Top > D4Y1
HTML convert time to 0.016 sec.


D4Y1

Last-modified: 2018-05-28 (月) 17:20:37

日本 RankII 急降下爆撃機/艦上爆撃機 D4Y1 / 彗星一一型 Edit

20171221193442_1.jpg

概要 Edit

ver1.75にて実装した、日本空ツリーのランクII艦上爆撃機。
250kg爆弾1個もしくは500㎏爆弾1個の搭載ができ、前機体の九九式艦上爆撃機同様急降下爆撃も可能。
武装は7.7mm機銃2門、後部銃座に7.7mm機銃が1門と九九艦爆と変わらないので、性能は九九艦爆のエンジンパワーをアップさせたような機体である。

機体情報(v1.75) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
機体購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)16,000
エキスパート化(SL)55,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)10
護符(GE)860

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング2.7/2.7/2.7
RP倍率260%
SL倍率225%/465%/600%
最大修理費(SL)***⇒1,530/ ***⇒2,392/ ***⇒2,266

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)***⇒589 / ***⇒***
(高度4,750m時)
最高高度(m)9,800
旋回時間(秒)***⇒22.0/ ***⇒***
上昇速度(m/s)***⇒17.7 / ***⇒***
離陸滑走距離(m)300
最大出力(hp)***⇒1,127/ ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒1,372/ ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)0.33
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)1
限界速度(IAS)750km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)500km/h, (着陸)290km/h
主翼耐久度-9G以下 ~ 13G以上

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃7.7mm
九七式機銃
21200機首
機銃
(単装)
7.7mm
九二式機銃
1582後部

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
7.7mm
九七式機銃
既定T/AI/Ball/AP/AP/I1074
汎用T/AP/AI/AP107430
曳光弾T/T/T/AP1074
ステルスI/AP/AP/AP/AI107450
7.7mm
九二式機銃
既定T/AP/Ball/AP/I1074
徹甲弾T/AP/AP/AP107420
AP-TAP/T1074

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B250kg
Bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**80初期装備合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B500kg
Bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**15013 in(Mod35)合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
7.7mm弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい7.7mm機関銃
III主翼修理******
エンジン
7.7mm弾薬ベルト
13in(mod35)
IVインジェクター交換******
カバー交換
新しい7.7mm機関銃

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体B5N2
派生機体
次機体D4Y2
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

彗星艦爆全体の解説はD4Y2D4Y3のページを参照されたし。

D4Y彗星のうち、アツタ21型エンジンを搭載した初期ロットモデルがこのD4Y1となる*2
機体強度に難のあった十三試艦爆に構造補強を行い、さらにエンジンをDB601(もちろん輸入品)から国産のアツタ21型に換装した機体である。
実際の彗星隊の主力はエンジンがアツタ32型に変更された一二型が務めた物の、本機も九九艦爆の後継機として実戦配備されている。
また本機を元に艦上偵察機に変更した*3機体がD4Y1-C 二式艦上偵察機として制式配備されており、こちらも一定の活躍を見せたことから彗星一二型に準ずる仕様のD4Y2-C/R*4 二式艦上偵察機一二型が生産されている。
カタパルト射出に耐える強度をもたせ、航空戦艦に改装された戦艦「伊勢」「日向」に配属された彗星二一型・二二型もあるが、両戦艦での訓練途上で陸上基地に転用され、航空戦艦搭載機として実戦参加した実績はない。

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

D4Y Suisei - Light ‘Em Up

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 ただしオリジナルのDB601を搭載した十三試艦爆も「D4Y1」である。この辺の事情は試製雷電項で少し触れられている
*3 カメラの搭載、爆弾倉をつぶしてそこに増加燃料タンクを搭載、など
*4 Rは陸上偵察機を示す符号。陸上基地への配備が多かった為こちらで呼ばれることが多いが、実際には引き続き艦上偵察機扱いされていたようだ