HMS London (69)

Last-modified: 2021-10-16 (土) 18:26:37

イギリス RankV 重巡洋艦 HMS London

概要

アップデート1.97でHMS Kentと共に実装された英国海軍ツリー初の8インチ砲搭載重巡。
HMS Kentと同じカウンティ級だが機関部の装甲は強化され対空砲や魚雷も新型になった。
--加筆求む--

艦艇情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)220,000
艦艇購入費(SL)610,000
乗員訓練費(SL)180,000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング5.7 / 5.7
RP倍率1.96
SL倍率1.5 / ***
最大修理費(SL)4100⇒*** / 7000⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB】(初期⇒全改修完了後)
シタデル装甲
(前/側/甲板)(mm)
25 / 88.9 / 25
主砲塔装甲
(前/側/後)(mm)
25 / 25 / 25
船体鋼, 25 mm
上部構造物鋼, 12 mm
排水量(t)13315
最高速度(km/h)51⇒*** / ***⇒***
乗員数(人)793

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲8 inch/50
Mark VIII
連装412003
副砲4 inch/45
Mark XVI
連装416005
対空砲40 mm QF Mark VII単装48000-
40 mm 2pdr
QF Mk.VIII
八連装235840-
20 mm
Oerlikon Mark V
連装828800-
20 m
Oerlikon Mk.II
単装47200

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
8 inch*2/50
Mark VII
8 inch HEHE116.1100008550.462
8 inch Mark I.B. SAPCBCSAPCBC116.152008559263237205182165143
 
武装名ベルト名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
100 m1000 m2000 m3000 m4000 m5000 m
4 inch*3/45
Mark XVI
4 inch HEHE15.881550811120
4 inch SAPSAP15.250280561018670605447
4 inch HE-DFHE-DF15.881550811-20
4 inch HE-VTHE-VT15.881550811-20
 

機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
40 mm
Bofors L/60
規定HEFI-T4
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
40 mm
2ポンド砲
規定HEF3
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
20 mm
Oerlikon SS
規定HEF-T/AP-T393629232017

追加武装*4

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷533 mm Mk.IX8290-

魚雷

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
533 mm Mk.IX169314067⇒609.6⇒12.35

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前艦艇HMS Kent (54)
派生艦艇
次艦艇(右)
次艦艇(下)
 
 

解説

特徴

ケントに比べ対空性能・装甲・機動力が向上、特に対空性能の強化は凄まじい。
ただし全体的な脆さは相変わらずで真っ向からの撃ち合いに弱いのは変わらない。
--加筆求む--

 

【火力】
主砲は前任艦のケントと変わらず8インチ50口径8門となっている。
 
対空装備はケントと比べ大幅に増設・新型化されBR5.7として十分な対空性能を得た。
対空砲としては新型の連装4インチ(102mm)Mark XVIを4基8門搭載、VT信管も使用可能になった。
更に単装ボフォース40mm機関砲を4基搭載、
そして1.97の時点では本艦しか搭載していなかった8連装40mm機関砲(ポンポン砲)を2基搭載している。
近距離向けにも連装20mm機関砲8基と単装20mm4基、合計20門もの20mm機関砲が搭載されている。
 
魚雷も新型のMk.IXを搭載する、そこそこ走行距離が長いため使い勝手は良好。

 

【防御】
機関部を守る舷側装甲は88.9mmに増加し保護する範囲も多少前方に伸びた。
ただしケントにあったバルジは撤去されている。
 
装甲におけるケントとの違いはこれくらい、中央部が多少固くなったとはいえ全体的に貧弱なのは変わらない。
艦橋モジュールが無装甲なのでよく破壊され操艦不能になる事も変わらない。

 

【機動性】
パーツ全改修で60km/h(32kt)となっている。ケントに比べ機動力は多少向上した。

 

史実

--加筆求む--

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)


*1 爆薬量はTNT換算
*2 203 mm
*3 102 mm
*4 爆薬量はTNT換算