Top > F.222.2


F.222.2

Last-modified: 2019-06-15 (土) 14:07:40

フランス RankI 重爆撃機 Edit

shot 2017.11.03 00.46.26.jpg

概要 Edit

Ver.1.73にて実装された、フランス空ツリーのランクI重爆撃機。その巨大な機体は見た目通りの大積載量と耐久性を持ち、鈍足である。機銃座も沈黙しやすく、寄ってたかられるとなす術が無いが、爆弾投下地点にたどり着けば一瞬で地上目標を薙ぎ払うその威力は凄まじい。うまく使ってあげよう。

--加筆求む--

機体情報(v1.83) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)2900
機体購入費(SL)700
乗員訓練費(SL)200
エキスパート化(SL)1000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.3 / 1.3 / 1.3
RP倍率1.0
SL倍率0.1 / 0.6 / 0.8
最大修理費(SL)160⇒192 / ***⇒3993 / ***⇒1864

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)344⇒385 / ***⇒366
(高度3400m時)
最高高度(m)6200
旋回時間(秒)34.5⇒31.8 / ***⇒33.0
上昇速度(m/s)4.1⇒11.1 / ***⇒6.4
離陸滑走距離(m)750
最大出力(hp)694⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)784⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)***
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/s, (離陸)*** km/h (着陸)*** km/s
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃***mm
△△△
****△△△
機関砲***mm
△△△
****△△△
機銃
(単装)
***mm
△△△
****△△△

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
空中目標△/△/△/△/△******
地上目標△/△/△/△/△******
徹甲弾△/△/△/△/△******
曳光弾△/△/△/△/△******
ステルス△/△/△/△/△*********
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
徹甲弾△/△/△/△/△******

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B50kg
(25kg)
G.A.M.MN50
52-2.2/-**/-**-1.8/-**/-**+3.3/+**/+**--合計搭載量
3160.0kg
(爆薬量1300.0kg)
B100kg
(27.3kg)
100№1
7-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**640合計搭載量
2058.0kg
(爆薬量819.6kg)
200kg
(125.7kg)
200№1
5
B500kg
(300kg)
500№2
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**600合計搭載量
2144.0kg
(爆薬量1200.0kg)
B100kg
(27.3kg)
100№1
7-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**1000合計搭載量
3353.0kg
(爆薬量1448.1kg)
200kg
(125.7kg)
200№1
10

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理200***
ラジエーター200***
7.5mm銃座用弾薬ベルト200***
IIコンプレッサー220***
機体220***
200 GPs220***
III主翼修理190***
エンジン190***
新しい7.5mm機関銃190***
500 GPs190***
IVインジェクター交換320***
カバー交換320***
200 GPs S5320***

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体
派生機体
次機体N.C.223.3
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

特徴はなんといってもこの串型エンジンだ
あと機体がボロボロでも案外飛行できる。
--加筆求む--

立ち回り Edit

ゲームモードによらず、基本的に爆撃機は如何に生き残って爆撃するかが肝要である。本機は爆装量と耐久性に優れるものの、防弾装備が一切無く、エンジンやパイロットを狙われるとアッサリ落とされてしまう。速度戦においては機動力はかなり低く、まず無理である。本機が生き残る最も有効な手段は機銃座による反撃である。搭載された7.5mmは連射力がかなり高くなかなか頼りになるので、上手く射線に引き込めばこのランク帯であれば撃墜は十分に狙える。ただし、前述のとおり防弾装備が一切ないので機銃座は沈黙しやすい。うまく使ってあげよう。細かく動いて弱点狙撃を防ぎつつ、機銃座で反撃するのが最もよいだろう。
【アーケードバトル】

爆撃機スポーンで戦闘機よりも高度が高いので、味方基地や対空砲などに当てないように爆弾を捨てて上昇していこう。
あとはそれを繰り返して撃墜されないくらいの高度に上がればこっちのもの。自慢の積載量を武器に基地を潰していこう。

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

 時代に先駆けて登場した四発大型航空機、ファルマンF211の流れを引く機体が本機である。原型機のF211は1931年に登場しており、その特徴的な串刺し四発式をそのままに、エンジンや武装などを改良してある。当時は四発機の扱いは世界的に見ても確立されておらず、その先陣を切って実用化されていた本機は、新旧入り乱れ生産ラインも現場もごちゃごちゃなフランスの中では、かなり先進的な存在であった。民間でも用いられており、その長大な航続距離と積載量を生かし活躍した。
 ドイツとの戦いにおいては、世界に先駆けてドイツ主要都市に対し戦略爆撃を行っており、その攻撃力を存分に発揮した。しかし、生産数が少なく、せっかくの戦略爆撃もそれほど効果が上がらないまま休戦を迎える。その後はヴィシー政権やドイツ、アフリカなどで地味に活躍し続け、息の長い運用がされていた。
--加筆求む--

小ネタ Edit

この機体はごく稀に、機体後部がボッキリいっても普通に飛行できることがある。そして案外普通に帰還して修理ができたりするので諦めずに飛んでみよう。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

●DMM公式
ファルマンF.222.2:大きく!重い!爆撃機!

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算