井隊)が今後のアップデートで実装されることに違和感はないな。その辺は人によって受け止め方が有るだろうけど。米軍機に関しては「イベント報酬+改修にかかる資材が重い」という状況を変えて欲しい。今のままならそんなに増やして欲しくない。 -- 2017-09-18 (月) 07:09:14
      • 自然って、そら普通というか現実ならで、ゲームだから固定ステで米軍機と渡り合えるステータスを現状で持ってるんだから、それ以降はもう運営が更新を見据えてるかになるんじゃないかな。言っちゃえばヘルキャットを圧倒する岩本隊というのは現時点で存在してるわけだし、ゲーム方面の話をするなら機体更新に期待が持てるかで、初期設定任務に設定されてる機体更新以外でこれまでネームドが対象にされてないから、それがどうなるかだな。烈風に岩本隊や岩井隊を乗せるのはいいとして、岩井隊が現時点でバージョン分かれてんのに両方実装して、爆装烈風ってMAXで6番2つだったらしいからそれなら零戦のがマシって話になるしね。 -- 2017-09-18 (月) 07:36:27
      • 一応書いとくと、ゲームだから実際よりも爆装を高めに設定するってのは普通にアリだと思うし(技術で補ってピンポイントに直撃させるとかで表現して)、実際に江草隊がそうなんだけど、コルセアで一応爆装伸ばしてきたからそれについてね。ここらへんは敢えて言えば別の機体に進化しますよってポケモン方式ならそれでもいいっつか、統一で艦戦か爆戦にしますよってのはアリだろうけどそうなると揉めそうだし(運営は揉めようがどうなろうが知ったこっちゃなさそうだけど)。どっちにしろ既存の行程を見てると新規のがどちらかというと「現実的」ではあると思う。あと米軍機というか装備は全般的にコストを重くすることで日本の兵器より優位にあることを表現してるっぽいので、ある程度はしゃーないかと。熟練なりネームドなりは一点モノで更新後に相当する機体を置けば一点改修で済むだろうからそれほど非難されないと思うけどね。ってか、長門型のフィット補正とか51型の装備可能艦の選びっぷりとか、条件で絞る事である程度はバランスが取れるようにしてるのはそんな悪いことでもないと思う。そこまでやってもGFCS2基で圧倒的に効率が上がるかっつったら、別にそこまでのもんではない訳だしね。 -- 2017-09-18 (月) 07:42:25
      • 烈風は、要は2200馬力のエンジンを積んだ航空機なわけで。零戦がそうだったように、必要性があれば爆戦の派生型も当然に出てきただろうし、その爆戦型は零戦の爆装タイプ(64型で1560馬力)より高性能だったと思うよ。そもそも54/64型自体が実戦投入されていないのだから烈風と区別して考える必要性も薄いと思う。米軍装備については、改修資材の重さは鹵獲品か供与品を国内で研究するコストが乗っているという設定なんだろうか。 -- 2017-09-18 (月) 08:16:31
      • 64型はどちらかというと「零戦に拘るなら」の話ね。烈風IFだと烈風が実戦配備されてカタログスペック通りに性能を発揮してそれからってことだろうけど、ぶっちゃけこれ言い出すと兼業やらせるような戦況じゃなくなってて艦爆の代わりだった62型の状況とその前提が違ってくるだろうし、それこそ巧く機能してコルセアみたいな使い方になってる前程かね。零戦でも306飛行隊だけしか50番は積んでないらしいし、発動機が強力になってて仮想戦記みたいな状況ならまあアリかも。米軍機の場合は部品が手に入り辛いとか米軍つかアメリカ本土に色々とやりくりしてる関係上とかで都合は付けられそうではあるかな。艦これの世界観次第だけどドイツとイタリアは比較的前からやり取りがあってその分だけコストが安く付いてるとか。英国装備が比較的安いのでゴリ押し気味ではあるけどねw -- 2017-09-18 (月) 08:39:32
  • 陸戦と比較してるとこ見て思ったけど、比べたいなら文じゃなくて表にした方がいいんじゃないのか。どちらにせよ未改修で比較する意味は無さそうだが -- 2017-09-17 (日) 10:31:25
  • これと同等以上の艦戦量産するにはサラトガ量産して紫電改二16機と烈風4機とネジその他消費か。 -- 2017-09-17 (日) 10:58:38
    • 紫電改二は18個だそうだ。自分はF63任務の為に手持ちのF6F-5から作ったが、一番やばいと思ったのが材料の紫電改二作りだったな。軽く7万はボーキ消えた -- 2017-09-17 (日) 11:17:02
      • 紫電改二ボーキ90ぐらいのレシピで2%ぐらいだから一個あたり4500として8万1000だな。期待値通りにいくわけでもないし。 -- 2017-09-17 (日) 11:26:56
      • サラの建造や改修で消費する分も考えると、一個作るのには運がかなり良くてもボーキ10万飛びそうだ。対空12艦戦の価値は重い(課金的にも) -- 2017-09-17 (日) 12:11:44
      • F6F-5の場合、夜戦の仕様によってはF6F-5Nにして使用することが前提になりそうと言うのがあるんだよね。で、その場合N型に転換した時点でまた対空が10に戻るという…。この辺は空母の夜戦に関する仕様が見えないと何とも言えない。 -- 2017-09-17 (日) 12:33:16
      • 前提ではなくね。任務で一機しか手に入らないし。つかN系統は夜戦攻撃の夜間機の機数に噛んでるならあっち量産したい。 -- 2017-09-17 (日) 13:43:39
    • F6F5N任務がデイリー提督が終わるくらいのタイミング(3ヶ月後とか)でノーマル烈風の改修解禁・MAX烈風からの烈風改への改修更新(航空資材とか搭乗員も要求されるかも・任務か通常更新はわからん)・烈風改へのサブパラ追加(回避微増とか?ともかくMAX烈風から更新しても良いような魅力追加)あたりをやってくるかもしれんぞ。で、F6F改修で使った烈風・紫電をまた要求してくると・・・F6F5量産で沸き立ってるけど烈風の改修解禁でもう少し低コストで対空12作れる可能性もあるし烈風の数量確保して様子見でもいいかもねー -- 2017-09-18 (月) 07:53:03
      • 対空12作れるようになったとしてももっと大量に紫電改二要求してくるんじゃないの?とりあえずF6F-5より楽になるなんて事はないと思うわ -- 2017-12-23 (土) 23:21:28
  • 夜中に記事が改定されているけど、何か別の方向で雑多になってしまったような…。練習ページ/21の記載内容で良いんでないかな。注釈側に「具体的には、大型艦建造でしか建造できないsaratoga改の持参装備であるF4F-4から改修するとして、F6F-5★maxにするためには、改修資材195個(★6以上を確実化した場合)、零式艦戦21型6機、零式艦戦32型4機、零式艦戦52型14機、紫電改二18機、烈風4機を必要とする。」を残すのは賛成だけど。 -- 2017-09-17 (日) 12:25:42
    • てか、イベントも終わり、EOも終わり、米軍機の更新任務は資材的にアレだからということで、時間的に余裕が出た提督が多いと見た。 -- 2017-09-17 (日) 13:19:58
    • それを書いた2枝氏が上の2017-09-17 (日) 11:24:24で、木氏の修正案に賛同していますし、F6F-5との比較を言い出した私も賛同していますから、現状が落としどころじゃダメですかね。 -- 4枝? 2017-09-17 (日) 13:32:22
      • 上の木を一通り読んだ。現在の内容で合意が成立しているようなので、そうであればこれを落としどころとして良いと思います。「艦戦岩井は(相対的に)コストパフォーマンスに優れる高性能艦戦である」というニュアンスが伝われば良いと思います。 -- 2017-09-17 (日) 14:38:25
  • 副砲から主砲に更新できる装備も出てきたことだし爆戦から艦戦に更新できるようになってもいいはず -- 2017-12-15 (金) 23:10:55
    • それが許されるのは更新で別物になる場合で、任務で別物になるコイツは残念ながら無理だと思うぞ -- 2017-12-23 (土) 23:01:57
  • 対空12の艦戦イベントで手に入らないかな(他力本願) -- 2018-01-25 (木) 23:07:49
    • そろそろ爆戦にしようかと考えていたらイントレの持参でF4Uが増えたから機種転換は延期、またしばらくは艦戦でがんばってもらう -- 2018-03-26 (月) 21:53:22
      • イントレさんF4U持ってくるんだ。F4Uが2ユニット持てるようになるのは有難いな。 -- 2018-03-26 (月) 23:48:41
  • F6F-5の配備が進むまでよろしく頼むぞ! -- 2018-02-05 (月) 10:28:03
  • 結局のところ52型熟練と制空値1しか変わらないし行動半径も同じだから爆戦にしてしまおうかと思ってる(爆戦結構使ってるし)・・・過去イベで制空値1の差が勝負を分けたような場面ってあったっけ?元々制空値なんてギリギリに調整しつつ攻撃機を1スロでも多く捻じ込むとかしないで適当な計算して多少の余裕持たせてるから1の差に泣くかもしれないっていうのを想定できないわ。 -- 2018-03-21 (水) 02:20:46
    • なかったよ。艦戦はそもそも大スロットに積むことがほとんどないし、積むとしても岩本、改修601、f6fに烈風改をまず大スロットに置くからこれの対空12に過剰にこだわるのは悪手中の悪手。一方で2.5以上の差に泣くことは山ほどあった。 -- 2018-03-21 (水) 02:26:17
    • 岩本隊と烈風601以外の制空値12以上の艦戦が必要な海域だと結構な数の提督がその海域の制空権取れないと思うぞ、仮にそんなクソ海域が出てきたら制空権取るよりも制空均衡での攻略法が主流になりそう。そもそも基地航空隊で制空の補助できるから1の差が出る場面はほとんどないんじゃないか? -- 2018-03-21 (水) 02:36:07
    • こいつの転換で迷うケースって烈風以上の艦戦が不足してて「実質対空12の艦戦を喪失するのが痛手」って状況じゃねぇかなぁ。52熟練MAXとか対空11以上の艦戦が十分な数あるんだったらあんま躊躇せんでも良い気がする。まぁ対空12の艦戦とか普通に魅力的ではあるんだけどさ -- 2018-03-21 (水) 02:46:55
    • 対空1の差が如実に出るのは基地航空隊だが、今は隼?甲が改修出来るからな -- 2018-03-21 (水) 06:01:20
    • 後発で非ランカーだと改修込みで対空14岩本、対空13烈風601、対空12の岩井、同じくF6F-5。あとは対空11色々。この状況で岩井を転換するか否か。 -- 2018-03-27 (火) 01:19:23
  • 最近の対空値の絞りっぷりを見ると、艦戦岩井隊/岩本隊ももう少し出るのが遅かったら対空値はもう少し低くなっていたかも知れない。あと、震電改は黒歴史化してくんだろうなあ。 -- 2018-03-26 (月) 19:44:36
    • ぶっちゃけ対空11当たり前12すら量産可能な今のバランスだと別に震電1機配ったぐらいじゃ大して変わらんかったりする(有用な事に違いは無いが)。64戦隊とかカタログスペックも実際の有用性も完全に震電凌駕してるし。 -- 2018-03-26 (月) 21:41:51
      • いや、初期と今とでは航空機のパラメータ設定自体が変わってきてるんだろうなと思ってね。基地航空隊とか、サービス開始当初の構想に入っていたんだろうか。 -- 2018-03-26 (月) 23:44:19
      • パラメタ設定が変わったんじゃなくて対空11の艦戦量産可能になった事が理由だろ。その状況で対空11の艦戦配ったら課金が落ちるだけだし、それすら揃ってない層には対空10の艦戦でも十分に有用。…身も蓋も無い事言うと対空11も対空10も実戦的には大差無いし。 -- 2018-04-08 (日) 12:52:28
  • ようやくF6F-5★4まで来たが、改修資材がやっぱり重い。しかもこれ、1機目はF6F-5Nにすることを考えると…。何だかんだで対空12の艦戦は貴重だと思う。コルセアも有用だし、うちの鎮守府では、岩井さんには当面艦戦で頑張って貰う予定。 -- 2018-04-08 (日) 08:58:43
    • 陸戦が揃ってない身としては行動半径6も大きい -- 2018-04-08 (日) 09:11:39
  • ようやく★MAXに出来た・・・改修素材が比較的手に入りやすい(開発で出る確率が高い)零選52型なのが救いだったわ -- 2018-05-17 (木) 21:04:12
  • 熟練度Max読んでなかった... -- 2018-05-20 (日) 16:05:23
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 行動範囲は同値、出撃時の対空値は0.5だけ本装備が上回る
*2 No.1とNo.2はそれぞれ改修済みの零戦53型(岩本隊)と烈風(六○一空)である
*3 ※2017年9月17日現在、基地航空隊において回避・火力が何に影響するかは不明
*4 具体的には、大型艦建造でしか建造できないsaratoga改の持参装備であるF4F-4から改修するとして、F6F-5★maxにするためには、改修資材195個(★6以上を確実化した場合)、零式艦戦21型6機、零式艦戦32型4機、零式艦戦52型14機、紫電改二18機、烈風4機を必要とする。
*5 これに対し、零戦52型丙(付岩井小隊)を★maxにするのに必要な改修資材は、42個(★6以上を確実化した場合)で済む。改修時に要求される装備も、比較的入手が容易な零式艦戦52型24機であり、紫電改二や烈風を求められることはない。
*6 確実化を一切しなかった時に節約できる個数
*7 そもそも本機入手の任務を発生させるために、一度は零式艦戦21型(熟練)への機種転換マンスリー任務を達成する必要がある
*8 名付けたのは台南空の予備士官達
*9 ~1943年3月
*10 1943年4月~1944年10月
*11 1944年11月~1945年8月
*12 レイテ沖海戦ではルソン島に不時着後、使える機体をかき集めたために、小林大尉機はエンジン不調で瑞鶴に戻り、翌日の迎撃戦に参加し、燃料が尽きて不時着水、初月に拾われるが、北方に逃げる小沢艦隊の殿を引き受け、デュ・ボース少将の巡洋艦部隊と交戦して沈没、小林大尉も同様に不時着水して救出された搭乗員同様、初月と運命をともにした。