M26

Last-modified: 2019-01-29 (火) 17:05:45

アメリカ RankIV 中戦車 M26 Pershing(パーシング) Edit

shot 2015.11.14 22.49.01.jpg

車両情報(v.1.63) Edit

必要経費 Edit

必要開発費(RP)120000
車輌購入費(SL)360000
乗員訓練費(SL)100000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符購入費(GE)1900

基本性能情報 Edit

報酬・修理関係 Edit

ABRBSB
リワード(%)150150180
開発ボーナス(%)+84
最大修理費(SL)5080******
最大修理費(SL)
最大改良状態
1099951767764

車両性能 Edit

ABRBSB
Battle Rating6.3
RankIV
車種MT
 
初期最終
重量(ton)41.6
エンジン出力(hp)500
2600rpm
最高速度(km/h)46
最大登坂能力(°)30
砲塔旋回速度(°/s)20.424.0
(AB:28.2)
仰俯角(°)-10/20
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
101/76/51
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
101/76/76
再装填時間(sec)11.8**.*
視界(%)104
乗員数(人)5

基本武装 Edit

名称(戦車砲)搭載弾薬数
主砲90mm M3砲70
機銃12.7mm M2HB機関銃1000
機銃7.62mm M1919A4機関銃5250

弾薬 Edit

名称弾種弾頭重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
T33AP1182218918816313711596
M82APCBC11137.2807165164150137125114140
M304APCR7.61021264260245226210191410
M71HE1192582313

車両改良 Edit

車両改良

Tier名称必要RP(RP)購入費用(SL)
ITracks******
Parts******
Turret drive******
IISuspension******
Brake system******
FPE******
Adjustment of Fire******
IIIFilters******
Elevation Mechanism******
IVTransmission******
Engine******

カモフラージュ Edit

名称条件説明
Standard初期カモフラージュ
 

カモフラージュ画像(クリックで表示)

カモフラージュ画像

Standard
[添付]

研究ツリー Edit

前車体T25 Medium Tank
派生車体
次車体M46

解説 Edit

AGF(陸軍地上軍管理本部)の頑ななシャーマン推しのせいで、米戦車の損耗率は極めて酷かった。
四号戦車ならまだしもティーガーやパンターと遭遇した日には必ず死人が出た、オマケにティーガー恐怖症なんてのも流行りだした。
そんな状況を打開すべく開発された対ティーガー戦車こそがM26パーシングだ。
【火力】
前身のM4戦車の76.2mmから順当に火力と貫通が向上した90mm M3戦車砲が使える。
リロード時間は伸びているものの、ティーガーの88mm砲よりも威力が高いため、一撃で敵戦車を葬る事も可能だ。
アメリカ戦車の常で俯角がかなり取れるのでハルダウン戦法が適しているだろう。
しかし初期弾のT33(AP)は炸薬が入っていないため、貫通出来たとしてもロクにダメージを与えられない。
なので大量の炸薬入りのM82(APCBC)を早急に開発する事をオススメする。
開発を進めると使えるM304(APCR)は10mで305mm、100mで302mmと非常に貫通力が高く、装甲の厚い敵でも安定して対処が出来る筈だ。
更新によりM304 shotの下方修正が行われ10mで264mmまで引き下げられた。
また、砲塔旋回速度が非常に速いため高速な戦車に接近されても対処しやすい。
機銃は砲塔上の12.7mmと同軸機銃の7.62mm機銃を持つ。車体の機銃は未実装である。
【防御】
側面背面は相変わらず薄いものの、シャーマンジャンボクラスの車体正面装甲と
砲塔正面には厚い装甲が備わっているため、上記した俯角の取りやすさもあり、とてもハルダウンに適している。
ティーガー1のAPCBCの最大貫通力165mmを安定して弾ける為、格下の重戦車程度なら強行突破も可能だ。
砲弾は車体底面と砲塔内正面に置かれる。少し弾を減らせば砲塔内の弾薬は消えるので調整すると良いだろう。
【移動】
前身のM4A3 76W戦車(33.4t)のエンジンのままなので重量が増加したM26(41.6t)には少しツライ。
車体旋回速度は優れているし、最高速も中戦車として見れば高水準(46km/h)だが、出だしの加速は良いものの、その後の加速が非常にもっさりなので、曲がったりターンしたりするのは得意だが急な陣地転換にはあまり向いていない。
その換わり、後進の加速がM4シャーマンシリーズよりも断然よく、速度が約2倍の13km/hでるため物陰から飛び出し撃ちをするのに適していいる。
なお、次のM46では高馬力エンジンを載せている為、加速のもっさり感は解消されている。

史実 Edit

クリックで表示

アメリカ陸軍は、M4シャーマンを主力戦車としていたが、前線の兵士は、更に強力な戦車を欲していた。
M4シャーマンは性能は良好で、ドイツ軍主力の四号戦車と互角以上の能力を有していた。しかし、アフリカなどの経験からティーガーやパンターなどの強力なドイツ軍戦車には非力で、前線の要望で長砲身76mm砲搭載型なども作られたが、当時は76mm砲の性能を最も発揮できるタングステン製のHVAP弾の供給が間に合って無かったため、それらをもってしても苦戦を強いられていた。そこで既にM4シャーマンの後継として試作されていたT20戦車の発展型として対戦車能力の高い90mmM3戦車砲を搭載したT25E1と装甲強化型のT26E1が試作され、44年5月には10両が完成し、いつでも正式採用出来する事が出来た。しかし、陸軍の兵器を統括するAGFが「M4こそが総合的に最高であり、砲の威力も十分である」や「ティーガーは少数であり、滅多に遭遇するものではない」などと主張し、かのジョージ・パットン将軍でさえ「75mm砲型のM4は十分な性能を持っており、新型戦車は不要であり、76mm砲型のM4戦車すら不要である」などど発言し、AGFの持論を助長することになった。しかし、実際に西ヨーロッパでの反抗作戦で実戦に出すと、ティーガーやパンターには全く歯が立たず、1カ月でのM4の乗組員の損耗率は3割以上にも上った。それにより、前線からの要望や軍内部の批判も強まり、また76mm砲で鹵獲したパンターに射撃実験を行ったが、正面装甲を貫通出来なかった。これを聞いたアイゼンハワー連合軍最高司令官は激怒し、更にバルジの戦いでは独軍戦車が連合軍の陣地を一方的に蹂躙し、アメリカ兵の間で蔓延していた「タイガー恐怖症」を更に加速、悪化させた。これによりアメリカ軍の戦車は独軍戦車に全く歯が立たないという事実がアメリカ新聞記事でスキャンダルとして取り上げられ、これを無視出来なくなったAGFや兵器局は急遽全線へT26E3の20両の投入を決め、1月に第三機甲師団に配備され、4月にM26として正式化された。この配備されたT26E3は少なからず戦果を挙げ、中にはティーガーを撃破した物もあった。その後、T26E3の更なる強化型のT26E4「スーパーパーシング」を開発、1両が実戦に投入され、パンターを撃破している。また、太平洋戦線でも沖縄戦において日本軍の九〇式野砲により予想以上にM4の損害が出たため、急遽投入されることになったが間に合わず、その後日本本土決戦に向け待機中だったがそのまま終戦を迎えた。しかし一説には硫黄島の時に投入されていたとする話もある。

もし、M26がAGFによる阻害を受けなければ、1944年6月6日のノルマンディー上陸作戦で初陣を飾ることができたであろう。

大戦後は1946年に重戦車から中戦車へ分類変更して後に朝鮮戦争に投入され、北朝鮮軍のT-34-85を蹂躙する威力を見せたが、山がちで地形が悪い朝鮮半島では、M4と同じエンジンのM26ではパワー不足で機動力が低かった。それを改良したのが次のM46パットンである。M26は朝鮮戦争後1953年に引退し、M4A3E8やM46などと共にスクラップとして日本に売却され解体された。余談だがその解体された鉄が東京タワーの材料になった。

小ネタ Edit

◆雑すぎる扱い
朝鮮戦争でようやく日の目を見たパーシングだが、初めて投入された釜山近郊の戦いでは、投入された3両全てが戦闘開始直後にエンジントラブルで戦闘不能になり、放棄される羽目になる。
朝鮮戦争の勃発で、日本に配備されてたものを急遽修理して送ったのだが、碌に整備もしないまま5年間も放置されていたのでそうなってしまったという。整備ぐらい、ちゃんとやっておけよ……
その後は北朝鮮のT-34-85を一方的に叩きのめしたが、1950年半ばに北朝鮮の戦車部隊はほぼ全滅してしまったので、以降は歩兵支援が主任務となった。

朝鮮戦争後に退役して日本で解体される事になったが、その際、燃料だけでなく機銃の銃弾や果ては砲弾までも装備したまま解体業者に引き渡されており、業者が頭を抱えたとのこと。


少々AGFの弁護

 M4シャーマンに固執しM26の投入をAGFが頑なに拒んだのは有名な逸話であるが、ここでAGFの弁護的な事を述べさせて貰うと、確かにM4シャーマンは理想的な戦車であったのである。その理由はアメリカの立地にある。いざアフリカ大陸やヨーロッパ大陸で戦うぞという時、アメリカ軍が絶対に避けて通れないのが大西洋である。大西洋を渡るには船を使う必要があり、当然戦車も船に載せる。では船に戦車を載せるにはどうするか...クレーンが必要である。そしてこのクレーンがアメリカ軍の戦車にとっての関門であった。
 当時のアメリカの主要なクレーンの積載量は40トンであった為、海外に戦車を持っていくなら重量は40トン以内に収めなければならない。その為、40トン以上の戦車はアメリカにとって理想的な戦車とは言えなかった。(M26は41トンと微妙なライン)M6などのアメリカ製重戦車が好まれず試作止まりとなり本国の試験場に居続けたのもそれが一因である。重戦車は作れはするが本国から出られず実際の使い物にはならない、中戦車こそが理想だというのがアメリカの考えであった。そこにあってM4シャーマンは30トン台とまさに理想的であった。40トン以内に収まり性能も十分、M4シャーマンこそアメリカにとって理想的であり優れた戦車であるというAGFの見解はアメリカのクレーン事情を考えればある程度は正しかった。
 しかし、ヨーロッパ大陸でパンターやティーガー相手に戦っていた兵士の実情は、そんな本国のクレーン事情よりも切迫していたのは言うまでもない。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

M26 Pershing [Decal Included]

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモードの明記をお願いします。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ソ連が暴れてもそのままorBR上げ、微nerfだけなのに他国が暴れるとBR上げ&超nerfで産廃化してくるからな。現状のM26は6.3最弱クラスな上SBだと1回しかだせない。もしこいつがソ連戦車だったならBR6.0、砲塔全体が2重装甲くらいにはなってたわ。 -- 2016-09-10 (土) 17:28:20
    • Tu-4「そうだな」 -- 2016-09-10 (土) 17:34:08
      • 意地でもBR上げしかしようとしてないんだよなあ -- 2016-09-10 (土) 17:39:31
  • せめて虎Ⅱの砲塔抜けるだけの貫徹があればなぁ…それなら筍使えってなるけどそれだったらイギリスでよくね?って感じだし… -- 2016-09-10 (土) 18:33:20
    • 良い表現だな APかAPCRを筍って言うのは -- 2016-09-10 (土) 22:06:38
      • 俺は尖ってる方を指してるけどAPの方が筍っぽいなぁ… -- 2016-09-10 (土) 22:14:55
      • 外側の皮(サボット)を取ると食べられるとこ(貫通体)が出てくる辺り、APDSも筍っぽい。 -- 2016-09-11 (日) 14:09:48
      • 全部筍だったね… -- 2016-09-11 (日) 15:39:18
  • 次のアプデで防盾がスーパーパーシングと同じ一枚板100mmにnerfされる模様 -- 2016-09-16 (金) 15:45:46
    • 糞すぎて糞、陸はもう救えないな -- 2016-09-16 (金) 16:15:50
    • 実物の砲塔はどうだったんだろうね、実物通りなら受け容れるしかないんだが -- 2016-09-16 (金) 16:20:02
      • 実物は防楯が100mmより少し上程度 ただし防楯だけで だけど -- 2016-09-16 (金) 16:24:11
      • もっと詳しいのは  防盾装甲114.3mm  前面装甲101.6mm   らしい  ってか米のマニアが調べた結果みたい -- 2016-09-16 (金) 16:32:34
    • BR調整を一緒にやってくれるんならそこまで文句いうつもりもないんだけど、BRそのままでnerfとか普通にやりよるからなぁ。 -- 2016-09-16 (金) 18:41:00
    • フ・ザ・ケ・ン・ナ! ヤ・メ・ロ・バ・カ! -- 2016-09-16 (金) 19:10:44
    • マジでクソだな 意味がわからないよ まさかBR5.7くらいにはしてくれるんだろうな -- 2016-09-19 (月) 18:11:41
  • 糞オタクだからコイツやセンチュリオンで活躍したい -- 2016-09-21 (水) 23:39:56
  • シャーマン地獄から抜け出したと思ったのに変わらずワンパンされまくってつらい -- 2016-09-28 (水) 10:09:42
    • うんち!w -- 2016-09-30 (金) 01:37:14
  • 防楯裏にある装甲の範囲が狭まりましたね。良い面では砲塔上に12.7mmが追加されました。(ver1.63) -- 2016-09-30 (金) 01:33:38
  • nerfはまじでふぁっくですわ -- 2016-10-26 (水) 21:24:01
  • コイツのために米陸頑張ってるけど、nerfされたと聞いて…まだ使える子ですか? -- 2016-11-15 (火) 23:07:55
    • 唯一の個性だった頭の硬さも無くなったし正真正銘6.3中戦車最弱なんじゃないかね、まああんまり期待しない方がいい -- 2016-11-15 (火) 23:28:36
      • 今のアメリカ戦車の強みって何だ…?砲塔硬いのが取り柄じゃないの? -- 2016-11-16 (水) 00:03:21
      • …無いね!ランク3.4シャーマンでやってきたようにひたすら横取って徹甲榴弾ドーンするしか出来ん。APCRは史実が嘘のように糞も使えんし… -- 2016-11-16 (水) 01:01:28
      • なお機動力。M46で改善するけど... -- 2016-11-16 (水) 01:24:01
      • 性能はガイジンが考えた史実とゲームバランスだからなぁ・・・。その為のBRだとは思うんだが悲しみしか感じない。 -- 2016-11-16 (水) 09:17:20
      • ままならねぇなぁ…なんか取り柄が欲しいものだ… -- 2016-11-16 (水) 10:22:49
      • APCRの傾斜減衰を見直してくれるだけでも大分違ってくると思うんだけどなぁ・・・せめて同格中戦車の車体正面を抜ける位には・・・ -- 2016-11-16 (水) 13:18:18
      • とは言っても同格はT-44位だしあっちの方が口径も貫徹も低いからって理由で無理そう… -- 2016-11-16 (水) 13:25:46
      • こいつはSBだと一回しか出撃出来ないし機動力無いしで中戦車と言うなの重戦車だからT-44とかと比べるのはそもそも間違ってる。 -- 2016-11-16 (水) 13:52:07
      • 同じBR6.3中戦車の筈なのに全く違うもの扱いで性能だけ合わせられてる感あるな… -- 2016-11-16 (水) 14:19:26
    • そこまで弱くなってしまったのか…そんなご無体な…(放心)以前こいつとティーガーで遭遇した際には硬い砲塔と強力な砲に結構手こずらされた覚えがあったんだが…使用感としてはジャーマンみたいな立ち位置って事で良いのかな? -- 木主 2016-11-16 (水) 13:53:50
      • 変換ミスった…ジャーマンじゃねぇシャーマンだ -- 木主 2016-11-16 (水) 13:55:46
      • 使用感的に虎Eみたいなもんだしわりかし間違ってはいない -- 2016-11-16 (水) 14:29:47
    • 砲はともかく、強固だった砲塔正面は今はもう見る影もない感じ? -- 木主 2016-11-17 (木) 07:36:15
      • 今じゃパンター程度よ -- 2016-11-17 (木) 12:43:22
      • 普通に抜かれるじゃないですか…やっと開発までこぎつけたのに悲しすぎる -- 木主 2016-11-17 (木) 12:48:03
      • まぁ火力面では相手を倒す分には困らないから。正直この辺りで装甲あてに出来るのは虎2Hくらいだし、シャーマンズを乗り越えたならだいぶ使いやすく感じると思う -- 2016-11-17 (木) 13:08:27
      • あ、火力は普通に有るのか。火力があるだけでも大分違うからそこは助かるね。にしてもシャーマンズはマジでしんどかった…このランク帯のアメリカ乗った後ドイツ5.7で出ると戦績が明らかに違って悲しい気持ちになるよ(苦笑) -- 木主 2016-11-17 (木) 16:01:26
      • シャーマンエースタンカーの称号取るまではと思ってシャーマン使ってた身としては、火力もだけど後退速い所がシャーマンと比べて一番使いやすく感じたかな -- 2016-11-17 (木) 18:53:11
    • 俺はふつーに使える。他国の同BR中戦車に乗ってないから何とも言えないが、シャーマン(76)をそのまま進化させた感じで立ち回りや戦術に変化がないから運用はしやすかった。BR的に言うとシャーマンよりマシだからKDや成績そのものは上昇したよ -- 2016-11-17 (木) 14:30:57
      • 普通に使えるって人が居て安心した(笑)シャーマンの順当進化なら使い易そうだなぁ…なんにしろシャーマンでここまでたどり着いた身としてはどんな戦車来ても強いと感じそう(諦観) -- 木主 2016-11-17 (木) 17:33:18
    • 木主もそうだけどM26はABとRBとSBではまるっきり使用感が違うし使えるって言っている連中もどのモードで使えるのか言わん言わないと参考にならん -- 2016-11-17 (木) 19:36:05
      • そういえばそうだな、主にAB、たまにRBでやってる。失礼した -- 木主 2016-11-17 (木) 20:04:19
      • BRがトップだったことを前提に話すならばABはM4より使いやすくはなったが傾斜装甲弱体化で格下にも抜かれるので過信は禁物ただ王虎ほど楽には抜けないので弱点把握は必須。俯角の有利が使えない市街戦は貫通と機動力が不足してて不利気味。RBはさらに機動力が悪化しているので待ち伏せ分隊組んで援護してもらうのもアリ。キツイなら軽戦車でさっさとキルして飛行機乗ったほうがいいかな。SBは2回乗れないので軽戦車がおすすめ。 -- 2016-11-17 (木) 20:47:27
      • 解説サンクス、参加になった。どうやら油断せずにシャーマンと同じ運用すれば使えそうだから頑張って開発する -- まだ2065RP? 2016-11-17 (木) 23:12:47
  • 個人的にはここまで来ると、装甲はあまりアテにしてないからもういいんだけど、登坂能力の低さがなぁ・・・地味な能力だけど今まで通れていたルートが使えない、迂回しなくてはいけないルートが増えて辛い・・・ -- 2016-11-30 (水) 12:35:53
  • こいつの砲塔正面は硬いのかよく分からんな。ティーガー2の主砲を連続で弾いたかと思えばⅣ号gの主砲で貫通されたりする…まあ乗ってて楽しいから乗るんだけどね!転輪とかカッコいいし。 -- 2017-01-25 (水) 15:22:30
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White