CCVL

Last-modified: 2022-10-18 (火) 15:10:18

アメリカ RankVI 軽戦車 CCVL

概要

Update 2.19のProject “Overpoweredで交換用機体三機と交換できた。
--加筆求む--

車両情報(v2.19)

必要経費

車両購入費(SL)Bundle or Gift
乗員訓練費(SL)210,000
エキスパート化(SL)740,000
エース化(GE)2,100
エース化無料(RP)1,010,000
バックアップ(GE)***
護符(GE)2,700

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング10.0 / 10.0 / 10.0
RP倍率2.3
SL倍率1.1 / 1.5 / 2.5
最大修理費(SL)3,530⇒5,909 / 4,110⇒6,880 / 4,970⇒8,319

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)40.0⇒79.1 / 25.0⇒42.0
俯角/仰角(°)-10° / 20°
リロード速度(秒)
(自動装填)
5.0
スタビライザー/維持速度(km/h)二軸 / ***
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
38 / 25 / 25
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 25 / 25
重量(t)19.5
エンジン出力(hp)1,097 / 575
*,***rpm
最高速度(km/h)***→77 / ***→69
最高後退速度(km/h)16 / 15
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
視界(%)108
乗員数(人)3

光学装置

倍率暗視装置種類世代
IR投光器-有/無--
車長**x-**x有/無赤外線/熱線第一/第二・三
砲手**x-**x有/無赤外線/熱線第一/第二・三
操縦手1.0x有/無赤外線/熱線第一/第二・三

武装

名称搭載数弾薬数弾薬費
(SL)
主砲105 mm M68A1 cannon143**
機銃7.62 mm M240 machine gun (coaxial)14 600-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

この表を搭載武装解説に作成してください

名称砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
105 mm M68A1 cannonM456A2HEATFS10.5***1,174400
M393A2HESH11.2***732127127127127127127
M735APFSDS3.7***1,501353350342333322312
M833APFSDS3.7***1,485395392387381375369

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要量(RP)購入費(SL)購入費(GE)
I履帯10 00016 000340
修理キット3 000
砲塔駆動機構10 000
105mm us M416 Smoke
105mm NATO APDS FS
IIサスペンション9 50015 000320
ブレーキシステム
消火器2 900
砲火調整9 500
Airstrike
105mm usa HESH
IIIフィルター11 00017 000370
救急セット
昇降機構
砲撃支援
Laser rangefinder
NVD(暗視装置)
IV変速機14 00022 000470
エンジン
発煙弾発射機
Improved optics
105mm usa M833 APDS FS
Scout UAV

カモフラージュ

クリックで表示

規定
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両
次車両
 
 

解説

特徴

XM8と比べると、12mm機銃がなく、BRが0.7上がった代わりに395mm貫徹のAPFSDSを使用可能になっている。排莢モーションがかわいい。
--加筆求む--

 

【火力】
 395mm貫徹のAPFSDSを使用可能だが、同格一部戦車の車体正面を貫通できない他、格上だと車体下部を貫通しても加害力不足でワンパンできない。弾薬庫を狙い撃ちできる側面か、背面からの攻撃がオススメ。また初期弾がHEAT-FSのため、側面に爆発反応装甲を張り付けている一部戦車は無効化されてしまう。M833やM735を早急に開発することをお勧めする。

 

【防御】
全周囲が豆腐合金アルミニウム合金。同格の14.5mmはおろか12.7mm機関銃でも貫通され、ハチの巣にされてしまう。またアルミニウムの特性上、実際の厚さよりも薄い装甲となっており、60mm表示があっても実際はその1/3程度しかない。航空攻撃やヘリの機関砲はもちろん、倒し損ねた敵に反撃されて撃破される。なお、砲塔左側は正面を向いた状態で73°と大きく傾斜しており、跳弾を誘える。

 

【機動性】
後退速度は14km/hと、MBTのような飛び出し打ちはあまりしないほうがよい。前進速度は最大69km/hと快速で、坂道や陣地転換さえ気を付ければ裏どりもすることができる。

 

比較表

名前BR(RB)貫徹力
(mm・APFSDS)
サーマルスコープ倍率装填時間(s)速度(km/h)俯角/仰角(°)
CCVL10.0395砲手・車長3.0-10.05.069-10/20
M11289.7522砲手・車長・操縦手3.3-10.07.596-5/15
XM89.3353砲手3.0-10.05.072-10/20
VFM59.3408なし10.08.7⇒6.770-10/20
CV 901059.3408砲手・車長8.8-10.05.070-10/42
TAM 2C9.7436砲手・車長3.0-10.08.7⇒6.776-7/18
2S25M10.0550砲手・車長4.0-12.07.171-5/15

史実

--加筆求む--

小ネタ

Ho-Ri Productionのように、主砲の俯角を稼ぐべく砲閉鎖機が砲塔の屋根を貫通している。そのため、最大限まで俯角を取ると中の様子を少し見ることができる。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。


*1 爆薬量はTNT換算