Top > 防具 > ヴァイクシリーズ
HTML convert time to 0.005 sec.


防具/ヴァイクシリーズ

Last-modified: 2018-07-16 (月) 11:25:53
  • MHP3より登場する防具の一種であり、生産には主にヨロイシダイを使用する。
    下記の通りスキルが優秀なこともあり、多くのハンターが作ったのではないのだろうか。

性能 Edit

MHP3 Edit

ヴァイクシリーズ Edit

  • 一式揃えると、共通で回復速度+1(3P追加で+2に強化可能)が発動し、
    剣士なら業物砥石使用低速化が、ガンナーなら通常弾・連射矢UP装填速度-1が発動する。
    また、もう少しで「水耐性【小】」も発動する。
    非常に扱いやすいスキル構成となっており、特に「業物」は下位だと貴重なスキルである。
    マイナススキルを打ち消すとスロットが5個余り、5スロスキルを追加することも可能。

ヴァイクSシリーズ Edit

  • 一式揃えた際の発動スキルは、回復速度が納刀術になっていること以外は下位と同じ。
    また、もう少しで回復速度+1水属性攻撃強化+1が発動。
    やはりこちらも優秀で、デフォだとスロットが8つも余ってる。
    マイナススキルを消して、回復速度+1か水属性攻撃強化+1のどちらかを発動しても
    スロットが5個空いてるので、やっぱり便利な防具である。

MHX・MHXX Edit

  • ヨロイシダイの復活に伴い、ヴァイクシリーズも再登場。
    下位のものは一式で水属性攻撃強化+1が発動し、爆弾強化のポイントが8付いている。
    だが、それよりも全体的に防具のスロット数が少ない今作では破格の8スロが目を引く。
    スロットを2つ使うと水属性攻撃強化+2とボマーを発動でき、スキルの追加も容易だろう。
  • 上位のものは相変わらず一式で水属性攻撃強化+1のみだが、
    付属のポイントが爆弾強化から斬れ味(弾薬節約)に変化している。
    スロットは合計6つに減ってしまったが、スロットを2つ使うと水属性攻撃強化+2と業物(弾薬節約)を発動できる。
  • パーツ単位でみると、斬れ味(弾薬節約)4ポイントにスロットが2つ付いた腰が特に優秀。
    これらのスキルを絡めてシミュをすると、高確率で引っかかるだろう。
    下位の胴もスロット2と水属性攻撃強化2があるため、水属性攻撃強化護石での最高値である13ポイントの護石と組み合わせやすい。
  • G級のヴァイクXシリーズでは、水属性攻撃強化が+2まで発動するようになった他、なんと攻撃のSPが追加されている。
    中でも上位でも優秀だった腰は、斬れ味(弾薬節約)4に攻撃3、スロット2と、
    魚と鉱石とガレオス素材しか使わないくせに非常に優秀。
    業物(弾薬節約)がほしいだけなら、ギザミXR腰に分配が上がるが、
    それに加えて攻撃力UPがほしい時は第一候補となりうる。
    同じく斬れ味と攻撃を併せ持つ腰防具としてウカムルXが挙げられるが、
    あちらはSPが攻撃寄りであり、棲み分けは容易。
    魚が白き神と肩を並べるとは…

製作難易度 Edit

  • 下位版も上位版も、製作時期は結構早い。そのくせ便利なスキルがつく。
    「でも、お高いんでしょう?」という心配を抱く方もいるかもしれないが、心配はご無用。
    各種魚介類や適当な鉱石が材料なので、P3では農場に毎回行けば自然と材料は集まるのだ。
    MHXではヨロイシダイがタンジア鮮魚市での交易レア枠であったり、
    他にもS版は+化け鮫の上ヒレが必要になるなど、少し入手難度が上がった。
    最終防具としてはさすがに無理だが、繋ぎとしては便利である。
    なおMHXにおけるS版の強化における最大のストッパーはまさかのドス大食いマグロである。
    MH4と違い上位の一部のマップでしか釣ることができないため、入手手段を知らない人も多い。

余談 Edit

  • このヴァイクシリーズ、どうやらモンハン世界における海賊の装束を模したものらしく、
    ヒレや鱗などで飾られた涼しげな外見をしている。
    見た目重視のハンターにもお勧めである。
  • 「ヴァイク」とはつまり「ヴァイキング」のことなのだろう。
    名前的にもスキル的にも水属性大剣であるヴァイキングホーンとの相性は抜群だが、
    残念ながら登場している作品が違うので併用はできない。
  • 世界観的に海賊が登場するのは今のところMH3、MH3Gだけなのだが、
    なぜかこちらの方では作ることができない。
    紅葉舞い散るユクモ村でこの装備が闊歩するのは何となく妙な光景である。
    見た目的にも水中戦に合いそうなのだが…